痛い痛いの飛んでけ!お大事に!など相手を気遣うドイツ語10選!

痛い痛いの飛んでけ!お大事に!など相手を気遣うドイツ語10選!

(TheeErin)

真面目で控えめで、優しく礼儀正しいドイツの人。日本人と性質が似ているということもよく言われます。それでは、相手を気遣うドイツ語にはどのようなものがあるのでしょうか?そこで今回は、「痛い痛いの飛んでけ!」や「お大事に!」など、相手を気遣う代表的なフレーズをドイツ語ではどう言うのか、詳しくご紹介します。




 

痛い痛いの飛んでけ!お大事に!など相手を気遣うドイツ語10選!

 

1. Hokuspokus, weg ist der Schmerz! / ホークスポークス, ヴェク イスト デア シュメルツ! / 痛い痛いの飛んでけ!

「ホークスポークス」は、日本語でいう「ちちんぷいぷい」に当たるでしょうか。おまじないの言葉のひとつです。そのあとの部分は、直訳すると「weg ist(なくなる)der Schmerz(痛みが)」。ただし、この表現は日本語の「痛いの痛いの~」よりは一般的ではないらしく、「そんな表現はないよ」というドイツ語話者もいるそう。地域によっても異なるのかもしれませんね。

 

2. Gute Besserung! / グーテ ベサルング! / お大事に!

直訳すると、「Gute(よい)Besserung(回復を)」。「お祈りしています」が略されている表現です。相手が体調を崩しているとき、病気になってしまったときなど、日本語で「お大事に!」と言う場面では、この表現を使います。標準的な表現で、日常的に耳にする言葉です。

 

3. Danke für Ihre Mühe! / ダンケ フュア イーレ ミューエ! / お疲れ様です

「お疲れ様です」は最も日本語らしい日本語のひとつで、翻訳が難しいですよね。ほとんど挨拶になってしまっているのも一因ですが、ドイツ語で表現するとしたら、このような表現になります。直訳すると、「Danke(感謝します)für Ihre Mühe(あなたの努力に)」。頑張ってくれてありがとう、というねぎらいの言葉ですね。

なお、お疲れ様ですは「お疲れ様です等ビジネスで使える超便利ドイツ語10フレーズ!」に詳しくまとめてありますので、ぜひ一読してみてください。

 

4. Gesundheit! / ゲズントハイト! / (くしゃみをした相手に)大丈夫? ※英語で言う「bless you」

これもよく使われる表現です。誰かがくしゃみをしたときに、その相手に向かって言う言葉で、英語で言う「bless you!」に当たります。直訳すると「健康を!」になり、相手の健康状態を気遣う言葉になります。

 

5. Sind Sie OK? / ズィント ズィー オケイ? / 大丈夫ですか?

ドイツ語でも「OK」はよく使われます。この表現は、英語で言う「Are you OK?」になります。ドイツ語の二人称には、敬称(丁寧な表現)と親称(親しみをこめた表現)があるのですが、「Sie(あなた)」も「sind(英語のbe動詞に当たる)」も敬称に当たります。親称の場合は「Bist du OK?(ビスト ドゥー オケイ?)」となります。学生同士は親称を使うので、留学する場合はこちらも練習しておきたいものです。

 

6. Herzliches Beileid. / ヘルツリッヒェス バイライト / お悔やみ申し上げます

お悔やみを述べる言葉で、標準的な表現です。直訳すると、「心からのお悔やみを」。「Beileid」には、「共に苦しむ」「そばで苦しみを共にする」というニュアンスがあります。悲しみを共有する、優しい心情が感じられる言葉ですね。

なお、ドイツのお葬式については「ドイツの葬式・葬儀にまつわる6つの豆知識!」に詳しく解説していますので、合わせて読んでおきましょう。

 

7. Ich hoffe, dass es Ihnen bald wieder gut geht. / イヒ ホフェ、ダス エス イーネン バルト ヴィーダー グート ゲート / すぐ良くなるといいね

直訳すると、「Ich hoffe,(願っています) dass es Ihnen(あなたの状況が) bald(すぐに) wieder(再び) gut geht.(良くなることを)」。少し長いですが、この表現で、お見舞いの気持ちを丁寧に伝えることができます。「~するといいね」と言いたいときに、「Ich hoffe」はよく使える表現です。

 

8. Viel Erfolg! / フィール エアフォルク! / 頑張ってください!

試験の前や、大事な仕事をする前など、相手を元気づけるときによく使われる表現です。直訳すると、「Viel(たくさんの)Erfolg!(成功を!)」。響きも良いせいか、言われると非常にうれしく、本当に元気が出る言葉です。ちなみに、相手が遊びに行くときは、「Viel Spaß!/フィール シュパース!(楽しんでね!)」と言います。

なお、相手を励ますフレーズは「ドイツ人大好き!友達を励ますとき役立つドイツ語15選」に特集していますので、ぜひ読んでみてください。

 

9. Vielen Dank für Ihre Bemühungen! / フィーレン ダンク フュア イーレ ベミューウンゲン / いつもご苦労様です

「お疲れ様です(Danke für Ihre Mühe!)」と同様の表現です。「Bemühungen(苦労、尽力)」と「Mühe(努力、骨折り)」は同じような意味ですが、動詞から来ている「Bemühungen」の方が、やや「骨を折ってくださって」という丁寧さが加わるように思います。「Vielen Dank(どうもありがとうございます)」も、「Danke(ありがとう)」の丁寧な表現です。

 

10. Kommen Sie gut nach Hause! / コメン ズィー グート ナーハ ハオゼ! / 気をつけて帰ってね

直訳すると、「Kommen Sie(帰ってね) gut(うまく) nach Hause!(家まで)」。相手の道のりを気遣う言葉ですね。相手が帰っていくとき、この表現はよく使われます。ところが、相手がこちらに来るときは、「気をつけて来てね」とはなぜか言いません。その代わりに、「Ich freue mich darauf!/イヒ フロイエ ミヒ ダラオフ!(楽しみにしてます!)」など、楽しみな気持ちが伝えられることが多いですね。

また、ドイツ語のさようならの言い回しを「ドイツ語でさようならを言う時の便利フレーズ15選!」にまとめましたので、合わせて読んでおきましょう。

 



まとめ

いかがでしたか?
ドイツ語において、日本語と同じ場面で同じように使われる表現もあれば、日本語ほど広くは使われていない(「お疲れ様です」など)表現もあり興味深いですね。あなたがドイツ語で上記のフレーズを適切にさっと言えたら、相手への気遣いが伝わり、相互理解が深まること間違いないでしょう。

積極的に相手に優しい言葉を掛けられるドイツ語話者になってくださいね。

 

痛い痛いの飛んでけ!お大事に!など相手を気遣うドイツ語10選!

1. Hokuspokus, weg ist der Schmerz! / ホークスポークス, ヴェク イスト デア シュメルツ! / 痛い痛いの飛んでけ!

2. Gute Besserung! / グーテ ベサルング! / お大事に!

3. Danke für Ihre Mühe! / ダンケ フュア イーレ ミューエ! / お疲れ様です

4. Gesundheit! / ゲズントハイト! / (くしゃみをした相手に)大丈夫? ※英語で言う「bless you」

5. Sind Sie OK? / ズィント ズィー オケイ? / 大丈夫ですか?

6. Herzliches Beileid. / ヘルツリッヒェス バイライト / お悔やみ申し上げます

7. Ich hoffe, dass es Ihnen bald wieder gut geht. / イヒ ホフェ、ダス エス イーネン バルト ヴィーダー グート ゲート / すぐ良くなるといいね

8. Viel Erfolg! / フィール エアフォルク! / 頑張ってください!

9. Vielen Dank für Ihre Bemühungen! / フィーレン ダンク フュア イーレ ベミューウンゲン / いつもご苦労様です

10. Kommen Sie gut nach Hause! / コメン ズィー グート ナーハ ハオゼ! / 気をつけて帰ってね

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!