ドイツ語でさようならを言う時の便利フレーズ15選!

ドイツ語でさようならを言う時の便利フレーズ15選!

(Bill Barber)

ドイツ人は実にマメに挨拶をします。友達や知り合いとだけでなく、スーパーマーケットで買い物をした時なども、レジでの会計の後にさようならを言うのが普通です。旅行の際もいくつかの簡単なドイツ語の表現を知っていれば、滞在がグンと心地の良いものになります。

そこで今回は、ドイツ語で基本的なさようならの表現から、カジュアルなもの、フォーマルな場面での使い方まで詳しくご紹介します。




 

ドイツ語でさようならを言う時の便利フレーズ15選!

 

1. Auf Wiedersehen / アオフ ヴィーダーゼーエン / さようなら

基本の「さようなら」です。でも、実際に使うことはそんなに多くありません。多くの場合、もう少しカジュアルな表現が好まれています。最初のAufを省略して、単にWiedersehen / ヴィーダーゼーエン、ということもあります。

 

2. Tschüss! / チュッス! / バイバイ!

気軽な別れの挨拶で、最も一般的なものです。カジュアルな表現ですが、職場においてや目上の人にも使えます。買い物をした後、レストランを出る時などこの挨拶は必須です。ぜひ使ってみてください。

なお、レストランで使うドイツ語フレーズを「おいしいをドイツ語で言おう!レストランで役立つ10フレーズ!」に特集しましたので、合わせて読んでみてください

 

3. Ciao! / チャオ!/ バイバイ!

これも2同様気軽な挨拶です。元はイタリア語ですが、日常的な挨拶として浸透しています。特に若者同士の挨拶としては、2のチュッス!よりこちらのチャオ!を使うことが多いかもしれません。

 

4. Schönen Tag noch / シェーネン ターク ノッホ / よい一日を

これは、上記の1~3と組み合わせてよく使われる表現です。たださようならを言うだけではなく、相手を思いやる言葉を付け加えるのが習慣となっているのは、とても素晴らしいことだと思います。

もしこれを言われたら、Gleichfalls / グライヒファルス / あなたもね。という様に返します。返しの表現もいろいろありますが、これが一番簡単でどんな場面にも適しているので、こちらも一緒に覚えておかれるとよいと思います。

 

5. Schönen Abend / シェーネン アーベント / よい夜を

これは4と同じで、夕方以降の別れの挨拶に使用します。

 

6. Schönes Wochenende / シェーネス ヴォッヘンエンデ / よい週末を

これは週末の挨拶として使います。金曜日には特にこの挨拶を聞くことが多いでしょう。

 

7. Bis bald! / ビス バルト! / またね!

ここからは、「またね」の表現とその変形を挙げていきます。この7は、またすぐに、というような意味です。

 

8. Bis dann! / ビス ダン! / またね!

7と同様です。

 

9. Bis später! / ビス シュペーター! / またね!

こちらは厳密にはまた後でね、という意味になります。筆者の感覚としては、その日のうちにもう一度会うことがはっきりしている場合にこちらを使います。

 

10. Bis morgen! / ビス モーゲン! / また明日ね!

学校や職場で毎日会う相手には、必ずと言っていいほど帰宅前に言う言葉です。

 

11. Bis Montag! / ビス モンターク! / また月曜にね!

これも何曜日に会うか分かっている場合よく使います。月曜日以外の曜日も参考にご紹介しておきます。Dienstag / ディーンスターク / 火曜日、 Mittwoch / ミットヴォッホ / 水曜日、 Donnerstag / ドナースターク / 木曜日、 Freitag / フライターク / 金曜日、 Samstag / ザムスターク / 土曜日、 Sonntag / ゾンターク / 日曜日。

ドイツ語で月や曜日を何と言うかは「ドイツ語の月・曜日を簡単にマスターする6つの法則!」に詳しく解説していますので、一緒にチェックしておくことをおすすめします。

 

12. Bis nächstes Mal! / ビス ネーヒステス マル! / また次の時にね!

または、「また今度ね」という感じになります。

 

13. Mach’s gut! / マハス グート! / またね(元気でね、がんばってね)!

こちらは訳するのが難しいですが、別れを言う相手に何かやるべきことがあるのがわかっていたりすると、がんばってね、という意味でこの表現を最後に付け加えるのが適しています。

なお、ドイツ人を励ましたりするフレーズは「ドイツ人大好き!友達を励ますとき役立つドイツ語15選」にまとめてありますので、一緒に読んでおくことをおすすめします。

 

14. Mit freundlichen Grüßen / ミット フロイントリッヒェン グリューセン / 敬具

フォーマルな手紙やメールの結びに書く、決まりきった表現です。

 

15. Liebe Grüße / リーベ グリューセ / 愛をこめて

フォーマルでない場面での手紙やメールの結びです。愛=リーベという言葉がつきますが、特にラブレターではなくても、友達同士で普通に使う挨拶です。若い人は、「LG」と略語で書くこともあります。

 



まとめ

いかがでしたか?
実に様々なさようならの挨拶がありますね。筆者自身、最初は一番簡単なTschüss! / チュッス! / バイバイ!くらいしか使えませんでした。でもそれだけでも、言えると言えないとでは全然違うものです。こちらでは、お客さんと店員が対等に挨拶するのは普通のことなので、例え客であっても挨拶をしないと、不自然で不愛想な感じがしてしまうのです。

上記のチュッス!を、Schönen Tag noch / シェーネン ターク ノッホ / よい一日を、などと組み合わせて使えれば完璧です。まずは買い物をする際やレストランで、ドイツの人たちがどのように挨拶をしているか注意して聞いてみるといいかもしれませんね。

最後に、同じ別れでも恋人同士の別れは全く異なるフレーズを使います。「ドイツ語で別れ話をするとき相手を傷つけない言い回し10選!」に特集しましたので、興味のある方は是非一読ください。

 

ドイツ語でさようならを言う時の便利フレーズ15選!

1. Auf Wiedersehen / アオフ ヴィーダーゼーエン / さようなら

2. Tschüss! / チュッス! / バイバイ!

3. Ciao! / チャオ!/ バイバイ!

4. Schönen Tag noch / シェーネン ターク ノッホ / よい一日を

5. Schönen Abend / シェーネン アーベント / よい夜を

6. Schönes Wochenende / シェーネス ヴォッヘンエンデ / よい週末を

7. Bis bald! / ビス バルト! / またね!

8. Bis dann! / ビス ダン! / またね!

9. Bis später! / ビス シュペーター! / またね!

10. Bis morgen! / ビス モーゲン! / また明日ね!

11. Bis Montag! / ビス モンターク! / また月曜にね!

12. Bis nächstes Mal! / ビス ネーヒステス マル! / また次の時にね!

13. Mach’s gut! / マハス グート! / またね(元気でね、がんばってね)!

14. Mit freundlichen Grüßen / ミット フロイントリッヒェン グリューセン / 敬具

15. Liebe Grüße / リーベ グリューセ / 愛をこめて