ベトナム語で絶対に使ってはいけない超危険な単語15選!

ベトナム語で絶対に使ってはいけない超危険な単語15選!

ベトナム語は使ってはいけない危険なスラングが沢山あります。また、同じ言葉でも使う場面によって意味が全く変わったりします。せっかくベトナム語を勉強して旅行先で使ったのに、誤解されたりトラブルになったら困りますよね。

そこで今回は、ベトナム人である筆者が、あなたが間違って相手を傷つけないよう、ベトナム語の汚い単語やスラングをご紹介します。

教科書では教えてくれない、日常会話でもよく出てくる汚いフレーズなども合わせて解説しますので、誤って使わないようしっかり覚えておきましょう!

 

ベトナム語で絶対に使ってはいけない超危険な単語15選!

 

1. Địt (ディット)「F●●k you」

絶対に言っては行けない単語で、特にベトナムの北部(ハノイ)の方では絶対に言わないです。英語の「F●●k you」と似た意味で、日本語では「チクショー」のような意味です。ただし、中部か南部の人にとってはそんなに酷い意味ではなく、単なる「おなら」の意味でも使われます。

 

2. Đĩ(ディ)「売春女」

ベトナム語で絶対に使ってはいけない超危険な単語15選!2

女性をけなす単語です。売春をやっている女性という意味ですが、喧嘩する時は浮気女の意味で使われています。女性に対するとても失礼な表現です。

 

3. PD(ペーデー)「ゲイ」

男性をけなす単語です。「ゲイ」か「オカマ」という意味です。ベトナムではまだゲイということを隠す人が多いため、誰かにPD(ペーデー)と言う場面があまりありません。

 

4. Ngon(グォン)「美味しい」

「Ngon(グォン)」は「美味しい」という意味で、食べ物に対して言う言葉です。しかし、女性に対して「Ngon(グォン)」と言ってしまうと、失礼な人と勘違いされてしまいます。女性は傷つくし、言った男性のほうも下心のある人だと思われるかもしれません。

なお、ベトナム人女性については以下の記事で詳しく特集していますので、ぜひ一読してみてください。

ベトナム人の性格調査!仲良くなる為に必要な7つのコツ!
現在アジアで注目されている生産拠点の1つがベトナムです。ベトナムに進出する企業が増えるということは、ベトナム人と仕事をする機会も増えることになります。そこで今回は、ベトナム人と一緒に働いていく上でベトナム人がどんな性格で、どうやって仲良くしていけばいいか、そのコツをご紹介します。

 

5. Gợi cảm(ギョイ カム)「セクシーな」

ベトナム語で絶対に使ってはいけない超危険な単語15選!5

「Gợi cảm(ギョイ カム)」は英語の「Sexy」で、性的魅力のある女性/男性という意味です。恋人同士や夫婦同士がこの言葉を使うと普通ですが、友達くらいの関係でこの言葉を言ってしまうと勘違いされますので注意してください

なお、ベトナム語での愛のフレーズは以下にまとめてありますので、こちらもぜひチェックしてみてください。

ベトナム語で「愛してる」を言おう!厳選15フレーズ
日本では愛情表現において「好き」という言葉をよく使いますが、ベトナムでは欧米同様「愛してる」を使います。今回は、ベトナム人である筆者が、ベトナム語を勉強する人やベトナム人の彼女・彼氏がいる人に是非覚えてほしい、ベトナム語の「愛してる」厳選15フレーズをご紹介します

 

6. Mẹ kiếp(ミェ キエップ)「ふざけるな」

日本語で「ふざけるな」という意味です。怒っているときに使いますが、あまり印象が良くありません。

 

7. Khốn nạn(クォン ナン)「性格の悪い」

ベトナム語で絶対に使ってはいけない超危険な単語15選!7

「困難」という意味です。しかし、人へ使う場合のKhốn nạn(クォン ナン)は「悪い性格、信用できない」という意味でよく使われています。

なお、ベトナム人の性格について以下の記事で特集されていますので、こちらも一読してみてください。

ベトナム人の性格調査!仲良くなる為に必要な7つのコツ!
現在アジアで注目されている生産拠点の1つがベトナムです。ベトナムに進出する企業が増えるということは、ベトナム人と仕事をする機会も増えることになります。そこで今回は、ベトナム人と一緒に働いていく上でベトナム人がどんな性格で、どうやって仲良くしていけばいいか、そのコツをご紹介します。

 

8. Chết đi(チェット ディー)「死ね」

日本語の「死ね」という意味です。喧嘩する時に使います。No. 15で紹介する「Mày(ミャイ)」とよく一緒に使います。

 

9. Đồ ngu (ドー グゥ)「馬鹿」

日本語の「馬鹿」という意味です。マフィアなどの暴力団の人が使う言葉だそうです。相手を傷つけないよう使わないようにしましょう。

 

10. Điên à(ディエン アー)「頭がおかしい」

ベトナム語で絶対に使ってはいけない超危険な単語15選!10

日本語の「頭がおかしい」の意味です。変な意見を出すときに「Điên à(ディエン アー)」が使われています。危険な単語ではありませんが、あまり使わない方がいいと思います。

 

11. Đéo(デオ)「ない」

「ない」「ではありません」など否定する単語です。喧嘩するときに使います。が、強く言ったり遮るように使うと、冷たい人だと思われるかもしれません

 

12. Chó má(チョー マ)「酷い」

「酷い」という意味ですが、喧嘩する時に使われていますが、女性が使うと品のない人と思われるので使わないようにしましょう。

 

13. Câm mồm(カム モム)/ Im mồm(イム モム)「黙れ」

「黙れ」という意味です。すごく怒っているとき、喧嘩するときしか使わない単語です。友達と話すときに「Câm mồm(カム モム)/Im mồm(イム モム)」を言ったらすごく失礼です。

 

14. Cút đi(クット ディー)/ Biến đi(ビエン ディー)

ベトナム語で絶対に使ってはいけない超危険な単語15選!13

「消えろ」という意味です。上のNo. 13と同じく、すごく怒っているとき、喧嘩するときに使います。このような言葉を言ってしまうと喧嘩の溝は深まるばかりなのでご注意ください!

 

15. Mày(ミャイ)/ Tao(タオ)/ Con(コン)/ Thằng(タン)

Mày(ミャイ)は「お前」、Tao(タオ)は「俺」、Con(コン)は「あの女」、Thằng(タン)は「あの男」の意味です。

危険な単語ではありませんが、普通はとても仲が良い友達同士しかこの言葉を使いません。初めて会う人や、あまり親しくない関係の人には使わないよう気をつけてください

なお、初めて会った時にも使えるベトナム語の挨拶フレーズを以下にまとめましたので、こちらも合わせてチェックしてみてください。

ベトナム旅行で超役に立つ!ベトナム語挨拶20フレーズ
ベトナムの公用語はベトナム語です。日本語や英語は一部のホテルや観光地以外ではあまり通じません。ですので、出発前にいくつかのフレーズを覚えておくと旅が快適になります。そこで今回は、ベトナム旅行で超役に立つベトナム語20フレーズをご紹介します

 

まとめ

いかがでしたか?
危険な単語だけでなく、使う場面によって意味が全く変わってしまう単語も合わせてご紹介しました。今回ご紹介した単語をしっかり覚えて、ベトナム人と楽しく会話するようにしましょう!

 

ベトナム語で絶対に使ってはいけない超危険な単語15選!

1. Địt (ディット)
「F●●k you」

2. Đĩ(ディ)
「売春女」

3. PD(ペーデー)
「ゲイ」

4. Ngon(グォン)
「美味しい」

5. Gợi cảm(ギョイ カム)
「セクシーな」

6. Mẹ kiếp(ミェ キエップ)
「ふざけるな」

7. Khốn nạn(クォン ナン)
「性格の悪い」

8. Chết đi(チェット ディー)
「死ね」

9. Đồ ngu (ドー グゥ)
「馬鹿」

10. Điên à(ディエン アー)
「頭がおかしい」

11. Đéo(デオ)
「ない」

12. Chó má(チョー マ)
「酷い」

13. Câm mồm(カム モム)/ Im mồm(イム モム)
「黙れ」

14. Cút đi(クット ディー)/ Biến đi(ビエン ディー)
「消えろ」

15. Mày(ミャイ)/ Tao(タオ)/ Con(コン)/ Thằng(タン)
「お前」/ 「俺」/ 「あの女」/「あの男」

 

あなたにおすすめの記事!

タイトルとURLをコピーしました