今すぐ使えるフィリピン語(タガログ語)あいさつ40選

今すぐ使えるフィリピン語(タガログ語)あいさつ40選

フィリピンは、近年、英語留学の渡航先として注目を浴び、また自然豊かな国、陽気な国民として多くの観光客を魅了しています。フィリピン人の多くは英語を話しますが、日常ではフィリピン語(タガログ語)でコミュニケーションを取っています。タガログ語は現地では国語として小さい頃から教育されています。そこで今回は、フィリピン人である筆者が、誰もがすぐに使える40フレーズのタガログ語あいさつをご紹介します。



 

今すぐ使えるフィリピン語(タガログ語)あいさつ40選

 

<基本的な挨拶>

1. Magandang araw (こんにちは / マガンダン アラウ)
Magandang tanghali (こんにちは / マガンダン タンハーリ)
Magandang hapon (こんにちは/ マガンダン ハーポン)

タガログ語には「こんにちは」が3種類あります。“araw” は “日” や “太陽”の意味を持っており、朝から夕方に使える挨拶です。“tanghali”は正午を指し、“hapon”は夕方の時間帯を指します。返事は、同じ言葉のオーム返しで大丈夫です。

 

2. Magandang umaga (おはよう / マガンダン ウマーガ)

3. Magandang gabi (こんばんは / マガンダン ガビ)

朝と夜の挨拶です。語尾に“po”を付け加えれば丁寧語になります。

 

<基本的な返事>

4. Magandang hapon (こんにちは/ マガンダン ハーポン)

タガログ語の「はい」という返事には、Oo (うん / オッオ),Oho (はい / オッホ),Opo (はい / オッポ)があり“Oho” と “Opo”は同じ「はい」ですが“Opo”のほうがより丁寧な表現になります。「いいえ」にも“Hindi”の後に“ho” や “po”を付けます。また文の中でも“ho” や “po”を使って丁寧な表現にすることができます。

 

5. Naintindihan ko (わかりました / ナインティンディハン コ) / Hindi ko naintindihan (わかりません / ヒンディ コ ナインティンディハン)

フィリピン人との会話の中で相手の言葉が理解出来たときや、出来なかったりしたときにこう言いましょう。丁寧に言う場合は“ko”の後ろに“po”を付けます。ちなみに「知っています」は“alam ko (アラム コ)”で「知りません」は“Hindi ko alam (ヒンディ コ アラム)”です。こちらも丁寧に言う場合は“ko”の後ろに“po”を付けます。

 

<相手の状況を尋ねるときの表現>

6. Makikiraan po (すみません / マキキラアン ポ)

英語の“Excuse me”です。道を尋ねるときや「失礼します」と目の前を通るときなどに言いましょう。

 

7. Kumusta ka? (元気ですか? / クムスタ カ)

英語の“How are you?”です。丁寧語は“Kumusta po kayo?(クムスタ ポ カヨ)”です。

 

8. Okay lang?(大丈夫 / オーケイ ラン)

英語の“Are you okay?”です。気遣い上手のフィリピン人はよくこの言葉を使います。丁寧語は“Okey lang po kayo?(オーケイ ラン ポ カヨ)”です。

 

9. Kamusta ang pakiramdam mo? (調子はいかがですか / カムスタ  アン パキランダン モ)

「気分はどう?」などの現在の気持ちや相手の体の調子を気遣うときに言います。

 

10. Ano na ginagawa mo? (今、何をしているの? / アノ ナ ギナガワモ)

久々の相手に尋ねるときの挨拶です。久々に会うフィリピン人の友達に言ってみてください。びっくりするかもしれませんよ。ちなみに「久しぶり」はタガログ語よりも英語の“Long time no see”を使います。

 

<答え方>

11. Mabuti naman (元気です / マブーティ ナマン)

反対に「元気ではない」と言いたいときは、“Hindi mabuti(ヒンディー マブーティ)”となり、否定するときは文頭に“Hindi (いいえ)”を付けます。

 

12. Masama ang pakiramdam ko (体調が悪い / マサマ アング パキランンダン コ)

体調の優れないときは我慢せずに伝えましょう。ちなみに「頭が痛い」は“Masakit ang ulo ko (マサキット アン ウロ コ)”です。「お腹が痛い」と言いたいときは“Ulo(頭)”のところを“Tiyan(お腹)”に変えて言いましょう。

 

<聞き返すときの表現>

13. Ikaw naman?(あなたは / イカウ ナマン)

英語の“How about you?”の意味です。これを使って、会話のキャッチボールをしてみてください。丁寧語は、“Kayo po?”です。

 

14. Kamusta ka naman? (あなたは元気? / カムスタ カ ナマン)

“Kamusta ka” と同じ 「元気ですか?」という意味ですが、「あなたは元気ですか?」と聞き返す時には“naman”を付けます。丁寧語は“Kamusta naman po kayo?( カムスタ ナマン ポ ヨ) ”となります。

 

<感謝を表すときの表現>

15. Salamat (ありがとう / サラーマット)

16. Maraming salamat (本当にありがとう / マラーミング サラーマット)

基本的な感謝を表すフレーズです。最後に“po”を加えると丁寧語になります。

 

<答え方>

17. Walang anuman (どういたしまして / ワラング アヌマン)

感謝の言葉を言われたらこう言いましょう。

 

<お願いを表すときの表現>

18. Paki Ulit? (もう一度言ってくれませんか / パキ ウリッ)

英語の“Pardon?”です。聞き取れなかったときに言いましょう。丁寧語は“Pakiulit po iyong  sinabi ninyo (パキウリッ ポ イヨン シナビ ニニョ)”です。

 

19. Sandali lang ha (ちょっと待ってね / サンダリ ラン ハ)

何かあったら落ち着いてこう言いましょう。丁寧語は“Sandali lang po kayo (サンダリ ラン ポ カヨ)”です。

 

<謝罪を表すときの表現>

20. Sori ha?(ごめんね / ソリー ハー)

“ha”は日本語の「ね!」のニュアンスです。“Sori ha”は「ごめんね」の意味で、少し強調して確認している様子です。“Salamat ha (ありがとうね)”などいろいろな言葉に使われます。

 

21. Pasensya ka na(ごめんなさい / パセンシャ カ ナ)

何か間違ったことしたら、このフレーズで謝りましょう。“Sori ha”より丁寧な言い方です。素直に謝るとフィリピン人は優しいので許してくれるでしょう。

 

<答え方>

22. Ok lang iyon (大丈夫だよ / オーケー ラン ィヨン)

23. Hindi ko pinapansin yon (気にしていないよ/ ヒンディ コ ピナパンスィン ヨン)

“Sori ha” や “Pasensya ka na”と言われたらやさしく答えてあげましょう。

 

 

<食事のときの表現>

24. Kakain na tayo (いただきます / カカイン ナ タヨ)

直訳すると「食べましょう」です。タガログ語には「いただきます」という言葉がありません。しかし、何も言わずに食べるのはちょっと変な感じがしますよね。そんなときは“Kakain na tayo”と言いましょう。また“Masarap na amoy (美味しいそうな匂い / マサラップ ナ アモイ)”や“Gutom na ako (お腹すいた / グトム ナ アコ)”などと表現するとよいでしょう。

 

25. Masarap (おいしい / マサラップ)

英語の“Delicious”です。フィリピンには料理など美味しいものがたくさんあります。“Masarap!”と伝えるときっと嬉しいはずです。ちなみにおかわりが欲しいときは、“pahinni pa po (パヒンニ パ ポ)”と言いましょう。

 

26. Salamat sa masarap na pagkain (美味しい食事をありがとう / サラマット サ マサラップ ナ パグカイン)

いただきますと同様に「ごちそうさま」という言葉もありません。ですので“Salamat sa masarap na pagkain”と感謝を伝えます。丁寧語は“Maraming salamat po sa masarap na pagkain (マラーミング サラマット ポ サ マサラップ ナ パグカイン)”です。他に食事の終わりを告げるには、Busog na ako (もうお腹いっぱい / ブソッグ ナ アコ)や“Tapos na pagkain (食事終わりました / タポス ナ パグカイン)などと伝えましょう。

 

<出掛ける時の挨拶>

27. Aalis na ako (いってきます /アアリス ナ アコ)

出掛けるときや「もう行くね」と立ち去るときなどに言いましょう。

 

28. Ingat ka ha (気を付けてね / インガット カ ハ)

親しい友人などには“Ingat (インガット)”や“Ingat ka (インガット カ)”などと軽くいうこともできます。丁寧語は“Mag-ingat po kayo (マグインガット ポ カヨ)”です。

 

<値段や時間を尋ねる表現>

29. Gaano ba katagal ? (どのくらいの時間ですか? / ガアーノ バ カタガル)

「どのくらい」か知りたいときは、“Gaano ba~?”です。「距離」を知りたいときは、“Gaano kalayo ang~?”となります。

 

30. Magkano  ba ito? (これはいくらですか? / マグカーノ バ イト)

ショッピングをするときなど聞いてみましょう。

 

<困ったときの表現>

31. Nasaan ang banyo? (トイレはどこですか / ナサアン アン バンニョ)

海外に行くと困ることの多い『トイレ』。覚えておくと安心です。「~はどこですか」と聞きたいときは、“Nasaan ang ~”です。

 

32. Naliligaw ako (道に迷いました / ナリリガウ アコ)

道に迷ったらこう言いましょう。丁寧語は“Naliligaw po ako…”です。

 

33. Paano ang papunta sa Manila?(マニラへはどうやって行きますか / パアノ アン パプンタ サ マニラ)

「~へはどうやって行きますか」と聞きたいときは、“Paano ang papunta sa~”です。スムーズに目的地までたどり着けるように聞いてみましょう。

 

34. Tolong! (助けて / トゥーロン)

海外旅行には危険は付き物です。助けを求めるときは大声で“Tolong!”と言いましょう。

 

<別れの挨拶>

35. Mamimis kita (寂しくなります / マミミス キタ)

別れ際に言いましょう。英語の“I will miss you”です。「これから寂しくなる」という意味合いなので、別れた後の手紙やメール、電話などのやりとりでは、“Miss na miss kita (寂しいです  / ミス ナ ミス キタ)”を使います。

 

36. Kita-kita po tayo ulit ha (また会いましょうね / キタキタ ポ タヨ ウリッ ハ)

再会を誓うときに言いましょう。

 

37. Ikamusta mo nalang po ako sa kanila (よろしくと伝えて下さい / イカムスタ モ ナラン ポ アコ サ カニラ)     

“Kamusuta”は“元気”という意味でよく使われています。この場合は“Kamusuta”の前に“I”を付けて「私の分まで元気でいてね」という意味を表し、別れ際に使います。そして最後の“sa”の後に伝えて欲しい人の名前を入れます。

 

38. Sige (じゃあね / シゲ)

“Sige”という言葉は別れの挨拶のほかに「了解」や「どうぞ」などのニュアンスなど、幅広く使えます。「Sige sige」と二回繰り返して“いいよ いいよ”の意味合いでと友達同士の会話によく見かけます。

 

39. Paalam na(さようなら / パアラム ナ)

最後に“po”を付けるとより丁寧になります。どちらかと言うと目上の人やフォーマルな場での挨拶になります。

 

<番外編>

40. Kaibigan! (友達 / カイビーガン)

意味は「友達」ですが、親しい友人や仲良くなりたい人に向かって言います。日本語では友人同士で使う「兄弟!」みたいなニュアンスです。親しくなった友人に“Kaibigan!”と呼んでみてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回はすぐに使える40フレーズの挨拶をご紹介しました。他にも場面によって色々な挨拶がありますが、最低この40フレーズは日常生活で頻繁に使うので、ぜひマスターしてください。そして、機会があればフィリピン人の知り合いにぜひ話し掛けてください。より良いコミュニケーションが取れるでしょう。それでは、Paalam na!

 

今すぐ使えるフィリピン語(タガログ語)あいさつ40選

1. Magandang araw (こんにちは / マガンダン アラウ)
Magandang tanghali (こんにちは / マガンダン タンハーリ)
Magandang hapon (こんにちは/ マガンダン ハーポン)

2. Magandang umaga (おはよう / マガンダン ウマーガ)

3. Magandang gabi (こんばんは / マガンダン ガビ)

4. Magandang hapon (こんにちは/ マガンダン ハーポン)

5. Naintindihan ko (わかりました / ナインティンディハン コ) / Hindi ko  naintindihan (わかりません / ヒンディ コ ナインティンディハン)

6. Makikiraan po (すみません / マキキラアン ポ)

7. Kumusta ka? (元気ですか? / クムスタ カ)

8. Okay lang?(大丈夫 / オーケイ ラン)

9. Kamusta ang pakiramdam mo? (調子はいかがですか / カムスタ  アン パキランダン モ)

10. Ano na ginagawa mo? (今、何をしているの? / アノ ナ ギナガワモ)

11. Mabuti naman (元気です / マブーティ ナマン)

12. Masama ang pakiramdam ko (体調が悪い / マサマ アング パキランンダン コ)

13. Ikaw naman?(あなたは / イカウ ナマン)

14. Kamusta ka naman? (あなたは元気? / カムスタ カ ナマン)

15. Salamat (ありがとう / サラーマット)

16. Maraming salamat (本当にありがとう / マラーミング サラーマット)

17. Walang anuman (どういたしまして / ワラング アヌマン)

18. Paki Ulit? (もう一度言ってくれませんか / パキ ウリッ)

19. Sandali lang ha (ちょっと待ってね / サンダリ ラン ハ)

20. Sori ha?(ごめんね / ソリー ハー)

21. Pasensya ka na(ごめんなさい / パセンシャ カ ナ)

22. Ok lang iyon (大丈夫だよ / オーケー ラン ィヨン)

23. Hindi ko pinapansin yon (気にしていないよ/ ヒンディ コ ピナパンスィン ヨン)

24. Kakain na tayo (いただきます / カカイン ナ タヨ)

25. Masarap (おいしい / マサラップ)

26. Salamat sa masarap na pagkain (美味しい食事をありがとう / サラマット サ マサラップ ナ パグカイン)

27. Aalis na ako (いってきます /アアリス ナ アコ)

28. Ingat ka ha (気を付けてね / インガット カ ハ)

29. Gaano ba katagal ? (どのくらいの時間ですか? / ガアーノ バ カタガル)

30. Magkano  ba ito? (これはいくらですか? / マグカーノ バ イト)

31. Nasaan ang banyo? (トイレはどこですか / ナサアン アン バンニョ)

32. Naliligaw ako (道に迷いました / ナリリガウ アコ)

33. Paano ang papunta sa Manila?(マニラへはどうやって行きますか / パアノ アン パプンタ サ マニラ)

34. Tolong! (助けて / トゥーロン)

35. Mamimis kita (寂しくなります / マミミス キタ)

36. Kita-kita po tayo ulit ha (また会いましょうね / キタキタ ポ タヨ ウリッ ハ)

37. Ikamusta mo nalang po ako sa kanila (よろしくと伝えて下さい / イカムスタ モ ナラン ポ アコ サ カニラ)

38. Sige (じゃあね / シゲ)

39. Paalam na(さようなら / パアラム ナ)

40. Kaibigan! (友達 / カイビーガン)

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!