フィリピン・セブの現地で絶対行きたい人気おすすめカフェ10選!

フィリピン・セブの現地で絶対行きたい人気おすすめカフェ10選!

旅行ランキングでも上位にランクインするフィリピンのセブ島。せっかくの休暇であれば、勉強や仕事の忙しさなどを忘れカフェなどでのんびりしたいですよね。南国の雰囲気に包まれて、友達やカップルでお話ししたり、のんびり動画をみたりネットサーフィンをしたりしてリフレッシュしてみませんか?

そこで今回は現地で人気のある、そしてあなたの大切なリラックスタイムを演出するおすすめのカフェを、現地セブ歴5年の筆者がご紹介します。旅行前に一度ご覧ください。

 

フィリピン・セブの現地で絶対行きたい人気おすすめカフェ10選!

 

1. Starbucks / スターバックスコーヒー (世界のスタバ、セブにも)

フィリピン・セブの現地で絶対行きたい人気おすすめカフェ10選!Starbucks

誰もが知るコーヒーチェーンですね。フィリピンセブ島でも数多くの店舗があります。セブ島自体が外国人旅行者や移住者が多いので、街のいたるところに店舗を構えています。

コーヒーの味もさることながら、ゆったり出来る環境が整っており、勉強をしたりする現地学生や、お話をしている外国人などをよく見かけます。そして何よりセブとスタバのコラボ商品のタンブラーやマグカップ、飾り用の小さなマグなどはお土産にもおすすめです。

・住所: セブ市内15か所、マクタン島2か所、大きいモールには基本的にあります
・おすすめ料理: コーヒー、お土産
・営業時間: モール内はモールの営業時間と同様、ITパーク等の店舗型は6:30-24:00
・料金の相場: コーヒー150ペソ
・WiFi有無: あり
・日本語メニュー有無: なし

 

2. Coffee Prince / コーヒープリンス (足を伸ばしてのんびりカフェ)

セブドクターズ病院の目の前にある、なんとも可愛らしいカフェです。カップルや女性同士が目立ち男性一人で入るのは少し勇気がいりますが、一つ一つの空間を作り出しているので、読書や勉強にもおすすめです。

店内は2段ベッドのようなものがいくつもあり、それぞれちゃぶ台のようなテーブルが設置されています。靴を脱いで足を伸ばすことが出来ますので、お昼寝をしたり長時間くつろぐことが出来ます。

コーヒーはチェーン店に比べると、少し落ちますが、フラッペやデザート系は種類も多く、女子会などに向いているカフェです。

・住所: 0246 Osmeña Blvd, Cebu City, 6000 Cebu
・おすすめ料理: チーズケーキ類、ワッフル
・営業時間: 8:00-27:00
・料金の相場: ドリンクとケーキで400ペソ
・WiFi有無: あり
・日本語メニュー有無: なし

 

3. Abaca café / アバカカフェ (爆速Wifiで有名)

フィリピン・セブの現地で絶対行きたい人気おすすめカフェ10選!Abaca

セブ市内に3店舗ありますが、カフェとして有名なのが、クロスロードという小規模の商業施設にある店舗です。手作りのパンが美味しく、フィリピンのパンは甘いのが中心なのですが、日本でいう総菜パンなども種類が色々ありわくわく感があります。

そして何よりこの店舗が有名なのは、セブ市内のカフェで一番Wifiが早いのではという点です。土日になれば人が増えてきますが、平日のお昼であればあまり混んでおらず、旅行などで来た場合などは、ちょっとした休憩などで動画などがバンバン見れます。留学生も多く利用し、ダウンロードなどをしているのをよく見ます。

・住所: Crossroads Mall, Gov. M. Cuenco Ave, Cebu City
・おすすめ料理: パン類
・営業時間: 7:00-22:00
・料金の相場: コーヒーと軽食で400ペソ
・WiFi有無: あり(爆速)
・日本語メニュー有無: なし

 

4. Chivet coffee / シベットコーヒー (ジャコウネコの糞コーヒー)

フィリピン・セブの現地で絶対行きたい人気おすすめカフェ10選!Civet coffee

ジャコウネコの糞を使ったコーヒーで有名のお店です。セブ市内に1店舗、マクタンのリゾートエリアに2店舗あります。猫の糞というと少し聞こえが悪いのですが、その希少価値のにより世界一高いコーヒーと呼ばれています。

もちろん普通のコーヒーもあり、実は筆者が一番好きなコーヒーです。渋さと苦さ、ラテにした時はほんのり香るエスプレッソがちょうど良いあんばいです。あまりゆったりするスペースではなく30分や1時間ぐらい休憩するのにおすすめです。

・住所:
セブ市内:ITパーク内
マクタン:
Newtown Blvd, Lapu-Lapu City
M.L. Quezon National Highway, Maribago, Lapu-Lapu City
・おすすめ料理: コーヒー、ラテ系
・営業時間: 7:00-24:00
・料金の相場: コーヒー150ペソ
・WiFi有無: あり
・日本語メニュー有無: なし

 

5. Chat time / チャタイム (タピオカゴロゴロおいしいミルクティー)

フィリピン・セブの現地で絶対行きたい人気おすすめカフェ10選!Civet coffee

セブに4店舗ある台湾発のカフェです。タピオカがいっぱい入ったパールミルクティーは現地フィリピン人だけでなく、特にアジア系の外国人にも親しまれています。

そのほかにも様々なフレーバーがあり、いつも人でにぎわっています。落ち着いたカフェというよりかは活気がある、おしゃべり向けのカフェで、女子会などにおすすめです。

真空の入れ物で提供されるので持ち運びにも便利で、アヤラモールなどであれば、店舗で買って屋外の芝生や広場でゆっくり飲むのも良いですね。

・住所: アヤラモール、SMシティ、SMシーサイド、ITパーク
・おすすめ料理: パールミルクティ
・営業時間: モール内はモールの営業時間と同様、ITPの店舗は11:00-23:00
・料金の相場: 100-130ペソ
・WiFi有無: あり(あまり強くはない)
・日本語メニュー有無: なし

 

6. Cafe talk / カフェトーク (カプセルホテルのようなプライベート感)


カントリーモール内とエスカリオストリートにあるカフェで、落ち着いたプライベート感がある空間が特徴的です。

エスカリオ店は先ほどのコーヒープリンスよりさらに壁が高くなっており、2段ベッドでいうと入り口だけであとは壁という構造。隣や下からも見えませんので、一人で読書やネットをするにはおすすめです。もちろんカップルでゆったりとした時間を過ごすのも良いでしょう。

カントリーモール内では座席によってテレビも付いておりDVDを見ることも出来ます。生クリームたっぷりのハニーブレッドやワッフルなどのデザートもおすすめです。

・住所:
エスカリオ:731 N Escario St, Cebu City
カントリーモール:Gaisano Country Mall, Gov. M. Cuenco Ave, Apas, Cebu City
・おすすめ料理: ワッフル等のデザート
・営業時間: 9:00-24:00
・料金の相場: ドリンクとデザートで400ペソ
・WiFi有無: あり
・日本語メニュー有無: なし

 

7. Boss coffee / ボスコーヒー (キャッチフレーズ)

•Cookies and Cream•

Adrielle Kisseiah Floretes 😽さん(@adrielle0708)がシェアした投稿 –


チェーン店は輸入の豆を使うのが主流ですが、ボスコーヒーは珍しくフィリピンの豆を使っています。セブ島発祥のコーヒーチェーンはセブ島内だけでも70店舗以上あります。どのお店も茶色の木目を多く使っており落ち着いた雰囲気を作り出しています。

コーヒー自体は少し苦みがあり、コーヒーらしい味がします。サンドイッチ系の食事もベーコンやソーセージなど肉感がしっかりしたものがありますので、ランチとしてもおすすめです。

・住所: セブ市内15か所、マクタン島4か所、大きいモールには基本的にあります
・おすすめ料理: コーヒー、サンドイッチなどの軽食
・営業時間: モール内はモールの営業時間と同様、ITパーク等の店舗型は24時間
・料金の相場: コーヒー150ペソ、軽食200ペソ
・WiFi有無: あり(2時間無料)
・日本語メニュー有無: なし

 

8. Mango six / マンゴーシックス (ゆったりするには穴場)

I love mangoes. And I love it more with these sweet sugar creations.

Nova Breza Ramirez, LPTさん(@nobathenoob)がシェアした投稿 –


ITパークから徒歩3分くらいの場所にあるカフェで、コーヒーやラテ系のドリンクもありますが、店名の通りマンゴーをふんだんに使ったシェークやスラッシュ、スムージーなどがおすすめです。

そして場所のせいか満席のところを見たことがありません。そのため、日曜のお昼に行っても2階には誰もおらず一人でWifiを使えるのでサクサク。パソコンを持って集中する時や、ちょっと静かにカフェがしたいときにはおすすめです。

また、本物のマンゴーを使っているので、ゆっくり座ってマンゴーを楽しみたい人にも良いと思います。

・住所: La Guardia St, Cebu City
・おすすめ料理: リアルマンゴージュース、フルーツスムージー
・営業時間: 24時間
・料金の相場: 200ペソ
・WiFi有無: あり(強め)
・日本語メニュー有無: なし

 

9. Coffee beans / コーヒービーンズ (ラテ系が美味しい韓国のカフェ)

フィリピン・セブの現地で絶対行きたい人気おすすめカフェ10選!The coffee beans

スターバックスほど大きくはありませんが、世界展開しているカフェチェーンです。セブ市内に10店舗以上あり、ラテ系が特においしいです。エスプレッソラテ、抹茶ラテなど、ミルクが濃厚でクセになりそうな味です。

どの店舗もゆったりめの座席をとっていますので、モール内であればちょっと休憩におすすめです。また、Wifiはメンバーにならないと使えないのですが、その分電波は強めです。ランチメニューもあり、総合的にバランスがとれたカフェだと思います。

・住所: セブ市内に10店舗以上
・おすすめ料理: ラテ系のドリンク
・営業時間: モールの営業時間と同様、独立店舗は7:00-24:00など
・料金の相場: 150ペソ
・WiFi有無: あり(会員制)
・日本語メニュー有無: なし

 

10. Cat cafe / キャットカフェ (セブ島では珍しい猫カフェ)

😻

Chinky Claudine Sedurifaさん(@chinkyywinkyy)がシェアした投稿 –

日本で人気の猫カフェ、こちらフィリピンセブ島にもあります。公式なものは唯一なのではと思いますが、とにかく猫が好きな人にはおすすめです。セブ最大のショッピングモールにありますので、買い物で疲れた途中に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

コーヒーやフラッペなどがあり、味は普通ですが、100ペソほどのドリンクを頼めばずっと猫と戯れることが出来るので、日本に比べるとはるかに安いです。猫たちは程よく活動しており、暴れたりもしません。

時期にもよりますが、子猫が居る時もあるとのことなので、猫好きの方はぜひ行ってみてください。

・住所: Sky Park, SM Seaside City Cebu, Cebu South Coastal Rd., Cebu City
・おすすめ料理: フラッペ系
・営業時間: 10:00-21:00
・料金の相場: 150ペソ
・WiFi有無: あり
・日本語メニュー有無: なし

 

まとめ

フィリピンセブ島にはいたるところにカフェがあり、それぞれ色々な特徴があります。今回ご紹介した中で、皆さんが旅行する計画に近い店舗を探していってみてください。

また、Wifiは込み具合などで変化してきますので、気になる方は空港のレンタルWifiなどを借りると不安は無くなると思います。

また、コンビニやスーパーに売っている缶コーヒーはブラックとラベルに書いてあっても、日本の微糖コーヒーに砂糖を足したくらいの甘さなので、ブラックコーヒーが飲みたい人はこの記事で紹介したようなカフェに行くことをおすすめします。

 

フィリピン・セブの現地で絶対行きたい人気おすすめカフェ10選!

1. Starbucks / スターバックスコーヒー (世界のスタバ、セブにも)

2. Coffee Prince / コーヒープリンス (足を伸ばしてのんびりカフェ)

3. Abaca café / アバカカフェ (爆速Wifiで有名)

4. Chivet coffee / シベットコーヒー (ジャコウネコの糞コーヒー)

5. Chat time / チャタイム (タピオカゴロゴロおいしいミルクティー)

6. Cafe talk / カフェトーク (カプセルホテルのようなプライベート感)

7. Boss coffee / ボスコーヒー (キャッチフレーズ)

8. Mango six / マンゴーシックス (ゆったりするには穴場)

9. Coffee beans / コーヒービーンズ (ラテ系が美味しい韓国のカフェ)

10. Cat cafe / キャットカフェ (セブ島では珍しい猫カフェ)

 


あなたにおすすめの記事!