おいしいをオランダ語で言おう!レストランで役立つ15フレーズ!

おいしいをオランダ語で言おう!レストランで役立つ15フレーズ!

オランダを旅行する人や、オランダ語を勉強している人は、現地のレストランなどで素敵な料理に出会えたら「おいしい」とオランダ語で伝えたくなりますよね。現地の言葉で食事の感想を伝えられたら、店員さんとの会話もさらに盛り上がること間違いなしです。

そこで今回は、オランダに8年間住んでいた筆者が、オランダ語での「おいしい」の言い方、レストランで注文するときに使えるフレーズ、店員さんが言いそうなフレーズをそれぞれご紹介します。

Mainichi Eikaiwa mid pc

 

おいしいをオランダ語で言おう!レストランで役立つ15フレーズ!

 

1. lekker / レッカー / おいしい

オランダ語での定番の「おいしい」の言い方が、「lekker」です。ほとんどのオランダ人が「おいしい」と言うときは、「lekker」を使います。このあとに「おいしい」の言い方を何フレーズかご紹介しますが、覚えられない人は「lekker」だけは覚えましょう!筆者もオランダにいた際に、「おいしい」と言うときは、ほとんど「lekker」を使っていました。

 

2. smakelijk / スマークリュック / うまい

「lekker」の次によく使われる「おいしい」の言い方が、「smakelijk」です。日本語だと、おいしいというよりはどちらかというと「うまい」という表現に近いかもしれません。ちなみに、この「smakelijk」ですが、「smakelijk」や「smakelijk eten」で「いただきます」という意味にもなります。筆者も幼稚園のお昼ご飯のときに、「smakelijk eten」を毎回言ってました。

 

3. Dat is heerlijk / ダット イス ヘーレック / とてもおいしいです

「Dat is heerlijk」は、「とてもおいしいです」という意味です。「lekker」でも十分おいしいという感情が伝わりますが、料理がおいしすぎる場合は、「Dat is heerlijk」を使いましょう。

 

4. Excuseer! / エクスキュージア / すみません!

レストランで店員さんを呼びたいときに使うのが、「Excuseer!」です。日本だと、店員さんを呼ぶときに手を挙げて呼びますが、オランダでは、人差し指を立てて呼びます。人差し指を立てて、「Excuseer! 」と店員さんに呼びかければ、完璧です!

 

5. Mag ik het menu zien? / マフ イク ヘッツ メニュ ジーイン / メニューを見せていただけますか?

「Mag ik het menu zien? 」は「メニューを見せていただけますか?」という意味です。オランダでは、店員さんを呼ばないとメニューをもらえないレストランもあるので、その際にこのフレーズを使ってみましょう!

 

6. Wat raadt u aan? / ワッツ ラッツ ウ アン / おすすめは何ですか?

「Wat raadt u aan?」は「お勧めは何ですか?」という意味です。オランダ料理は日本ではメジャーではないですが、クセがなく、素朴でおいしいですよ。筆者のお勧めはエルテンスープという豆のスープです。寒い冬にはピッタリのオランダ料理です。

 

7. Wat wil je drinken? / ワッツ ウィル イェ ドリンク / 飲み物は何にしますか?

「Wat wil je drinken?」は、「飲み物は何にしますか?」という意味です。日本のレストランでは、水がサービスで出てきますが、オランダでは水が有料です。

 

8. Mag ik een kopje Koffie? / マフ イク エン コピェ コッフィ? / コーヒーをください

「Mag ik een kopje Koffie?」は「コーヒーをください。」という意味です。「Mag ik」の後に料理名や飲み物を言えば、簡単に注文できますよ。ちなみに、オランダ人はコーヒーの消費量がすごいです。筆者の知り合いは1日に6杯飲んでいました。

 

9. Proost! / プローシト! / 乾杯!

「Proost!」は「乾杯!」という意味です。オランダ人はビール大好きなので、オランダでは頻繁に乾杯する機会がありますよ。

 

10. Mag ik bestellen? / マフ イク ベステーレ? / オーダーしてもいいですか?

「Mag ik bestellen?」は「オーダーしてもいいですか?」という意味です。この「Mag ik」ですが、英語の「May I」と同じ意味です。なので、「~~してもいいですか?」と言いたいときには、「Mag ik」を使います。

 

11. Hebt u een mes,alstublieft / ヘブツ ユ エン メス アシュツブリッフ / すみません!ナイフをください!

「Hebt u een mes,alstublieft」は「すみません!ナイフをください!」という意味です。「alstublieft」は「お願いします、ください、どうぞ」などいろいろな意味を持つ単語です。

 

12. Eet smakelijk! / イーツ スマークリュック / お召し上がりください。

「Eet smakelijk!」は「お召し上がりください。」という意味です。先ほど「smakelijk」でもご紹介しましたが、「Eet smakelijk!」は「いただきます」という意味もあります。ややこしいですよね。

 

13. Pikant! / ピカンツ / 辛い!

「Pikant!」は「辛い!」という意味です。オランダ料理にあまり辛いメニューはありません。ただ、オランダには歴史的背景からインドネシアレストランが多くあります。インドネシアレストランでは辛いメニューがたくさんありますよ。

 

14. De rekening, alstublieft. / デ レーケニング アシュツブリッフ / お会計をお願いします

「De rekening, alstublieft.」は「お会計をお願いします。」という意味です。オランダのレストランでは、テーブルでの会計がほとんどです。やや高めのレストランでは、会計の際にチップが必要になります。

 

15. Ik wil met een creditcard betalen. / イク ウィル メット エン クレジットカード ベターレ / クレジット・カードで払いたいです

「Ik wil met een creditcard betalen.」は「クレジットカードで払いたいです。」という意味です。オランダのほとんどのレストランではクレジットカードが使えるので、現金をあまり持っていなくても大丈夫ですよ。

 

まとめ

いかがでしたか?
今回はオランダでの「おいしい」の言い方や、レストランでよく使われるフレーズをご紹介しました。たくさん覚えられない人は、「lekker」だけでも覚えておきましょう。オランダ料理は日本ではメジャーではないですが、おいしい料理がたくさんあります。今回ご紹介したフレーズを駆使して、レストランで店員さんに話しかけてみましょう!

なお、オランダ料理については「現地で絶対食べたいおすすめオランダ料理11選!」に特集していますので、こちらも合わせて読んでみてください!

 

おいしいをオランダ語で言おう!レストランで役立つ15フレーズ!

1. lekker / レッカー
おいしい

2. smakelijk / スマークリュック
うまい

3. Dat is heerlijk / ダット イス ヘーレック
とてもおいしいです

4. Excuseer! / エクスキュージア
すみません!

5. Mag ik het menu zien? / マフ イク ヘッツ メニュ ジーイン
メニューを見せていただけますか?

6. Wat raadt u aan? / ワッツ ラッツ ウ アン
おすすめは何ですか?

7. Wat wil je drinken? / ワッツ ウィル イェ ドリンク
飲み物は何にしますか?

8. Mag ik een kopje Koffie? / マフ イク エン コピェ コッフィ?
コーヒーをください

9. Proost! / プローシト!
乾杯!

10. Mag ik bestellen? / マフ イク ベステーレ?
オーダーしてもいいですか?

11. Hebt u een mes,alstublieft / ヘブツ ユ エン メス アシュツブリッフ
すみません!ナイフをください!

12. Eet smakelijk! / イーツ スマークリュック
お召し上がりください。

13. Pikant! / ピカンツ
辛い!

14. De rekening, alstublieft. / デ レーケニング アシュツブリッフ
お会計をお願いします

15. Ik wil met een creditcard betalen. / イク ウィル メット エン クレジットカード ベターレ
クレジット・カードで払いたいです

 

Mainichi Eikaiwa bottom pc

あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!

The following two tabs change content below.
英語や韓国語など、他言語の役立つフレーズなどを紹介しています。現地在住ライターによるレアな情報も掲載!世界をもっと、地球をもっと近くに感じられるような役に立つ知識・情報をお伝えしていきます!