オランダのタクシー事情やおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!

オランダのタクシー事情やおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!

(Rob Dammers)

オランダを観光する際、タクシー事情や移動手段を知ることは旅行をスムーズにするために、重要なポイントですよね。そこで今回は、現地に8年間住んでいた筆者が、オランダを旅行する際におすすめの移動手段と旅行前に知るべきタクシー事情についてご紹介します。

Mainichi Eikaiwa mid pc

 

オランダのタクシー事情やおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!

 

1. オランダのタクシーの相場

東京のタクシーの初乗り運賃は430円ですよね。一方のオランダの初乗り運賃(2kmまで)は7.5ユーロ(約850円)と東京よりも少し高めの運賃となっています。どうして、タクシーの運賃が東京より高いのかというと、オランダは車と自転車文化でそもそも日本に比べるとタクシーを利用する人が少ないからです。

筆者もオランダに住んでいましたが、タクシーに乗ったのは数える程度しかないほど、オランダではタクシーはマイナーな交通手段なのです。筆者が住んでいたのはオランダの中でも小さな街だったのでタクシー自体もほとんど見掛けたことがなかったです。

また、降車時には料金の10%をチップとして運転手に渡すのがマナーなので、気を付けましょう!

 

2. タクシーに乗る場合は、タクシー乗り場もしくは配車しよう!

オランダのタクシー事情やおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!タクシー乗り場

(Jos)

日本だと流しのタクシーを路上で拾うことが当たり前ですよね。一方、オランダではタクシーに手を挙げて止まってもらおうとしても止まりません。お客様が乗っていなくても、目の前をスルーされてしまいます。

というのも、オランダでは交通の流れを最大化するため、タクシーの乗車下車であっても許された場所以外で路肩に停めることは許されていないからです。ですので、オランダでタクシーに乗る際は、駅前のタクシー乗り場やホテルのタクシー乗り場から乗りましょう。

 

3. オランダのタクシーでぼられることはほとんどなし!

オランダのタクシーでは必ずメーター走行することと、支払い時にはレシートを発行することがドライバーに義務付けられています。そのため、アジアのタクシーでよくあるような、お金を多く請求されることはほとんどありません。

オランダのタクシーでぼられることはほとんどありませんが、念のためにレシートを保管しておくことをおすすめします。

 

4. 空港からは電車を利用するのがおすすめ!

オランダのタクシー事情やおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!電車

(Rob Dammers)

オランダの玄関口スキポール空港に到着したら、アムステルダムまでは電車を利用することをおすすめします。電車をおすすめする理由は3つあります。

1つ目は運賃が安いことです。スキポール空港からアムステルダム中央駅まで4.1ユーロ(約560円)と、バス5ユーロ(約680円)やタクシー50ユーロ(約6800円)より安い運賃となっています。

2つ目は所要時間が短いことです。スキポール空港からアムステルダム中央駅まで約13~17分で到着します。一方、バスはアムステルダム市内まで約30分、タクシーだと約20分となっています。他の交通手段より電車のほうが所要時間が短いことがお分かりになったのではないでしょうか。

3つ目は、電車は24時間運行していることです。バスは早朝から深夜までしか運行しかうんこうしていないのに対し、電車はなんと24時間運行しています。日本では考えられないですよね。24時間運行しているので、夜中に空港についても、電車でアムステルダム市内まで移動することができます。

運賃の安さ、所要時間、運行時間を考えると、スキポール空港からアムステルダムまでは電車がおすすめの理由がおわかりになったのではないでしょうか。

アムステルダム市内中心部に向かう場合は「CS」(アムステルダム中央駅行き)に乗ってください。ロッテルダムなどのほかの都市にも電車が出ていますよ。チケットは駅構内の券売機か到着階スキポールプラザのサービスカウンターで購入することができます。

 

5. オランダ国内の移動には電車を市内の移動にはトラムを!

オランダのタクシー事情やおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!トラム

(Canadian Pacific)

オランダを旅行するのに鉄道はとても便利です。オランダ国内またほかの国にまで鉄道網が引かれています。アムステルダムからミッフィーの発祥の地ユトレヒトまでは30分、アムステルダムからハーグまでは50分です。

鉄道の切符は駅の窓口や自動券売機で購入することが出来ます。OVチップカールトという交通ICカードも存在し、このカードでトラムや地下鉄も乗車できます。

乗車の仕方も簡単!
駅の改札やプラットホームの入り口などに設置されているOV-chipkaart専用の読み取り装置にカードをかざします(チェックイン)。後者の際も同じようにかざします(チェックアウト)。

次に、トラムについてのご紹介です!アムステルダムやロッテルダムなどのオランダの大都市ではトラムが走っていて、観光する際にはとても便利です。乗り降りの仕方もとても電車と同様とても簡単で、トラムの中の機械にあて乗車し、降りる際もあてるだけです。日本のバスの乗車の仕方と一緒ですよね!

 

6. 自転車の国オランダで自転車に乗ろう!

オランダのタクシー事情やおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!自転車

(Canadian Pacific)

オランダ人の生活になくてはならない移動手段、自転車。統計ではオランダ人の人口よりも自転車の台数のが多いそうです。そんなオランダで、観光の際に自転車に乗ってみてはどうでしょうか?約15,000kmにもおよぶ自転車道が整備され、街中では車道脇に歩道と並んで自転車道があるので、日本よりもはるかに自転車の運転がしやすいです。オランダの伝統的な景色や美しい運河、花々を見ながらのサイクリングは最高ですよ!

 

まとめ

いかがでしたか?
今回はオランダのタクシー事情と移動手段をご紹介しました。オランダの交通はほかの西欧に比べても遅れが少なく、システム的にもとても優秀です。自転車道と歩道、道路も分かれているため、徒歩での移動、自転車での移動、車での移動どれをとっても日本よりも安全です。筆者もオランダから日本に帰ってきたとき、歩道と自転車道が日本ではちゃんと整備されていなかったことに驚いたほどです。

ぜひ、オランダでの旅行の際に、この記事を参考にしてください。

 

オランダのタクシー事情やおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!

1. オランダのタクシーの相場

2. タクシーに乗る場合は、タクシー乗り場もしくは配車しよう!

3. オランダのタクシーでぼられることはほとんどなし!

4. 空港からは電車を利用するのがおすすめ!

5. オランダ国内の移動には電車を市内の移動にはトラムを!

6. 自転車の国オランダで自転車に乗ろう!

 

Mainichi Eikaiwa bottom pc

あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!

About spintheearth

英語や韓国語など、他言語の役立つフレーズなどを紹介しています。現地在住ライターによるレアな情報も掲載!世界をもっと、地球をもっと近くに感じられるような役に立つ知識・情報をお伝えしていきます!