ベルギーのタクシー事情やおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!

ベルギーのタクシー事情やおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!

(Rob Dammers)

ベルギーへ移住する前、筆者は首都圏に住んでいたこともあり「道で気軽にタクシーを拾えない環境」というものが想像できませんでした。しかし、ベルギーでは移動する際「道で気軽にタクシーを拾う」ことができません。これは、ある程度大きな都市でも同じです。

そこで今回は、日本とはちょっと違うベルギーのタクシー事情と、おすすめの移動手段をご紹介します。

Mainichi Eikaiwa mid pc

 

ベルギーのタクシー事情やおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!

 

1. 主な交通手段は「電車」「バス」「トラム」「メトロ」

ベルギーのタクシー事情やおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!TER

(David McKelvey)

ベルギーの主な公共交通は「電車」「バス」「トラム」「メトロ」で、「電車」は在来線(TER)と「高速列車(TGV/フランスではSNCF)」があり、「高速列車」に乗れば周辺国にも行くことができます。空港からブリュッセル中心部、ブリュッセルからアントワープ、ゲント、ブルージュ、リエージュなどに行くときは電車が便利。空港からブリュッセル中心部まではエアポートエクスプレスがありますので、20分~30分前後で行くことができます。ブリュッセル空港の地下にある駅からエアポートエクスプレスに乗れば、必ずブリュッセル中心の主要駅にとまるのでどの電車にのっても大丈夫です。

料金はファーストクラスに乗ったとしても9.60ユーロ。ノーマルクラスで7.80ユーロですが、ノーマルクラスでも十分に座席は広いですし、スーツケースを入れる専用のスペースも入り口付近にあります。

 

2. おすすめ移動手段はメトロとトラム

ベルギーのタクシー事情やおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!トラム

(William Murphy)

都市の中の移動はメトロとトラムがおすすめです。特にゲントに行く際はタクシーやレンタカーを使うのは止めた方が良いでしょう。ゲントでは街中心部への車の進入が規制されています。規制はどんどん広がっているので「車では中心部に入れない」と考えて行動した方が安心です。

主要都市ではトラムやメトロのラインが整備されており、本数も多いのですが、各都市を結ぶ在来線・高速列車を利用する時は少し注意が必要です。

 

3. MOBIB Basicの買いかた

ベルギーのタクシー事情やおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!MOBIB Basic

(stib-mivb.be)

公共交通機関を使った観光がメインなら、ブリュッセル市内についたらまず買っておきたいのが「MOBIB Basic」カード。これは日本のSUICAやPASMOみたいなものでブリュッセル市内のメトロ、トラム、バスで使えます。5ユーロのデポジットが掛かりますが、何度もチャージして使えますし、カードを1年以内に返却すれば4ユーロ返金されます。

MOBIB BasicはBOOTIK(窓口)で買うのが一番簡単です。ブリュッセルやフランダース地方の都市では、どの都市でも殆ど英語が通じますので、「I want to buy MOBIB Basic」と窓口の方に言えばスムーズに買う事ができるでしょう。

バスやトラムの運転手からチケットを直接購入する事もできますが、割高になるのであまりお勧めしません。これはブリュッセル市内に限らず、アントワープやゲントでも同じなので、各都市に到着したら、まずは券売機で1日券や時間券を買っておくことをおすすめします。

 

4. ベルギーのタクシー事情

ベルギーのタクシー事情やおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!タクシー

(Linda-Ach)

ベルギーでタクシーを利用したい場合、日本のように流しのタクシーを気軽に拾えるわけではありませんので、ご利用のホテルやツアー会社を通して予約した方が確実・安全です。

ブリュッセルや、ある程度大きな都市では駅前にタクシーが止まっていますので、そのタクシーを利用する事もできます。ただし利用する際に注意して頂きたいのが、中には本来ならば必要のない”チップ”を要求してきたりするドライバーもいるということ。万が一高額なチップを要求されたり、無駄に同じ道を何度も通ってメーターを上げられたりした場合は、レシートに記載してあるドライバー情報を通報して下さい。レシートにはドライバー情報と認識番号等の印刷が義務付けられているので必ず記載されています。

ベルギーでは各自治体によりタクシー料金が決められているので、ご参考までにフランダース地域の主要都市の平均料金を以下に記しました。全てのタクシーにカード決済システムの導入が義務付けられているので、クレジットカードやデビットカードで支払う事ができます。(JCBは基本的に非対応)

ブリュッセル
全日 初乗り:4.98ユーロ 1.94ユーロ/km
・ブリュッセル地域の主要19市町村以外へ行く場合 2.70ユーロ/㎞になります
・渋滞や待機など「19㎞/hで走行中」は「1時間ごとに30ユーロ」の料金が発生します
・荷物、盲導犬・補助犬、空港へ行く場合、特別料金は掛かりません。

ブルージュ
6時~22時 初乗り:2.40ユーロ 2.50ユーロ/km
22時~6時 4.40ユーロ 1km毎に 2.50ユーロ

 

5. 運転に自信があればレンタカーもおすすめです

教習所で「縦列駐車」に苦労した経験がある方は少なくなくないのではないでしょうか。ベルギーでは縦列駐車専用の駐車場がとても多いです。そして高速道路の制限速度は平均120キロ!言うまでもなく、車線は日本とは逆の「右車線」です。ペーパードライバーだった筆者は移住してから数か月は高速道路にのれませんでした…。

そんなベルギーで何故レンタカーをおすすめするのか。それは「ベルギーの高速道路は全て無料」なのが1つ。いくら公共交通が発達しているはいっても、小さな町まで公共交通を使って行くのは結構大変。でも、主要都市に負けないくらい、本当にとても魅力的な場所が沢山あるからなんです。これがレンタカーをおすすめする1番の理由です。

こちらのサイトでベルギーのレンタカーが検索・予約できます。
※最初に国を選択しないと上手く検索できません。

4人乗りの小型車を7日レンタルして180ユーロ前後(約2万円)、普通車にしても250ユーロ(約3万円)くらい。何度も電車に乗ったりする事を考えると、とてもお得ですよね。

ヨーロッパというと「MT車」のイメージが強い方もおおいかもしれませんが、AT車もあるのでAT限定免許でも大丈夫です。

 

6. 自転車という選択肢も…

ベルギーのタクシー事情やおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!レンタサイクル

(Jurgen Appelo)

サイクリング大国としても有名なベルギー。ロードバイクとまではいかなくても、ちょっと街中を自転車で走ってローカル気分を味わってみるのも良いかもしれません。ただし、ベルギーでは自転車への罰則も厳しいのでご注意下さいね。とはいっても、基本的なルールさえ守っていれば滅多に注意を受ける事はありません。

・ベルギーは日本とは逆の「右車線」なので、自転車もそれに従わなければならない
・殆どの道に自転車専用レーンが設けられているのでそこを走る
・曲がる時は手信号(ハンドサイン)を忘れずに!

最低限、これさえまもっていれば大丈夫です。レンタルサイクル会社はいくつかありますが、どの会社も30分の使用料は大体€0.50~で、登録時に€50程度の保証金を支払う必要があります。

観光ルートによっては(細かく色々な場所に立ち寄る場合)、もしかしたら自転車移動のほうがお得になる事があるかもしれません。ブリュッセルは坂も多い場所ですので、体力に自信がないときついかもしれませんが…。滞在先のホテル(特にB&B)によっては無料で自転車を貸し出してくれる事もありますで、自転車での市街散策に興味があれば確認して見て下さいね。

 

7. ベルギーは「ヨーロッパのハブ」周辺国へ足を延ばしてみるのもおすすめ

オランダ、ドイツ、ルクセンブルク、フランス、イギリスと人気の観光国に囲まれているベルギー。日程に余裕があれば、周辺国に行って見るもおすすめです。

RailEuropeというサイトで高速鉄道(TGV/SNCF)の料金や時刻表が検索できます。例えばブリュッセル~パリの場合、往復約13000円。所要時間は1時間22分ほど。朝にブリュッセルを出発すれば、1日パリ観光をして夜に帰ってくることも十分可能です。

ただし、ちょっと注意したいのが「高速鉄道は遅れる事も多い」ということ。筆者も何度か高速鉄道で周辺国に行った事がありますが、時刻通りに到着した事は1度しかありませんでした。酷いときには2時間前後遅れたことも…。ですので、「高速鉄道(TGV/SNCF)」をご利用の際には、時間に”たっぷり”余裕をもって行動することをおすすめします。

 

まとめ

いかがでしたか?
ベルギーの都市部では非常に公共交通の便が良いので、観光の際に交通機関で戸惑う事はあまりないと思います。そして、ローカル気分を味わいたい、ベルギーの高速道路で思いっきり飛ばしてみたい(制限速度は厳守で!)縦列で運転スキルを発揮してみたいならレンタカーがオススメです。コストは掛かっても良いから安全・安心・楽に旅をしたいならタクシーを予約してめぐるのも良いでしょう。

皆さまのベルギー旅行が素敵なものになりますように。Goeie reis!

 

ベルギーのタクシー事情やおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!

1. 主な交通手段は「電車」「バス」「トラム」「メトロ」

2. おすすめ移動手段はメトロとトラム

3. MOBIB Basicの買いかた

4. ベルギーのタクシー事情

5. 運転に自信があればレンタカーもおすすめです

6. 自転車という選択肢も…

7. ベルギーは「ヨーロッパのハブ」周辺国へ足を延ばしてみるのもおすすめ

 

Mainichi Eikaiwa bottom pc

あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!

The following two tabs change content below.
spintheearth
英語や韓国語など、他言語の役立つフレーズなどを紹介しています。現地在住ライターによるレアな情報も掲載!世界をもっと、地球をもっと近くに感じられるような役に立つ知識・情報をお伝えしていきます!