お疲れ様です等ビジネスで使える超便利ドイツ語10フレーズ!

お疲れ様です等ビジネスで使える超便利ドイツ語10フレーズ!

(Christopher)

筆者はドイツの職場で「お疲れ様です」「お世話になっております」「承知しました」に相当するドイツ語を使って働いています。ドイツ語がペラペラではなくても、ビジネスの場でちょっと一言ドイツ語で言えたら、ビジネスパートナーとの距離もぐっと縮まるかもしれませんよね。

そこで今回は、現地在住の筆者が、お疲れ様ですなどビジネスで使えるドイツ語フレーズをご紹介します。




 

お疲れ様です等ビジネスで使える超便利ドイツ語10フレーズ!

 

1. お疲れ様です / Hallo. Wie geht’s dir? / ハロー. ヴィ ギーツ ディア?

日本の職場では1日に幾度となく耳にするこの表現。お互いに労をねぎらう意味で使われますが、ドイツ語には、この言葉に相当する言葉はありません。代わりに下記のような異なる場面により、それぞれお互いを気遣う表現が交わされます。

例1)
社員とすれ違いざまに声をかける時のお疲れ様です
挨拶+簡単に近況を聞きあう
一般的な挨拶には“Hallo / ハロー “ 。その後はたいてい “Wie geht’s dir? / ヴィ ギーツ ディア? / 調子はどう?“ と、続きます。これが日本語の「お疲れ様です」に相当する挨拶になります。

例2)
社員間のメールの冒頭
ドイツでは挨拶+呼称(~様 / さん)の後に直接用件を書くので、お疲れ様です」は不要です。

例3)
退社時のお疲れ様です
Schönen Feierabend!
シューネン ファイァアーベンド
良い夕べを!

Schönen…よい、Feierabend…仕事じまい、という意味。

 

2. いつもお世話になっております / Ich hoffe es geht Ihnen gut. / イッヒ ホフェ エス ギートゥ イーネン グット

取引先への連絡の際には、こう切り出したいところですね。前述の例1、例2 のように、ドイツでは社内でも取引先との間柄でも、挨拶の後はすぐに用件に入る傾向があります。どうしても一言添えるとすれば、次のような表現が使えるでしょう。

例)
メールの冒頭
Ich hoffe es geht Ihnen gut.
イッヒ ホフェ エス ギートゥ イーネン グット
お元気のことと存じます。ご健勝のことと存じます。

これは、英語の“ I hope this finds you well.” のような感覚かと思います。

 

3. よろしくお願いします / Vielen Dank im Voraus / フィーレン ダンク イン フォラウス

この表現を日本語で使用する時、状況に応じて意味が違いますよね。ドイツ語ではその違いに応じて、使う表現が変わります。

例1)
入社時など新しい環境で関わる人に対する挨拶
Ich freue mich auf die Zusammenarbeit.
イッヒ フロィエ ミッヒ アゥフ ディ ツザメンアルバイト
あなた方と一緒にお仕事ができることを嬉しく思います。

例2)
何かを依頼した時
Vielen Dank im Voraus.
フィーレン ダンク イン フォラウス
先だってお礼申し上げます。

 

4. もしもし / Guten Tag / グーテン ターク

電話に応答するための特別な表現はありません。電話を取る時は、通常の挨拶から始めます。

挨拶+会社の名前+電話口の人の名前
(ビジネスシーンで使うドイツ語の挨拶)
Guten Morgen / グーテン モーゲン / おはようございます
Guten Tag / グーテン ターク / こんにちは
Guten Abend / グーテン アーベンド / こんばんは

 

5. ご相談させてください / Ich würde gern mit Ihnen besprechen über… / イッヒ ヴゥデ ゲァーン ミットゥ イーネン ベシュプレッヒェン ウューバー …

日本でこの表現を使う時には「またいつか」という意味が込められていて、具体的な相談の日程が定められないことも多々ありますよね。ドイツでは日本と違い、曖昧なやり取りはないので要注意。下記のように切り出したからには、速やかに面談の日時が決められます。

Ich würde gern mit Ihnen besprechen über…
イッヒ ヴゥデ ゲァーン ミットゥ イーネン ベシュプレッヒェン ウューバー …
そちら様と…について是非お話させていただきたいと存じます。

Darüber könnten wir uns einen Termin zum Gespräch vereinbaren.
ダリューバー コンテン ヴィァ ウンス アイネン テァミン ツム ゲシュプレヒ フェアアインバーレン
その件につき、一度面談の機会を頂戴したく存じます。

 

6. 皆様のご多幸を心からお祈りしております / Ich wünsche Ihnen alles Gute. / イッヒ ヴンシェ イーネン アレス グーテ

この一言はビジネスシーンだけでなく、日常的にも使われる便利な表現ですので、是非覚えましょう。例えば、誕生日のお祝いの言葉や、クリスマスの挨拶にも使えます。

Ich wünsche Ihnen alles Gute.
イッヒ ヴンシェ イーネン アレス グーテ
良いこと全て=ご多幸をお祈りいたします

 

7. 承知しました / Ja, mache Ich. / ヤー、マヘ イッヒ

ドイツの職場は、先輩や後輩の壁も薄く、日常の社員間でのやり取りは日本と比較すると非常にカジュアルです。「承知しました。」というようなかしこまった表現はありません。

例1)
通常のビジネスシーン(会社内や取引先も含む)
Ja, mache Ich.
ヤー、マヘ イッヒ
はい、やります。

Das habe ich auf dem Schirm.
ダス ハーベ イッヒ アゥフ ディム シャーム
それをやることは分かっています。

この表現の直訳は「私はそれをパソコンのスクリーン上に持っている。」です。やることは分かっていて、それに取りかかる準備ができているという気持ちが伝わる一言です。

例2)
ホテルでは次のようなかしこまった表現を耳にすることがあるでしょう。
Selbstverständlich
ゼルブスト フェアシュテンドリッヒ
かしこまりました

言葉の直訳は「もちろんです」で、誰かの依頼を受けた時のこの表現は、「もちろんさせていただきます。=承知しました。」という意味になります。

お忙しいところ恐縮ですが / Es tut mir leid, dass ich Sie damit belästigen muss, aber… / エス トゥットゥ ミァ ライト ダス イッヒ ズィ ベレスティゲン ムス アバ…

 

8. お忙しいところ恐縮ですが / Es tut mir leid, dass ich Sie damit belästigen muss, aber… / エス トゥットゥ ミァ ライト ダス イッヒ ズィ ベレスティゲン ムス アバ…

色々と表現の仕方はありますが、以下の3つが一般的です。

Es tut mir leid, dass ich Sie damit belästigen muss, aber…
エス トゥットゥ ミァ ライト ダス イッヒ ズィ ベレスティゲン ムス アバ…
ご面倒をおかけして申し訳ありませんが…

Entschuldigen Sie die Störung, aber…
エンシュルディゲン ズィ ディ シュトゥールング アバ…
お邪魔して申し訳ありませんが…

Ich hoffe, ich störe (Sie) nicht.
イッヒ ホフェ ダス イッヒ シュトゥーレ (ズィ) ニヒト
(そちら様の)お邪魔・ご迷惑にならない良いのですが。

 

9. そういうつもりではありませんでした / Da haben wir uns falsch verstanden. / ダ ハーベン ヴィァ ウンス ファルチ フェアシュタンデン

異文化でのコミュニケーションには誤解がつきもの。気づいたら次のようにはっきりと言って、修正しましょう。

Da haben wir uns falsch verstanden.
ダ ハーベン ヴィァ ウンス ファルチ フェアシュタンデン
それについて私たちの間に誤解があったようです。

Entschuldigen, da habe ich mich falsch ausgedruckt.
エンシュルディゲン ダ ハーベ イッヒ ミッヒ ファルチ アウスゲドゥルックト
すみません、それについて私が誤解を招くような表現でお伝えしていたようです。

 

10. 大変申し訳ありませんでした / Bitte Entschuldigen Sie. / ビッテ エンシュルディゲン ズィ

以下のようなバリエーションがあり、どれも同じ意味です。言いやすい表現を選んで使ってみて下さい。

Bitte Entschuldigen Sie. / ビッテ エンシュルディゲン ズィ
Dafür bitte ich um Entschuldigung. / ダフュァ ビッテ イッヒ ウム エンシュルディグング
Verzeihen Sie bitte. / フェアツァイエン ズィ ビッテ

 



まとめ

いかがでしたか?
日本とは異なるコミュニケーションスタイルのドイツ。日本で使う言葉をそのままドイツ語に訳しただけでは、なかなか相手に意図が伝わらないことがあります。ここでご紹介したフレーズは実際の職場で日常的に使われる表現ばかり。是非マスターして、日々のドイツ語でのコミュニケーションに活用してください。

 

お疲れ様です等ビジネスで使える超便利ドイツ語10フレーズ!

1. お疲れ様です / Hallo. Wie geht’s dir? / ハロー. ヴィ ギーツ ディア?

2. いつもお世話になっております / Ich hoffe es geht Ihnen gut. / イッヒ ホフェ エス ギートゥ イーネン グット

3. よろしくお願いします / Vielen Dank im Voraus / フィーレン ダンク イン フォラウス

4. もしもし / Guten Tag / グーテン ターク

5. ご相談させてください / Ich würde gern mit Ihnen besprechen über… / イッヒ ヴゥデ ゲァーン ミットゥ イーネン ベシュプレッヒェン ウューバー …

6. 皆様のご多幸を心からお祈りしております / Ich wünsche Ihnen alles Gute. / イッヒ ヴンシェ イーネン アレス グーテ

7. 承知しました / Ja, mache Ich. / ヤー、マヘ イッヒ

8. お忙しいところ恐縮ですが / Es tut mir leid, dass ich Sie damit belästigen muss, aber… / エス トゥットゥ ミァ ライト ダス イッヒ ズィ ベレスティゲン ムス アバ…

9. そういうつもりではありませんでした / Da haben wir uns falsch verstanden. / ダ ハーベン ヴィァ ウンス ファルチ フェアシュタンデン

10. 大変申し訳ありませんでした / Bitte Entschuldigen Sie. / ビッテ エンシュルディゲン ズィ

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!