ドイツへ移住するあなたに知ってほしい7つのお話!

ドイツへ移住するあなたに知ってほしい7つのお話!

いつかはドイツに移住して生活してみたいと思っているサッカー好き、芸術好き、そして、ドイツが大好きなあなた!移住はしてみたいけど、ドイツで生活するためには何が必要か、病気の時はどうしたらいいのか、日本との違いなど、分からないことがたくさんあることでしょう。今回は、ドイツへ移住するあなたに知ってほしい7つのお話!をご紹介します。



 

ドイツへ移住するあなたに知ってほしい7つのお話!

 

1. おすすめの都市情報

やはり、大都市(ベルリン、ハンブルク、ミュンヘン)は日本人のコミュニティーもしっかりしているし、アジアのスーパーマーケットもたくさんあるので、衣食住とも安心して生活することができます。困ったことがあれば、近くに助けてくれる日本人がいると言う事は大きな心の支えになることと思います。また、デュッセルドルフは日本の企業がたくさん進出しているので、ドイツの本屋では手に入らないような日本の雑誌や日本人経営のカフェなどが多くあり、ドイツで生活しながらも日本を感じることができます。逆に、ドイツにどっぷりと浸かって生活したいというあなたには、小さな町をお勧めします。その際は、ドイツ語か英語が堪能だと生活しやすいのではないかなと思います。

 

2. ビザを取得するには?

ビザを取得する事は、移住する上で一番大切な作業です。日本人がビザなしでドイツに滞在できるのは3ヶ月まで。それまでに、滞在費用の証明書や住民票、ドイツで有効な保険の証明書等を準備し、どのようなビザでこれからドイツに滞在したいのか、どのようなビザなら滞在できるのかという事をちゃんと把握しておかなければいけません。ビザ取得は各町の外人局で行います。町によって、予約しないで直接行ってもいいところや、予約以外は受け付けてないところなどがあるので、町の外人局のホームページを見るなどして、十分気をつけてください。一度のビザ申請でもらえる滞在期間は1〜2年といったところです。(申請するビザや状況によって変わります)

 

3. 日本との生活面の違い

ドイツは先進国なので、基本的に生活をしていく上で不自由だと思ったことはあまりありません。電気もガスも水道もしっかりしていますし、スーパーマーケットやドラッグストアもたくさんあるので食べ物に困るという事もありません。ただ、細部まで見ていくと、日曜日はお店が閉まってしまう事や、日本食の入手が難しいこと、トイレの便座が冷たい事など、日本では当たり前だった事がドイツでは当たり前ではありません。

 

4. 病気になった時は?

病気になると急に気弱になるのが人の常です。緊急時に備えて、近くの医者や救急医療センターなどを事前に調べておく事をお勧めします。そして、ドイツの医者は基本的に予約制です。もし、予約をとっていない場合は、朝一番に医者に行きましょう。遅く行くと診療を断られることがしばしばあります。そして、ドイツの医者はあまり薬を出しません。自然治癒能力で治すという考え方の医者が多いため、はじめは薬の少なさにビックリすると思いますが、これもドイツ流です!

 

5. 人とのかかわり合い

ドイツ人は個人主義。家族とも割り切った関係を築いています。もちろん、友達になればとても親切にしてくれるし、ドイツでの生活の助けにもなってくれます。ドイツ人は自分の意見をダイレクトに言うため、日本の遠まわしに言う文化に慣れている場合、ビックリしてしまう事があるかもしれません。ダイレクトに言うということはドイツでは当たり前の文化であり、そうしないとドイツで生き抜いていけません。友人関係ならまだしも、仕事上の関係や利害関係がある場合などは、本当に強く主張してくるので、私たち日本人もしっかりと自分の意見をもって、相手の意見にのまれないようにしていく事が必要です。

 

6. 紙こそすべて

ドイツでは、契約書など、紙面上で交わされた契約や約束は本当に強い力を発揮します。そのため、大切な書類はしっかりと保管しておくようにしてください。そして、ドイツでは紙面上のサインは日本の印鑑と同じ威力をもっています。サインをする時にはしっかりと契約書を読んでくださいね!

 

7. 外国人という認識

ドイツでは、私達は外国人です。日本人というと友好的に接してくれるドイツ人はたくさんいますが、町を歩いていれば、日本人とではなくアジア人と分類され、いきなり「ニーハオ」と声をかけられることもしばしば。外国人に慣れていない人たちからは、好奇の目で見られる事もしばしばあります。外国人としてドイツで生活している事、生活させてもらっているという事をちゃんといつも心に留めておかないといけないなと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ドイツに住むにあたって大切かなと思う事を筆者なりに書いていきました。外国人として移住して暮らすことはビザ取得から始まり、日本では当たり前でしなくてもよかった事が必須になります。日本人として日本で暮らすということは、すごく守られていて有難いことなんだと痛感する方も多いのではないのでしょうか。筆者自身は多少の不便はあってもドイツが大好きなので、ドイツに興味を持っているあなたにもドイツの魅力をもっと知ってもらえたら嬉しいです!

 

ドイツへ移住するあなたに知ってほしい7つのお話!

1. おすすめの都市情報
2. ビザを取得するには?
3. 日本との生活面の違い
4. 病気になった時は?
5. 人とのかかわり合い
6. 紙こそすべて
7. 外国人という認識

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!