ドイツの4月、5月、6月おすすめ人気イベント特集!

ドイツの4月、5月、6月おすすめ人気イベント特集!

(abbilder)

4月、5月、6月にドイツを訪れる予定の方必見!春から初夏、徐々に暖かく過ごしやすくなるこの時期のドイツは、各地で楽しい人気イベントが盛りだくさん。そこで今回は、ドイツ在住の筆者が厳選した、おすすめイベント情報を詳しくご紹介します。何度かドイツを訪れていて普段の観光とは違う体験をしたい方、地元の人と一緒に盛り上がりたい方、その国の歴史や文化に興味がある方には特におすすめです。


 

ドイツの4月、5月、6月おすすめ人気イベント特集!

 

1. 4月 Osterfeuer (オスターフォイアー)

ドイツの4月、5月、6月おすすめ人気イベント特集!オスターフォイアー

ドイツでは、クリスマスとイースター(キリストの復活祭)は1年の中でも最も重要な祝日とされています。Ostersonntag=イースター(復活祭)の前夜はKarsamstag(カーザムスターク=聖土曜日)と呼ばれ、ドイツ国内各地でイースターファイアーという大きな焚火が焚かれます。一般の家庭の庭や公園などでも火が焚かれますが、各都市の中心部では大きなイベントが開催されています。それぞれの場所で演出が個性的なので、滞在予定の町の情報を入手して、是非見に行ってみて下さい。例えば、ハンブルグはエルベ川沿いに大きな火が次々と上がり、港から見る景色はとても美しいです。2018年は聖土曜日である4月15日に開催されます。

 

2. 5月初旬 Rhein in Flammen (ライン イン フラメン)

ドイツの4月、5月、6月おすすめ人気イベント特集!ライン イン フラメン

毎年、ライン川沿いの5か所にて5月から8月まで1都市ずつ順番に開催されるこのイベント。5月はトップバッターのボン。ライン川沿いに音楽の演出に合わせ巨大花火が打ち上げられ、それを背景にネオンで光る50もの船がボン~リンツを往復します。その光景はロマンチックでなんとも神秘的。そのネオン船に乗りたい方は、事前にチケット購入をする必要があるので、計画的に予定することをおすすめします。2018年は5月5日に開催されます。

 

3. 5月初旬 Hamburg Hafengeburtstag (ハンブルグ ハーフェン ゲブーツターク)

ドイツの4月、5月、6月おすすめ人気イベント特集!ハンブルグ ハーフェン ゲブーツターク

1189年5月7日のハンブルグ港開港を記念して、ハンブルでは毎年この時期にハンブルグ開港記念祭が行われます。毎回100万人もの観客が訪れるという、大規模なイベントで、世界一大きな港の祭典とも称されています。見どころは何といっても、エルベ川いっぱいに様々な船が集結する船のパレード。その景色は圧巻です。毎日異なるプログラムが用意されていて、大人も子ども楽しめること間違いなしです。

 

4. 5月末~6月初旬 Karneval der Kulturen (KdK) (カーネヴァル デァ クルチューレン)

ドイツの4月、5月、6月おすすめ人気イベント特集!カーネヴァル デァ クルチューレン

(Oscar Swartz)

ドイツ一の国際都市と言えばベルリン。そんなベルリンの多様性を祝うべく、毎年開催されるカルチャーフェスティバル。4日間にもわたり、様々な文化を代表する音楽やパフォーマンス、食べもの、民芸品などに触れることができます。

オオトリの最終日にはそれぞれに個性豊かな国のパフォーマーが大集結、見ごたえのあるパレードが催されます。子供向けにもたくさんのイベントがプログラムに組み込まれているので、家族で楽しむことができるでしょう。2018年は5月18日~21日に開催されます。

 

5. 6月中旬Stadtgründungsfest München (シュタットグルンドゥングスフェスト ミュンヘン)

ドイツの4月、5月、6月おすすめ人気イベント特集!シュタットグルンドゥングスフェスト ミュンヘン

毎年40万人もの訪問者数を誇るミュンヘン市の誕生祭。2018年に859周年を迎えるこのお祭りは、ミュンヘンの伝統や文化を知るのにうってつけのイベントです。通りでは、伝統工芸品を披露する出店や、ミュンヘンの伝統衣装を身にまとい、伝統舞踏を披露する人たちに出会ったり、街のあちらこちらで、ミュンヘンの歴史が感じられるような光景を目にすることができます。2018年の開催日は6月16日~17日になります。

 

6. 6月21日 Fête de la Musique Berlin (フェット ドゥ ラ ムジーク ベルリン)

ドイツの4月、5月、6月おすすめ人気イベント特集!フェット ドゥ ラ ムジーク ベルリン

(Stefanie Doll)

毎年夏至に合わせて開催される音楽のフェスティバル。名前の通り、発祥はフランスだそうですが、ベルリンでも1995年から毎年行われています。市内のいたるところ100か所以上も舞台が設置され、昼夜問わず街中が音楽に包まれます。通りでは音楽に合わせて踊りだす市民の人々もいたり、独特な雰囲気を味わうことができるでしょう。演奏される音楽も多様なので、普段耳にしない音楽との良い出会いもあるかもしれませんね。

 

まとめ

いかがでしたか?
ご紹介した通り、4月、5月、6月のドイツでは、どれも地元の人々や観光客が一体となって盛り上がる楽しいイベントがたくさん催されます。こうしたイベントに参加したら、普段の観光とはまた違う街や人の雰囲気を味わうことができるかもしれません。また、その土地ならではの文化や風習を垣間見ることができる貴重な機会にもなるかと思います。

こちらの情報を参考に、是非、楽しい旅のプランを立てて下さい。なお、それぞれのイベントの日程は毎年カレンダーに応じて前後する可能性が多いので、必ず事前に確認されることをおすすめします。

 

ドイツの4月、5月、6月おすすめ人気イベント特集!

1. 4月 Osterfeuer (オスターフォイアー)
2. 5月初旬 Rhein in Flammen (ライン イン フラメン)
3. 5月初旬 Hamburg Hafengeburtstag (ハンブルグ ハーフェン ゲブーツターク)
4. 5月末~6月初旬 Karneval der Kulturen (KdK) (カーネヴァル デァ クルチューレン)
5. 6月中旬Stadtgründungsfest München (シュタットグルンドゥングスフェスト ミュンヘン)
6. 6月21日 Fête de la Musique Berlin (フェット ドゥ ラ ムジーク ベルリン)

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!