フランス語の挨拶センスがぐっと上がる!超便利20フレーズ

フランス語挨拶のセンスがぐっと上がる!超便利20フレーズ!

フランスへ旅行したら、あいさつくらいはフランス語で言いたいですよね。旅先の楽しい思い出作りには、現地の言葉での挨拶が必要不可欠です。そこで今回はフランス在住の筆者が、フランス語で挨拶する時に使える便利な20フレ-ズを場所や誰へ言うかなど、シチュエーション別にご紹介します。

具体的な使い方や、その言葉のニュアンスなどにも触れて説明していきますので覚えやすいと思います。発音が難しいフランス語ですが、そこまで気にせず大きな声でハッキリと挨拶してみて下さい。挨拶は万国共通の大切なコミュニケーションなのですから。それではご覧ください。

 

フランス語の挨拶センスがぐっと上がる!超便利20フレーズ

 

1. Bonjour / ボンジュ-ル

フランス語の挨拶センスがぐっと上がる!超便利20フレーズ1

フランスで最も多く使われる挨拶表現です。様々な場面で使えるほかに、初対面の人に対しても「初めまして」の意味合いで使う事も出来ます。朝には「おはようございます」として使えますし、お店に入る時にも必ず言いましょう。

 

2. Salut / サリュ

フランス語の挨拶センスがぐっと上がる!超便利20フレーズ2

親しい間柄のみで使われる挨拶で、英語のHiに当たります。また仲間内での別れ際の挨拶としても使われる挨拶です。非常にカジュアルな表現ですので初対面の方には使わない様にしましょう

 

3. Bonsoir / ボンソワ-ル / Bonne nuit / ボンヌ ニュイ

夕方頃から使える挨拶表現で「こんばんは」と言う意味です。夜遅くに別れる際には「おやすみなさい」の意味であるBonnne nuitを忘れずに言いましょう。

 

4. Bonne journée/ ボンヌ ジュルネ / Bonnne soirée / ボンヌ ソワレ

これは、朝や夜に別れる際の挨拶表現で「良い一日を」と「良い夜を」と言う意味です。お店や窓口などでも同様に使いましょう。

 

5. Comment allez-vous? / コマン タレ ヴ- / Comment ça va? / コマン サ ヴァ

フランス語の挨拶センスがぐっと上がる!超便利20フレーズ5a

「ご機嫌いかがですか?」と言う意味ですが、Comment allez-vous?は初対面の方や目上の方に対して使う少し堅苦しい良い方です。一般的には「元気?」と言う意味のComment ça va?もしくはça va?が使われます。

 

6. Enchantée / アンシャンテ

「はじめまして」と言う意味です。初対面の方や紹介された相手に対して使います。

 

7. Je suis vraiment ravie de vous rencontrer / ジュ スイ ヴレマン ラヴィ ドゥ ヴ ランコントレ

「お会い出来て嬉しいです」と言う意味です。初めましての後に付けて言います。

 

8. Je suis désolée / ジュ スイ デゾレ

「ごめんなさい」と言う意味です。丁寧な言い方としてJe suis vraiment désolée.ジュ スイ ヴレマン デゾレと言う言い方があります。簡単な「ごめんね」の良い方としてはPardon.パルドンと言う言い方もありますが普通にお詫びをする場合にはJe suis désoléeを使いましょう。

 

9. ça fait longtemps/ サ フェ ロンタン

フランス語の挨拶センスがぐっと上がる!超便利20フレーズ9

気軽な「久し振りだね」と言う意味の言葉です。しばらくぶりに会った親しい間柄の人に対して使いましょう。数年ぶりにあった様な間柄の人に対しては「Il y a longtemps que je ne t’ai pas vue / イ リ ヤ ロンタン ク ジュ ヌ テ パ ヴュ」と言う言い方の方が適した表現です。

なお、しばらく会っていない友人へ手紙やメールをする時は、また違ったフランス語の表現が役に立ちます。以下の記事に詳しくまとめましたので是非チェックしてみてください。

フランス語でメールや手紙を書くとき役立つ15フレーズ
最近では、オンラインフランス語会話なども増えており、昔よりもフランス人と出会ったり、フランス語を話す機会が多くなっていると思います。フランス語を勉強中の方でも、話すのは得意だけれど書くのは苦手と言う方も多いと思います。そこで今回は、メ-ルや手紙などでよく使われるフランス語のフレ-ズをご紹介します

 

10. S’il vous plaît / スィル ヴ プレ

フランス語の挨拶センスがぐっと上がる!超便利20フレーズ5

「お願いします」と言う表現です。フランス語の表現で最も良く聞く表現だと思います。人に何かを頼む時に気軽に使える表現です。物や何かを頼む時に文章の後ろに付けると「~を下さい」や「~をお願いします」と言う丁寧な表現になります。また、お店やレストラン、電車内などで呼び寄せたい場合にも使えます。大きな声でS’il vous plaît!と叫びましょう。人混みの中で自分に関心を向けたい場合にも使えます。

また、レストランやショッピングで役立つフレーズを以下の記事で特集しましたので、こちらも合わせて読んでおくことをおすすめします。

フランスでレストランへ行くとき役立つフランス語10選!
フランス料理と聞くと格式高い高級料理店ばかりと思う方も多いかも知れませんが、本場フランスでは庶民的な料理のお店から、予約なしでは来店不可能な高級レストランなど沢山あります。今回は、現地のレストランへ訪れたときに知っていると役立つフランス語フレーズをご紹介します。
フランスでショッピングするとき役立つフランス語10選!
フランス旅行の際に土産物屋やマルシェなどへ行かれる方も多いと思います。観光地のブティックや有名店では英語の通じる所もありますが小さなお店や地元の人しか行かない様なお店やマルシェではフランス語以外は通じない事も多くあります。今回は、フランスでショッピングする時に役立つフレーズをご紹介します。

 

11. Je vous souhaite bonne chance / ジュ ヴ スエット ボンヌ シャンス

フランス語の挨拶センスがぐっと上がる!超便利20フレーズ11

「幸運を祈ります」と言う表現で色々な場面で使える表現です。例えば、これから就職試験の面接を受けに行く人や勝敗をかけている人、テストの結果待ちをしている人などに使う表現です。また家に帰ったらお父さんに怒られるかも…なんて相手に対しても「あなたの思う通りになると良いね」と言う意味で使われます。

また、友達が悩んでいるとき、励ましたり気の利いた言葉を掛けたりしたい人は以下の記事を是非チェックしてください。あなたの友達を元気にするフランス語フレーズが見つかることでしょう。

フランス人大好き!友達を励ますとき役立つフランス語15選!
あなたはフランス人の友達が落ち込んでいる時に元気が出る様にフランス語で励ましてあげたいと思う事はありませんか?今回は、友達を直接励ましたい時、またはメ-ルでそっと優しい言葉を掛けたいときにすぐ使えるフレーズをご紹介します。

 

12. A vous aussi / ア ヴ オスィ

上の表現などで「あなたもね」と言う意味の表現で、これもよく使われる表現です。「良い1日を」などと言われた場合に返す典型的な表現でもあります。

親しい間柄の人間に対しては「Toi aussi / トワ オスィ」と言う表現があります。これは覚えておくと全てにおいて非常に役立つ表現です。

 

13. Ne vous forcez pas / ヌ ヴ フォルセ パ

「無理しないでね」と言う表現です。親しい間柄の場合には「Ne tu force pas / ヌ テュ フォルス パ」と言う言い方になります。これは、苦手な事や無理そうな事に対して言う表現なので返答は「Merci / メルスィー」と返しましょう。

このような相手を気遣う言葉も含めて以下の記事で詳しく解説していますので、こちらも読んでみてください。

痛い痛いの飛んでけ!お大事に!など相手を気遣うフランス語11選!
日本語で相手を気遣う表現が多くあるように、フランス語にも相手を労わるフレーズがたくさんあります。「痛いの痛いの飛んでけ」「お大事に」など、フランス語にもそれに相当する言葉があり、日常的に使われています。そこで今回は、在仏20年の田舎暮らし主婦である筆者が、日々実践しているご当地フランス人仕込みの気遣い用語をご紹介します

また、挨拶で大切な「Merci / ありがとう」という言葉ですが、日本語でも色々な感謝の表現があるようにフランス語にも実にたくさんの感謝を表すフレーズがあります。それらを以下にまとめましたので、合わせてぜひ一読ください。

ありがとうをフランス語でもっと言おう!超便利30フレーズ!
「ありがとう」はフランス語だと一般的に知られているのは「Merci」ですよね。でも、その他にも色々な「ありがとう」の表現があります。今回は、何かと役に立つ「ありがとう」の表現を用途別に30フレーズご紹介します

 

14. Si ça ne vous dérange pas / スィ サ ヌ ヴ デランジュ パ

「もしご迷惑でなければ」「もしよろしければ」などと相手に対して丁寧に誘ったり、申し出たりする場合に使える表現です。「貴方の邪魔ではないですか?」と言う意味のもなりますので、相手の時間や手間を取らせる時に使いましょう。

 

15. Puis-je~? / ピュイ ジュ~?

「~しても良いですか?」と言う表現です。相手に許可を求めたり、可能性を尋ねたりする時に使える表現です。例えば、ここでタバコを吸っても良いのか?と迷った時や、ここに入っても良いのか?と悩んだ時などに、この表現を用いて尋ねてみて下さい。

なお、旅行中では相手に許可を丁寧に取る場面ばかりではなく、緊急事態でのやりとりや旅行中ならではのフレーズがたくさんあります。以下に詳しく特集していますので、合わせて確認しておきましょう。

フランス旅行で必ず使う便利なフランス語単語25フレーズ
フランス旅行への準備は万端ですか?訪問する季節により準備する物も変わって来ると思います。今回は個人旅行で来られる方にも団体旅行で来られる方にも、フランス旅行中に必ず使う便利なフランス語の単語フレ-ズをご紹介します

 

16. Avec plaisir / アヴェック プレズィ-ル

「喜んで」や「是非」と言う表現です。例えば、相手に食事やお茶に誘われた場合や、何かにお誘い頂いた場合にこの表現を使いますと「喜んで行きます」と言う意味になります。ただのMerciよりも誘われた事に付いて嬉しいニュアンスも含まれています。

 

17. A demain / ア ドゥマン

「また明日ね」と言う表現です。demainをlundiやla semaine prochaineに置き換えると「また月曜日に」や「また来週」になり、様々な表現として使えます。

 

18. Au revoir / オ ルヴォワ-ル

フランス語の挨拶センスがぐっと上がる!超便利20フレーズ18

「さようなら」と言う意味の、一般的な別れの挨拶表現です。親しい間柄では「Salut」や「Tchao」なども使われます。そのほかにも色々なフレーズがありますので、さらに極めたい方は以下の記事をチェックしてみてください。

フランス語でさようならの色々な言い方まとめ厳選15選!
フランスでは「さようなら」というフレーズは、日常で最もよく使われる言葉です。日本では、客である自分がお店やレストランなどへ入っても「さようなら」と使うことはありませんが、フランスでは、そのシチュエーションに合わせて使います。そこで今回は、フランス語で「さようなら」の意味を持つフレーズをご紹介します。

一方で、日本語と同じように恋人との別れ話の場合は、全く違うフランス語表現が使われます。応用編ですが、以下に詳しくまとめましたので、是非一読してみてください。

フランス語で別れ話をするとき相手を傷つけない言い回し10選!
日本人とフランス人の文化や生活習慣を比較してみると、実は大きく異なることが多いです。特に恋愛においては、フランス人の性質をよく知らずに付き合い始め、色々な面で苦しみ、別れ話を切り出す日もくるかもしれません。そこで今回は、フランス語で別れ話をするとき相手を傷つけないフレーズをご紹介します。

 

19. Donnez le bonjour à~/ドネ ル ボンジュ-ル ア~

「~によろしくね」と言う意味の、相手のご家族などを気遣う別れの挨拶です。相手の名前や「Votre famille」などを入れて使います。

なお、日本語でよく使う「よろしくお願いします」については以下の記事を読むと、より色々な表現ができるようになりますよ!

よろしくお願いしますをフランス語で言おう!場面別10フレーズ!
日本語でも、人にお願いするときや、色々な場面で使われることの多い「よろしくお願いします」というフレーズですが、フランス語を勉強中の人や、フランス語での場面に沿った言い回しが知りたいと思う人も多いですよね。そこで今回は、在仏20年の筆者が、ビジネス、ご近所、友達、学校の先生など色々と使えるよろしくお願いしますのフレーズを

 

20. A bientôt / ア ビヤント

「またね」と言う意味の一般的な別れの挨拶です。

 

まとめ

いかがでしたか?
フランス語での挨拶表現で最もよく使われるフレ-ズばかりを集めてみました。特に難しい表現は何もありませんが、英語と同じくフランス語にも目上の人に話すVousや、親しい間柄で話すTuなどがあります。よくわからない間柄の人とお話する際にはVousで話されるのが無難でしょう。

また、よく使われる言葉の一種に汚い言葉、いわゆるスラングがあります。積極的に使うことはもちろんおすすめしませんが、どういう言葉があるかを把握しておくことは大切です。

以下の記事に細かくまとめましたので間違って使わないよう確認しておきましょう。

フランス語で絶対に使ってはいけないスラング単語20選
あなたはフランス語のスラングの単語をどのぐらいご存知ですか?今回は、映画やドラマ、日常的に良く使われるものから、実際に使うとあなたの人間性を疑われるものまで、様々なフランス語のスラング単語を厳選してご紹介します

今回ご紹介した挨拶フレーズをしっかりマスターして、ぜひ旅先で使ってみてください!楽しい思い出は自分自身の行動力に掛かっているのですから。素敵な思い出作りをフランス語であいさつするところから始めましょう。

フランス語の挨拶センスがぐっと上がる!超便利20フレーズ

1. Bonjour / ボンジュ-ル
「はじめまして or おはようございます」

2. Salut / サリュ
「やぁ!」(英語の”Hi!”に相当)

3. Bonsoir / ボンソワ-ル /Bonne nuit / ボンヌ ニュイ
「こんばんは / おやすみなさい」

4. Bonne journée / ボンヌ ジュルネ / Bonnne soirée  / ボンヌ ソワレ
「良い一日を / 良い夜を」

5. Comment allez-vous? / コマン タレ ヴ- / Comment ça va? / コマン サ ヴァ
「ご機嫌いかがですか? / 元気?」

6. Enchantée / アンシャンテ
「はじめまして」

7. Je suis vraiment ravie de vous rencontrer / ジュ スイ ヴレマン ラヴィ ドゥ ヴ ランコントレ
「お会い出来て嬉しいです」

8. Je suis désolée / ジュ スイ デゾレ
「ごめんなさい」

9. ça fait longtemps / サ フェ ロンタン
「久し振りだね」

10. S’il vous plaît / スィル ヴ プレ
「お願いします」

11. Je vous souhaite bonne chance / ジュ ヴ スエット ボンヌ シャンス
「幸運を祈ります」

12. A vous aussi / ア ヴ オスィ
「あなたもね」

13. Ne vous forcez pas / ヌ ヴ フォルセ パ
「無理しないでね」

14. Si ça ne vous dérange pas / スィ サ ヌ ヴ デランジュ パ
「もしよろしければ」

15. Puis-je~? / ピュイ ジュ~?
「~しても良いですか?」

16. Avec plaisir / アヴェック プレズィ-ル
「喜んで」

17. A demain / ア ドゥマン
「また明日ね」

18. Au revoir / オ ルヴォワ-ル
「さようなら」

19. Donnez le bonjour à~ / ドネ ル ボンジュ-ル ア~
「〜によろしくね」

20. A bientôt / ア ビヤント
「またね」

 

あなたにおすすめの記事!

タイトルとURLをコピーしました