お疲れ様です等ビジネスで使える超便利ギリシャ語10フレーズ!

お疲れ様です等ビジネスで使える超便利ギリシャ語10フレーズ!

(Greek at Duke)

「お疲れ様です」「いつもお世話になっております」「 承知しました」 などなど、仕事で一日中口にしている言葉の数々。でも「ギリシャ語で言ってみて」と言われたらあなたは何と表現しますか?日本のビジネスシーンでは決まり文句であっても、外国語ではどう言うのか、ピンと来ない人も多いと思います。

ギリシャ人と仕事をする機会があったら、必要最小限のフレーズを覚えるだけで、円滑にコミュニケーションが取れるようになります。そこで今回は、現地在住の筆者が、ビジネス場面で使える便利なギリシャ語フレーズをご紹介します。




 

お疲れ様です等ビジネスで使える超便利ギリシャ語10フレーズ!

 

1. Τί κάνεις; / ティ・カニス? / お疲れ様です

「お疲れ様です」は仕事でよく使う挨拶ですが、直訳すると場にそぐわない言葉になってしまいます。それよりも、「元気ですか?」「どうされてますか?」といった意味のこのフレーズで会話を始める方が自然です。自分が同僚よりも早く仕事を上がる時に「お疲れ様です」と言いたい時は、Καλή συνέχεια / カリ・シネヒア / 「引き続き頑張ってください」がいいでしょう。

 

2. Ευχαριστώ για την προτίμησή σας / エフハリスト・ヤ・ティン・プロティミシ・サス / お世話になっております

直訳すると「お引き立ていただきありがとうございます」という意味です。ビジネスがらみの人間関係で「(お互いの)世話をする」という感覚はギリシャにはありません。ただ、他会社または別のパートナーではなく自分を仕事相手に選んでくれたことを誇りに思う、という視点からこのような表現は使います。会うたび・話すたびに何度も口にする挨拶言葉ではありませんが、一言こう言えばあなたの仕事に対する意識の高さが伝わりますね。

 

3. Χαίρω πολύ / ヘロ・ポリ / よろしくお願いします

初対面の人への挨拶としての「宜しくお願いします」に当たります。ビジネスシーンに限らずよく使われる挨拶なので、覚えておくと便利ですね。よろしくお願いしますは「よろしくお願いしますをギリシャ語で言おう!場面別10フレーズ!」に詳しくまとめていますので、合わせて一読ください。

 

4. Παρακαλώ; / パラカロ? / もしもし

英語のPleaseに当たる言葉ですが、電話を出るときはこういうのが一般的です。他にもΟρίστε; / オリステ、Εμπρός; / エンブロスなどもありますが、最近はあまり使われません。

 

5. Μπορούμε να συζητήσουμε κάτι; / ボルメ・ナ・シジティスメ・カティ? / ご相談させてください

相談して相手の意見を聞きたい、という場合はΘα ήθελα τη γνώμη σας σε κάτι / サ・イセラ・ティ・グノミ・サス・セ・カティでもいいでしょう。ただ上の「ちょっと話し合いたいのですがいいですか?」というフレーズの方が軽い相談などにも使えて一般的です。

また、相手に言いづらい事を言う時もこう前もって断ってから話すのがおすすめです。例えば相手のミスについて言及する時などですね。万が一相手の気分を害しそうになった時にも、Απλά συζήτηση κάνουμε / アプラ・シジティシ・カヌメ、つまり「話し合ってるだけだよ」と付け加えれば、相手を責めているように受け取られずに済むでしょう。

 

6. Σας έυχομαι κάθε ευτυχία / ス・エホメ・カセ・エフティヒア / 皆様のご多幸を心からお祈りしております

クリスマスや復活祭の行事、誕生日やキリスト正教特有の「名前の日」など、ギリシャでは何かとお祝いやお祈りの言葉を送る機会が度々あります。その都度挨拶の言葉は決まっていますが、このフレーズはビジネスシーンを含めていつでも使えて便利ですね。

 

7. Εντάξει / エンタクシ / 承知しました

ギリシャにいると非常によく耳にする言葉で、英語のOKに当たります。言い方によって丁寧にもカジュアルにも取れる言葉なので、使う時は言い方を意識しましょう。例えば、はっきりとした口調で前後に間をおいて「Εντάξει」といえば「承知しました」となりますし、「Εντάξει, εντάξει!」と繰り返したり最初の「エン」の部分が聞こえないような言い方をすると「分かったから!」とどうでもいいように聞こえます。ビジネスシーンで使える言い方として他にΜάλιστα / マリスタがあります。こちらはYesの丁寧語です。

 

8. Συγνώμη που σας ενοχλώ, αλλά… / シグノミ・プ・サス・エノクロ、アラ… / お忙しいところ恐縮ですが

「邪魔(中断)をして申し訳ないのですが…」という意味です。これはギリシャ人もよく言いますが、例えば「お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願いします」のような、文面での決まり文句的には使用されません。挨拶としてではなく、相手が他の仕事をしている最中に何らかの用があり相手の注意を引きたいときに限って使います。

 

9. Δεν το ενοούσα έτσι / デン・ト・エノウサ・エッツィ / そういうつもりではありませんでした(誤解を解くために)

どんなに気をつけていても、何らかの誤解が生じてしまうことはあります。自分の母国語以外でのコミュニケーションでは特にそうです。大切なのはその後どのように対処するかです。最初にこう断ってから、自分がどう勘違いしたかなどを説明すれば誤解も解けるでしょう。

 

10. Σας ζητώ συγνώμη. / サス・ジト・シグノミ / 大変申し訳ありませんでした

相手をσας / サス、youの丁寧形で呼ぶのも大事なポイントです。また、謝る時はγια / イヤを付け加えて、何について謝っているのかを明確にしましょう。例えば昨日起こった出来事に対してなら「Σας ζητώ συγνώμη για χθες / サス・ジト・シグノミ・イヤ・クテス」と言います。

 



まとめ

いかがでしたか?
日本のビジネスシーンの会話というのは、敬語や決まり文句など外国から見ると独特の文化が詰まっているように感じます。ギリシャにも敬語は存在しますが、尊敬語や謙譲語のような細かい口調の変化もなければ、こういう時はこう言わなくてはいけないというような決まり文句もあまりありません。

しかし、決まりがない分自分の言葉で会話をするのは、正しいか間違っているかを気にする必要がなく、かえって気が楽で楽しいものです。今回ご紹介したフレーズを上手に取り入れて、ビジネスの場で活用してみてください。

 

お疲れ様です等ビジネスで使える超便利ギリシャ語10フレーズ!

1. Τί κάνεις; / ティ・カニス? / お疲れ様です

2. Ευχαριστώ για την προτίμησή σας / エフハリスト・ヤ・ティン・プロティミシ・サス / お世話になっております

3. Χαίρω πολύ / ヘロ・ポリ / よろしくお願いします

4. Παρακαλώ; / パラカロ? / もしもし

5. Μπορούμε να συζητήσουμε κάτι; / ボルメ・ナ・シジティスメ・カティ? / ご相談させてください

6. Σας έυχομαι κάθε ευτυχία / ス・エホメ・カセ・エフティヒア / 皆様のご多幸を心からお祈りしております

7. Εντάξει / エンタクシ / 承知しました

8. Συγνώμη που σας ενοχλώ, αλλά… / シグノミ・プ・サス・エノクロ、アラ… / お忙しいところ恐縮ですが

9. Δεν το ενοούσα έτσι / デン・ト・エノウサ・エッツィ / そういうつもりではありませんでした(誤解を解くために)

10. Σας ζητώ συγνώμη. / サス・ジト・シグノミ / 大変申し訳ありませんでした

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!