今すぐ使える!超便利なマレー語あいさつ15フレーズ!

今すぐ使える!便利なマレー語あいさつ15フレーズ!

(Lan Rasso)

マレー語のあいさつ、あなたはどれくらい知っていますか?マレーシア人の友人を数多く持ち、彼らとは英語を交えたマレー語でやり取りする筆者も、初めてマレーシアを訪れた際はマレー語のあいさつを1つも知りませんでした。ただ、機内誌でたまたま見かけたマレー語の「ありがとう」を現地で試しに使ったところ、大変喜んでもらえたことが忘れられず、今日のマレー語学習につながっています。

アジアトップクラスの英語力を誇るマレーシアでは基本的にどこでも英語が通じますが、やっぱり「こんにちは」や「ありがとう」など、簡単なあいさつだけでも現地の言葉で伝えるだけで相手に与える印象が全然違ってきます。そこで今回は、便利なマレー語のあいさつをご紹介します。旅行前に覚えて、ぜひマレー語であいさつをしてみましょう。


 

今すぐ使える!超便利なマレー語あいさつ15フレーズ!

 

1. Helo / ヘロー / こんにちは、(もしもし)

英語のHelloのことです。英語が非常に浸透しているマレーシアでは、このように英語をあえてマレー語風にして使われているあいさつや言葉がたくさんあり、こういったマレーシア英語は「マングリッシュ」とも呼ばれています。英語のHello同様一日中時間を気にせず使えますし、「もしもし」という電話のあいさつとしてもごく一般的に使われています。

ちなみに、東マレーシア(ボルネオ島)では「Halo(ハロ)」をよく使います。

 

2. Assalamu alaikum / アッサラーム アライクム / あなたに平安あれ

イスラム教徒同士で使われるアラビア語のあいさつです。一日中時間を気にせず使えるあいさつで、マレーシアのテレビやラジオなどでは最後にこのあいさつで番組を締めくくっているのをよく見かけます。日本人観光客に掛けられることは少ないあいさつですが、たまに観光でモスクを訪れた際などにはこのあいさつをされることもあります。

「アッサラーム アライクム」とあいさつされた場合は、「Wa’alaikum Salam(ワライクム サラム)」と返しましょう。返答できるとイスラム教に理解があると思われ、大変喜んでもらえます。

 

3. Selamat pagi / スラマッ パギ / おはよう

英語のGood morningです。朝から12時頃まで使います。Selamatは「平安」、Pagiは「朝」という意味で、平安な朝を=おはようという意味で使われます。マレー語はこのように2つ以上の単語を伴って違う意味の単語へと変化するものが多く、非常に面白い言語でもあります。取り分けあいさつについては「Selamat」が最初に来るものが多く、覚えやすいのではないでしょうか。

Selamatのeはウとエの中間あたりで発音し、最後のtは発音しないことがポイントです。

 

4. Selamat tengah hari / スラマッ トゥンガハリ / こんにちは

英語と同じようにマレー語にも「こんにちは」という意味のあいさつが2種類あり、Selamat tengah hariは英語のGood afternoonにあたります。Tengah hariは「正午」という意味で、正午から14時頃まで使います。

 

5. Selamat petang / スラマッ プタン / こんにちは、こんばんは

英語のGood eveningです。Petangは「(遅めの)午後、夕方」という意味で、14時頃から日没まで使います。

 

6. Selamat malam / スラマッ マラム / (こんばんは)、おやすみ

英語のGood nightです。Malamは「夜」という意味で、夜遅い時間のあいさつや寝る前のあいさつとして使います。

 

<感謝を表すときの表現>

7. Terima kasih / トゥリマ カシィ / ありがとう

英語のThank youです。Terimaは「受け取る」、Kasihは「愛(恋愛を意味する愛ではなく、慈悲を意味する愛)」という意味で、あなたの愛を受け取りました=ありがとうという意味で使います。

なお、ありがとうの色々な言い方を「ありがとうをマレー語で言おう!超便利15フレーズ!」にまとめましたので、合わせて読んでみてください。

 

8. Sama-sama / サマサマ / どういたしまして

英語のYou’re welcomeです。「同じ」という意味のSamaを繰り返して、同じ同じ、お互い様=どういたしましてという意味で使います。

 

<相手の状況を尋ねるときの表現>

9. Apa khabar? / アパ カバー / お元気ですか?

英語のHow are you?です。Apaは「何」という疑問詞、Khabarは「近況、ニュース、便り」などという意味で、近況は何ですか?=お元気ですか? という意味で使います。

また、同じ「お元気ですか?」という意味でSudah makan?(スダ マカン?)という表現もマレーシアでは大変よく使われます。直訳すると「もうご飯食べましたか?」という意味なのですが、食事をしたかどうかの確認が目的ではないので、もし食事をとっていなかったとしても「まだですよ(Belum / ブルム)」と真剣に答えるのではなく、「済みましたよ(Sudah / スダ)」と答えましょう。

 

10. Khabar baik / カバー バイッ / 元気です

英語のI’m fineです。Baikは「良い」という意味で、近況は良い=元気ですという意味で使います。Baikだけで答えても大丈夫です

 

<謝罪を表すときの表現>

11. Minta maaf / ミンタ マアフ / すみません

英語のI’m sorryです。但し、自分の非を認める表現なので、自分のせいで相手に迷惑をかけてしまった時など以外では不用意に使わないほうがいいでしょう。

ちなみに、「すみません」と呼びかける場合はMaaf(マアフ)を、本当に申し訳ありませんと深い謝罪を表す場合はMaafkan saya(マアフカン サヤ)を使います。

 

<基本的な答え方>

12. Ya / ヤー / はい|Tidak(tak) / ティダッ(タッ) / いいえ|Bukan / ブカン / いいえ

Yaは英語のYesにあたり、肯定する時に使う受け答えです。Tidak、Bukanはどちらも英語のNoにあたり否定する時に使う受け答えですが、Bukanは名詞を否定する時だけに使います。TakはTidakの省略形です。

 

<別れのあいさつ>

13. Selamat tinggal / スラマッ ティンガル / さようなら

マレー語には「さようなら」という意味のあいさつが2種類あります。Tinggalには「滞在する、留まる」という意味があり、Selamat tinggalは「よい滞在を」という意味を込めて帰る側、送り出される側が使います。

 

14. Selamat jalan / スラマッ ジャラン / さようなら

Selamat jalanは「道中お気をつけて」という意味を込めて見送る側、送り出す側が使います。Jalanは「道、通り」という意味です。

 

15. Jumpa lagi / ジュンパ ラギ / またね

英語のSee you againです。Jumpaは「会う」、lagiは「再び」という意味です。

 

まとめ

いかがでしたか?
母音+子音で成るマレー語は日本人にとって大変発音しやすく、法則さえ覚えてしまえば簡単な言語でもあります。旅行の持ち物の準備とともに、「言葉」の準備もしてみてはいかがでしょうか。マレーシア旅行がもっと楽しくなりますよ!

 

今すぐ使える!超便利なマレー語あいさつ15フレーズ!

1. Helo / ヘロー / こんにちは、(もしもし)

2. Assalamu alaikum / アッサラーム アライクム / あなたに平安あれ

3. Selamat pagi / スラマッ パギ / おはよう

4. Selamat tengah hari / スラマッ トゥンガハリ / こんにちは

5. Selamat petang / スラマッ プタン / こんにちは、こんばんは

6. Selamat malam / スラマッ マラム / (こんばんは)、おやすみ

7. Terima kasih / トゥリマ カシィ / ありがとう

8. Sama-sama / サマサマ / どういたしまして

9. Apa khabar? / アパ カバー / お元気ですか?

10. Khabar baik / カバー バイッ / 元気です

11. Minta maaf / ミンタ マアフ / すみません

12. Ya / ヤー / はい|Tidak(tak) / ティダッ(タッ) / いいえ|Bukan / ブカン / いいえ

13. Selamat tinggal / スラマッ ティンガル / さようなら

14. Selamat jalan / スラマッ ジャラン / さようなら

15. Jumpa lagi / ジュンパ ラギ / またね

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!