イタリア語の月・曜日を簡単にマスターする6つの法則!

イタリア語の月・曜日を簡単にマスターする6つの法則!

(Alessandro Prada)

イタリアではレストランやスーパーマーケットの入口にお店の営業時間が貼ってあります。営業時間は曜日によって異なるので、イタリア語で月や曜日を覚えることは、現地で旅行したり生活したりする上でとても大切なことです。そこで今回は、イタリア在住の筆者が、コミュニケーションを取るのにも役立つ「月と曜日」の単語を簡単にマスターするコツをご紹介します。




 

イタリア語の月・曜日を簡単にマスターする6つの法則!

 

1. 月・曜日の言い方

まずはイタリア語で月と曜日を見てみましょう。

▼月
・Gennaio / ジェンナイヨ / 1月
・Febbraio / フェッブライヨ / 2月
・Marzo / マルツォ / 3月
・Aprile / アプリーレ / 4月
・Maggio / マッジョ / 5月
・Giugno / ジュンニョ / 6月
・Luglio / ルッリョ / 7月
・Agosto / アゴスト / 8月
・Settembre / セッテンブレ / 9月
・Ottobre / オットーブレ / 10月
・Novembre / ノヴェンブレ / 11月
・Dicembre / ディチェンブレ / 12月

▼曜日
・Lunedì / ルネディ / 月曜日
・Martedì / マルテディ / 火曜日
・Mercoledì / メルコレディ / 水曜日
・Giovedì / ジョヴェディ / 木曜日
・Venerdì / ヴェネルディ / 金曜日
・Sabato / サーバト / 土曜日
・Domenica / ドメーニカ / 日曜日

イタリア語で月の発音は英語と似ているものが多いです。月はすべて男性名詞となっていて、曜日は日曜日のみ女性名詞でaで終わります。

 

2. 月を覚えるのに数字は必要ない

イタリア語は日本語のように1月・2月などと数字で月を表しません。つまり数字が入らないのです。そのため、ここでは1から12の数字を覚えなくても全く問題ないです。

 

3. 月の発音・覚え方

イタリア語で1月から12月まで基本的に英語と発音が似ていて、尚且つ最初の発音が英語で1月ならジャニュアリー、イタリア語ではジャナイヨー。2月なら英語でフェブュアリー、イタリアでフェッブライヨなどと、最初の発音がそっくりで覚えやすいです。

英語で1月から12月まで言えればイタリア語での発音もこっちのものです!何度か発音を音読して繰り返していくうちに比較的簡単に覚えてしまう事ができる月の表現。ぜひ声に出して発音してみてください。

 

4. 7月には注意

イタリア語での月の発音でただ1つだけ英語での発音と全くかぶらないのが7月です。7月はイタリア語で「Luglio / ルッリョ」と発音します。覚えやすい他の月と比べて違い過ぎるので逆に覚えやすいかもしれません。

 

5. 曜日の始まり

イタリアでは曜日は月曜日から始まります。日本やイギリスなど日曜日からスタートするのですが、ここイタリアでは必ず始まりは月曜日からです。ですので、イタリアでお店の営業日を確認するときは基本的に一番上が月曜日で始まって一番下が日曜日という事に気を付けてください。特に週末は営業時間が平日と異なるお店が多いです。

 

6. 曜日は惑星の名前

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、イタリア語で曜日は日曜日以外全て惑星の名前が由来です。

・ルネディ / 月曜日 → 月でLUNA (英:Moon)
・マルテディ / 火曜日→火星でMARTE (英: Mar)
・メルコレディ / 水曜日→ 水星でMERCURIO (英: Mercury)
・ジョヴェディ / 木曜日→ 木星でGIOVE (英: Jupiter)
・ヴェネルディ / 金曜日→ 金星でVENERE (英: Venus)
・サーバト / 土曜日→ 土星でSABATO (英:Saturn)

となっています。キリスト教のイタリアでは、日曜日の「ドメーニカ」だけはラテン語で神様というのが呼び名の由来となっているそうです。

 

7. 似ている様で似ていない曜日は丸暗記

土曜日のサバートと日曜日のドメーニカ以外は「ディ」で終わる曜日の発音ですが、月の発音のように覚えやすくはないと思います。語尾はディだけど最初なんだっけ?となってしまいがちです。なので、曜日は丸暗記をするのが一番の学習近道かもしれません。声に出して音読することです。音読により目からそして耳からも学習することができます。

 



まとめ

いかがでしたか?
イタリアご英語と似ている発音が数多く存在します。またイタリア語は発音がはっきりしているので学習しやすい言語とも言われています。少しずつ知っている単語を増やしていければと思います。

最後に今回は月のご紹介をしたのでイタリアの月にまつわるお話をしたいと思います。イタリアは8月になると完全にバカンスシーズンです。旅行に行ったり、家でのんびり家族と過ごしたりと町はゴーストタウンになります。ミラノのレストランなども1か月間夏休みに入ったりと、お店を探すのが大変になる時期です。それも特に日本のお盆の時期はかなりの確率で観光地以外は店が閉まります。

ですので、8月にイタリアに旅行される方はしっかりお店が開いてるか確認してから来てくださいね。

 

イタリア語の月・曜日を簡単にマスターする6つの法則!

1. 月・曜日の言い方
2. 月を覚えるのに数字は必要ない
3. 月の発音・覚え方
4. 7月には注意
5. 曜日の始まり
6. 曜日は惑星の名前
7. 似ている様で似ていない曜日は丸暗記

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!