インドネシア美人女性が持つ7つの特徴とは?

インドネシア美人女性が持つ7つの特徴とは?

バリ島で有名なインドネシアで、美人とされる女性の条件は何なのか?外見だけではなく、性格的にもどんな女性が美人とされ、モテるのか?インドネシアでは美人のことを「チャンティック(Cantik)」と言い、可愛いことを「マニス(Manis)」と言います。2億5千万人という世界第4位の人口を抱え、マレー系、中華系、ミクロネシア系など、さまざまな人種とそれらの混血が入り交じっています。今回はそんなインドネシアの美人とその特徴について、ジャカルタ在住11年の筆者が詳しくご紹介します。



 

インドネシア美人女性が持つ7つの特徴とは?

 

1. 美人の絶対条件は色白

インドネシアにおいて女性が『色白である』ことを、男性も、女性も求めています。インドネシアの婚活サイトをみても、ほとんどの男性の第1条件は「色白」であることを挙げています。女性側もそれを理解しており、スキンケアや石鹸なども『色白になる』という製品しか売れません。ただ、化粧品がすこし高価なこともあって、若い女性でも普段あまりお化粧はしません。裕福な人でお年を召した方でも、美白やスキンケアについては、もの凄くお金をかけてスキンケア・サロンに通っています。

普段はお化粧をしない若い女性でも、しっかりお化粧をして『色白』のように見せる場面が2つあります。それは、結婚式やパーティーなどの時とfacebookなどに載せる写真を撮るときです。これは日本人からみると異常な光景に映ります。元々浅黒い人が、顔だけ白くすると、首より下との差で、『白塗りのコメディアン』風になってしまうからです。しかし、彼女達にとっては、「色白になった」と喜んでいるのです。

 

2. 髪の毛は黒くストレートがお好き

若い女性は黒髪で長いストレートのヘアスタイルを好みます。もちろん男性も好きです。ですから、若い女性でショートヘアやパーマでカールをかけている人をあまり見かけません。イスラム教の教義のため、頭をすっぽり覆ったスカーフのことを『ジルバップ』と言います。普段は『ジルバップ』をしていて見えない髪ですが、女性として長いストレートな髪を維持し続けています。

 

3. モデル級はオランダ混血

やはり、美人の代表といえばファッションモデルです。インドネシアにもファッションモデルは大勢います。鼻筋の通った高い鼻、彫りの深い顔立ち、身長も高く、足も腕も長いスレンダーな女性たちです。ミス・ワールドやミス・インターナショナルはそんなモデルたちの目標となっています。彼女たちのほとんどがオランダ人のハーフまたはクウォーターです。なぜオランダ人なのかと言うと、インドネシアは、戦後まで200年以上もオランダの植民地だったからです。ですから、田舎でもアジア系ではないとハッキリ分る美人が多くみられます。

 

4. パーツよりも全身

日本の場合には、目が大きく、顔が小さい、唇が可愛い、などと顔の部分について注目がいきますが、インドネシアの場合は全身の雰囲気で美人度を決めている傾向があります。facebookの投稿をみても、上半身だったり、全体を写しているものが多くみられます。また、ファッションに関しても、「自分は自分で、他の人とは違う」というところに意識をしています。ただ、ファッションの特徴としては、日本で言う「ギャル系ファッション」はほとんど受入れられていません。それは「夜の商売」の女性にみられるという認識なのです。

 

5. イスラム教義を逆手にとった流行ファッションとは

インドネシアのイスラム教義では、男性を挑発するような服であってはならない、とされています。具体的には、手首から先と、顔の前面だけ出し、身体の線がみえないような服装、という決まりになっています。ですから、色や形については厳格な決まりがないため、インドネシアの服飾デザイナー達が知恵をしぼって、若い女性向けに提案したところ、これが大ヒットになっています。

『ヒジャブ』と言われるファッションは、すごくカラフルで、デザインも千差万別。本屋には『ヒジャブ』ファッション紙が数多く並べられていますし、マレーシアや中東からも注目されています。

 

6. 甘える性格が男性にうける

人なつっこいと言われるインドネシア人は、おしゃべりが本当に好きです。特に女性は友人とのおしゃべりに相当な時間をかけています。そんな女性達を、男性、特に未婚男性にとっては、ちょっとうるさく感じているようです。もちろん明るく楽しい人が良いのですが、そこにちょっと甘えてくるような雰囲気が出せれば、インドネシア男性は「守ってあげたい」と思うのです。ちょっと控えめで、おしとやかな女性を好むのは、日本人の感覚に近いですね。

 

7. 日本人は超モテモテ

AKB48の姉妹グループとして、『JKT48』がジャカルタにあります。もの凄い人気で、CM、コンサート、テレビ、ラジオと引っ張りだこです。インドネシアの観光大使としても任命され、インドネシアと日本の架け橋になっています。

JKT48の絶大なる人気もあり、現在日本ブームが起こっています。日本人は、色白、黒髪の人が多く、アジア系の顔、おしとやかな性格と、美人の条件をすべてクリアしています。それに、なんとかインドネシア語を話そうとする気持ちが親近感を感じてもらえるのです。はっきり断言します。日本人はモテます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
インドネシアの情報を日本で知る機会はあまりありませんが、インドネシアの人は、日本にすごく興味を持っています。幼い頃から日本のマンガやアニメに親しみ、日本製の車やバイクに乗り、JKT48やポップカルチャーに熱中しているのです。そこに関わるのはやはり「人」です。インドネシアという国の価値観や文化を良く理解し、認めて受入れてあげること。あなたもこの情報を参考にして、インドネシア人と交流してみてください。

 

インドネシア美人女性が持つ7つの特徴とは?

1. 美人の絶対条件は色白
2. 髪の毛は黒くストレートがお好き
3. モデル級はオランダ混血
4. パーツよりも全身
5. イスラム教義を逆手にとった流行ファッションとは
6. 甘える性格が男性にうける
7. 日本人は超モテモテ



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!