イタリア語の挨拶センスがぐっと上がる!超便利20フレーズ

イタリア語の挨拶センスがぐっと上がる!超便利20フレーズ

イタリア人にとってイタリア語で挨拶されることはとても嬉しいことです。あなたもイタリア人ともっと仲良くなりたくて、どんな言い方なのか調べているわけですから、この時点で素敵な思い出が作れること間違いなしですね。そこで今回は、あなたのイタリア愛の力になるべく、イタリア在住の筆者が便利なイタリア語のあいさつをご紹介します。

言葉のニュアンスや使う場面を説明しながら詳しく解説しますので、旅行前にしっかり覚えることができます。それではご覧ください。




 

イタリア語の挨拶センスがぐっと上がる!超便利20フレーズ

 

1. Sì / No(シー/ノー)

はい/いいえ

 

2. Buon giorno!(ブォンジョルノ)

おはようございます!

 

3. Buon pomeriggio!(ブォン ポメリッジョ)

こんにちは!
※日没まで使えるフレーズです

 

4. Buona sera!(ブォナ セーラ)

こんばんは!
※夕方から就寝時間まで

 

5. Buona notte!(ブォナ ノッテ)

おやすみなさい!

 

6. Ciao!(チャオ)

やあ! / またね!
※出会ったときと別れるときと両方に使われる最もポピュラーでカジュアルな挨拶です

また、このCiaoと同じくらいイタリア人から聞く言葉が、相手への「褒め言葉」です。感情豊かなイタリア人は、相手の良いところをまっすぐ情熱的に伝えてくる人が多いです。「イタリア人の性格を調査!旅行前に知りたい8つの特徴」を読んで、イタリア人の性格について知っておくとよいでしょう。

なお、イタリア人が褒める時に使う「かわいい!」というフレーズにも色々な表現があります。そちらは「イタリア語で「かわいい」意味の単語!厳選10フレーズ!」に詳しく特集していますので是非読んでみてください。

 

7. Arrivederci!/Arrivederla!(アッリヴェデルチ/アッリヴェデルラ)

さようなら! /  お元気で!
※後者は丁寧なさようならの言い方です

 

8. Come va?(コメ ヴァ?)

いかがお過ごしですか?
※誰にでも適応する一般的な事情を伺う言い方です

例えばイタリア人の友達や同僚が落ち込んでいたら、「最近どう?」と声を掛けて悩みを聞いたり、励ましの言葉を掛けたりして元気付けたいですよね。イタリア語でどうやって声をかけると元気付けられるか、「イタリア人大好き!友達を励ますとき役立つイタリア語15選」で役立つフレーズを紹介していますので、ぜひマスターしてみてください。

 

9. Come stai? / Come sta? (コメ スタイ?/ コメ スタ?)

元気?/ ご機嫌いかがですか?
※後者は丁寧な言い方です

 

10. Sto bene, grazie!(スト ベーネ、グラッツェ)

元気です、ありがとう!

この「ありがとう: Grazie」ですが、日本語にも色々な感謝の表現があるようにイタリア語にもたくさんのありがとうフレーズがあります。どんな表現があるか「ありがとうをイタリア語でもっと言おう!超便利20フレーズ」にまとめましたのでぜひチェックしてみてください!

 

11. Piacere!(ピアチェーレ)

はじめまして!

 

12. Ci vediamo!(チヴェディアーモ)

またお会いしましょう! / またね!

 

13. Buona giornata!(ブォナ ジョルナータ)

よい一日を!

 

14. Mi scusi (ミスクージ)

ちょっとすみません
※人への呼びかけなどに使います

 

15. Scusi (スクージ)

失礼しました / ごめんなさい

 

16. Prego (プレーゴ)

どうぞ / どういたしまして / もう一度言ってください
※「もう一度言ってください」の場合、語尾を上げて“プレーゴ?”と発音しましょう

 

17. Prego/ Di niente/ Di nulla (プレーゴ/ディ ニエンテ/ディ ヌッラ)

どういたしまして
※Prego, Di nienteが頻繁に使われます。Di nullaはあまり聞かなくなりました

 

18. ~per favore (ペル ファヴォーレ)

~を(してくれるよう)お願いします

 

19. A presto!(ア プレスト)

またね!
※Ciao(チャオ)に比べて固めの表現で次回の再会に一定の期間がある

上でもいくつか紹介した「別れる時のフレーズ」ですが、もしあなたがイタリア人とお付き合いしていて、関係を終わりにしたい時には、全然違う言い回しを使います。それは日本語でも同じですよね。「イタリア語で別れ話をするとき相手を傷つけない言い回し10選!」に色々なお別れシーンに使えるフレーズをピックアップしましたので、こちらもチェックしてみてください。

 

20. Buon lavoro! (ブォン ラヴォーロ!)

いってらっしゃい! (よいお仕事を!)

 



まとめ

いかがでしたか?
人とのコミュニケーションは挨拶で始まり、挨拶で終わります。ここで紹介した挨拶フレーズを駆使して、たくさんの人とイタリア語で言葉を交わしましょう。基本的なフレーズだけでも意思疎通が出来る場はありますし、積極的に使うことがあなたの語彙力を向上させます。例えば、外国人が日本語で挨拶してきたら、親近感が沸くし嬉しいですよね。

また、よく使われる言葉の一種に、汚い言葉、いわゆるスラングがあります。自ら使わなくとも、どういう言葉があるかを把握しておくことは大切です。「イタリア語で絶対に使ってはいけない超危険な単語20選」に詳しくまとめましたので間違って使わないよう確認しておきましょう。

それと、よくテレビでも聞くイタリア語の「愛してる:Amore!(アモーレ!)」ですが、これも色々な表現があります。愛情表現については「イタリア語で「愛してる」の言い方まとめ厳選10フレーズ」にまとめましたので、気になる人や恋人がイタリア人の方は、ぜひ読んでみてください。

コミュニケーションは心でするものです。旅行中イタリア語で挨拶をして、イタリア人から素敵な笑顔のお返しをゲットしてください。Buona fortuna!

 

イタリア語の挨拶センスがぐっと上がる!超便利20フレーズ

1. Sì / No(シー/ノー)
はい / いいえ

2. Buon giorno!(ブォンジョルノ)
おはようございます!

3. Buon pomeriggio!(ブォン ポメリッジョ)
こんにちは!

4. Buona sera!(ブォナ セーラ)
こんばんは!

5. Buona notte!(ブォナ ノッテ)
おやすみなさい!

6. Ciao!(チャオ)
やあ! / またね!

7. Arrivederci!/Arrivederla!(アッリヴェデルチ/アッリヴェデルラ)
さようなら! /  お元気で!

8. Come va?(コメ ヴァ?)
いかがお過ごしですか?

9. Come stai? / Come sta? (コメ スタイ?/ コメ スタ?)
元気?/ ご機嫌いかがですか?

10. Sto bene, grazie!(スト ベーネ、グラッツェ)
元気です、ありがとう!

11. Piacere!(ピアチェーレ)
はじめまして!

12. Ci vediamo!(チヴェディアーモ)
またお会いしましょう! / またね!

13. Buona giornata!(ブォナ ジョルナータ)
良い位置に血を!

14. Mi scusi (ミスクージ)
ちょっとすみません

15. Scusi (スクージ)
失礼しました / ごめんなさい

16. Prego (プレーゴ)
どうぞ / どういたしまして / もう一度言ってください

17. Prego/ Di niente/ Di nulla (プレーゴ/ディ ニエンテ/ディ ヌッラ)
どういたしまして

18. ~per favore (ペル ファヴォーレ)
~を(してくれるよう)お願いします

19. A presto!(ア プレスト)
またね!

20. Buon lavoro! (ブォン ラヴォーロ)
いってらっしゃい!

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!