ありがとうをイタリア語でもっと言おう!超便利20フレーズ

ありがとうをイタリア語でもっと言おう!超便利20フレーズ

「Grazie!(ありがとう!)」は感謝を表す基本的なイタリア語です。他の言語のようにイタリア語でもシチュエーションにより表現方法は変化します。今回は、“ありがとう”の基本的な言葉や、ネイティブ間で頻繁に話されるバラエティー溢れる20の言い方、そしてTPOに合わせたフレーズの使い分けをご紹介します。



 

ありがとうをイタリア語でもっと言おう!超便利20フレーズ

 

“Grazie”を用いた“ありがとう”の表現

1. Grazie! (グラッツェ!)
ありがとう

2. Grazie mille! (グラッツェ ミッレ!)
3. Grazie tante! (グラッツェ タンテ!)
4. Grazie molto! (グラッツェ モルト!)

大変ありがとう!(3,4共通)

5. Grazie per~ (グラッツェ ペル~)
~をしてくれてありがとう

6. Grazie per essere venuto.
(グラツィエ ペル エッセレ ヴェヌート)

来てくれてありがとう
※女性に対しては“venuta”ヴェヌータと言います

7. Grazie per regalo.
(グラッツェ ペル レガーロ)

プレゼントありがとう

8. Grazie per aiuto.
(グラッツェ ペル アイウート)

助けてくれてありがとう

9. La (Ti) ringrazio.
(ラ(ティ) リングラツィオ)

どうもありがとうございます

10. La (Ti) ringrazio per~
(ラ(ティ)リングラツィオ ペル~)

~をして下さってありがとうございます

11. La (Ti) ringrazio per collaborazione.
(ラ(ティ)リングラツィオ ペル コラボラツィオーネ)

ご協力ありがとうございます

9〜11フレーズは、正式な言い方で、ビジネスなどで頻繁に使用されます。また、発音の“ラ”は初対面の人や正式な場面で、“ティ”は親しい間柄でそれぞれ使用されます。両方とも“あなたに”という意味です。

12. Grazie di cuore.
(グラッツェ ディ クオーレ)

心から感謝します

13. Grazie di nuovo.
(グラッツェ ディ ヌオーヴォ)

改めてありがとうございます。
※感謝の気持ちを強調したいときなどに使用します

 

例えば落としたものを拾ってもらったり、道を教えてもらったりしたときなどは“Grazie!”(グラッツェ!)、また重要な物事の解決や、大きな援助などの場合には“Grazie mille!”(グラッツェ ミッレ!~大変ありがとうございます~)、また感謝の内容を述べたいならば“Grazie per~”(グラッツェ ペル~)と伝えればよいでしょう。また逆にあなたがイタリア人に感謝される境遇で“Grazie!”と言われた時、“Prego! (プレーゴ)いいえ、どういたしまして”と言う受け返しの言葉も大切です。“Grazie!”, “Prego!”とセットで覚えてしまいましょう。

ちなみにネイティブ間では不快に扱われたときなど、心地よいジェスチャーへの感謝の意向とは裏腹に、“グラッツェ”は「あなたの行為は間違っている」などの意味ををこめて使われることがあります。その時は嫌味をこめて“グラーッツェー”と長めに発音されますが、旅行者がこのシチュエーションに出会うことは稀ですので知識として覚えておけばよいでしょう。

またもうひとつの“Grazie”の使い方として“Grazie a Dio”.(グラッツェ ア ディオ)があります。この場合の“Grazie a”は“~のお陰で”という意味で使われます。従って“神のお陰で”という意味になります。もちろん“Grazie a te!”(あなたのお陰で!)など状況によって言い換えましょう。緊急事態や、重要な事柄において結果的に無事に終えた安心感を伝える言い方です。

 

“Grazie”以外の“ありがとう”の表現

14. (Lei è / Sei) molto gentile.(レイ エ / セイ モルト ジェンティーレ)
あなた/君はとても親切です

15. (Lei è / Sei) molto generoso.(レイ エ / セイ モルト ジェネローゾ)
あなた/君はとても寛大です
※女性に対しては“generosa”ジェネローザと変化します

“レイ”は初対面の人や目上の人に対して使用され、“セイ”は親しい間柄で気軽に使われるそれぞれ“あなたは”又は“君は”という意味です。

 

友人や親しい人の間で使うカジュアルな感謝や賛辞の表現方法

16. Bravo! (ブラーヴォ!)
すごい!
※さらに称賛するならBravissimo!(ブラヴィッシモ!、女性に対しては Brava!(ブラーヴァ!), 又はBravissima!(ブラヴィッシマ!)を使うとよいでしょう。

17. Sei grande!(セイ グランデ!)
すごい!、やったー!

18. Ce l’hai fatta!(チェライ ファッタ!)
出来た!
※何かをやり遂げたときなどに使用されます。

19. Bacio! (バーチョ!)
キス!
※目的に対する感謝の程度によってBaci! (バーチ!・ここではとても嬉しい意味となるBacio!の複数形)、Bacione!(バチョーネ!・さらに大きな感謝を表す)を使い分けましょう。両方とも感謝の意味が強まります

20. Abbraccio! (アブラッチョ!)
抱きしめる
※ここでは嬉しさを表します。感謝がさらに大きい場合は複数形Abbracci! (アブラッチ!)を使いましょう

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
数ある“ありがとう”のフレーズの中で“Grazie!”が伝えられればすべてのシチュエーションに問題なく対応できるでしょう。基本的にイタリア語の発音は日本人にとって言いやすく、イタリア人との会話などで慣れていくうちに他の言い回しも自然に身につくことでしょう。そのスタートとしてここで発見したシンプルなイタリア語の“Grazie!”をさっそくたくさんの人に伝えましょう!

 

ありがとうをイタリア語でもっと言おう!超便利20フレーズ

1. Grazie!(グラッツェ!)ありがとう!

2. Grazie mille!(グラッツェ ミッレ!)大変ありがとう!(3,4共通)

3. Grazie tante!(グラッツェ タンテ!)

4. Grazie molto!(グラッツェ モルト!)

5. Grazie per~(グラッツェ ペル~)~をしてくれてありがとう

6. Grazie per essere venuto.(グラツィエ ペル エッセレ ヴェヌート)来てくれてありがとう

7. Grazie per regalo.(グラッツェ ペル レガーロ)プレゼントありがとう

8. Grazie per aiuto.(グラッツェ ペル アイウート)助けてくれてありがとう

9. La (Ti) ringrazio.(ラ(ティ)リングラツィオ)どうもありがとうございます

10. La (Ti) ringrazio per~(ラ(ティ)リングラツィオ ペル~)~をして下さってありがとうございます

11. La (Ti) ringrazio per collaborazione.(ラ(ティ)リングラツィオ ペル コラボラツィオーネ)ご協力ありがとうございます

12. Grazie di cuore.(グラッツェ ディ クオーレ)心から感謝します

13. Grazie di nuovo.(グラッツェ ディ ヌオーヴォ)改めてありがとうございます

14. (Lei è / Sei) molto gentile.(レイ エ / セイ モルト ジェンティーレ)あなた/君はとても親切です

15. (Lei è / Sei) molto generoso.(レイ エ / セイ モルト ジェネローゾ)あなた/君はとても寛大です

16. Bravo! (ブラーヴォ!)すごい!

17. Sei grande!(セイ グランデ!)ずごい!、やったー!

18. Ce l’hai fatta!(チェライ ファッタ!)出来た!

19. Bacio!(バーチョ!)キス!

20. Abbraccio!(アブラッチョ!)抱きしめる



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!