イタリアへ移住するあなたに知ってほしい7つのお話!

イタリアへ移住するあなたに知ってほしい7つのお話!

イタリアへ移住したいと思っているならまず移住する目的に合わせて都市などを選択しましょう。最近になって移民者が増加しているイタリアですが、日本人の数はまだまだ少ない方です。また日本(東京)と比べると不便さを多少感じるのがどこの都市でも共通で、イタリアへ移住するなら少なくとも都市部に住んだほうが生活がしやすいでしょう。イタリアにあまり詳しくない人は、現地在住日本人が多く住んでいる都市に住むと、早くイタリアの生活様式に馴染むことができると思います。今回は、イタリアに移住するあなたに知ってほしい事を7つのポイントにまとめてご紹介します。



 

イタリアへ移住するあなたに知ってほしい7つのお話!

 

1. 初めてイタリアに移住する時の都市の選び方

イタリアを旅行してすっかり移住したくなった、仕事で移住することになった、現地のイタリア人と結婚をして住むことになったなど人それぞれ目的が異なります。日本人がイタリアへ移住するときにはやはり首都であるローマやイタリア第二の都市ミラノあたりが日本人の在住者も多いので何かと便利でしょう。交通網が発達しているので他の都市への移動もスムーズにできますし、日本食レストラン、日本人向けの仕事なども多く見つかります。また住んで間もないうちはあれこれ日用品などが必要となるので、近くにスーパーやショッピングストリートがあるかチェックしておくことも大切です。

さらに移住ということで病院などの公共施設などの場所も確保することが大切です。ストも頻繁にあるのでいざという時のために国際免許証も用意しておきましょう!仕事が目的で移住する場合は移動に便利な都市に住むのがおすすめです。飛行場があるところや特急電車が止まる都市、かつ生活しやすい都市としてミラノ、ボローニャ、フィレンツェ、ローマあたりが良いでしょう。これらの都市は情報もキャッチしやすいのでビジネスにはピッタリでしょう。

 

2. 太陽の国イタリアにも雪が降る!気候別によるオススメのイタリアの移住都市

イタリアは地中海気候で温暖なイメージがありますが、冬は南を除き雪が降るほど寒いものです。温かい気候を重視して移住するならなんといってもローマ以南の都市がおすすめです。ローマの冬は寒いですが底冷えすることはなく稀に雪が降るくらいです。南部のナポリ、シチリアは心地よく過ごせるでしょう。アドリア海の南の都市バーリの冬はシベリアの風が冷たく吹き付けることがあります。そして北部のパダノ平野は湿気が多く秋から冬にかけて濃い霧に覆われるのがイタリアの気候です。夏は暑い季節になりアルプス山岳地帯を除いてはどの都市も暑くなり、シチリアでは40度を近くなる時にもあります。しかし湿気がないので日陰に入ればスッとするのも特徴です。

 

3. カルチャーショック!知っていて損はないイタリアのライフスタイル

お国が違うとしきたりも異なります。住んでみるのと旅行ではかなり国のイメージが変わると思います。そのためイタリアで移住して毎日美味しいパスタを食べる!などの楽しさはすぐに日常生活として浸透してしまい現実に向き合うこととなります。イタリア人のライフスタイルでカルチャーショックを受けるのは、暗がりでテレビを見る、結婚式に黒のネクタイをつける、夏は紫外線防止よりも小麦色に焼けるなどが典型的です。暗がりでテレビを見るのはリラックスできるということで消すようですが、私は未だに慣れることができず電気をつけてしまいます。

また結婚式の黒ネクタイ着用は「エレガント」ということでそう言われればそう見えるという錯覚を起こしてしまうものです。紫外線防止はイタリアでも推奨されていますが、人々はむしろ小麦色になることは健康のサインと見るようでホワイトニングコスメなどはほとんど売っていません。育った環境を急に変えることは難しく中には無理なこともあります。そんな時は周囲に迷惑をかけない限り自分なりのスタイルを突き通せば良いでしょう。イタリア人と一緒に生活するなら相手に説明して同意してもらうことが大切です。

 

4. 地域によって人柄が異なる!北部と南部のイタリア人の違い

イタリア人の性格は陽気なイメージがありますが、実は北部と南部ではかなり別人のように性格が異なります。移住するとわかるのですがボルツァーノはドイツ人の固めな雰囲気があり、一方南部の都市ナポリは垢抜けた人が多く喜怒哀楽の感情もとても豊かです。南に向かって人は陽気になる傾向にあります。でもそれだけに調子がいいこともありますので相手のリズムに乗せられないように注意しましょう!

 

5. 自由な気分になれる!イタリアに住んでいて得られるメリット

イタリアに移住していいなと思うことはマイペースで自分の生活スタイルを組めることです。人は人、自分は自分と割り切ることができるので競争心など持つこともなく暮らせるでしょう。義理という付き合い方がなくプレゼントなども値段よりも贈る相手に適切な物を重視して選びます。また結婚で移住する場合は教育費なども日本と比べてはるかにかからないこともメリットです。また毎日分別なく24時間好きな時に粗大ゴミでも出せるのも非常に心強いものがあります。もちろん分別のゴミ箱がありますが強制的ではないのもイタリアらしいです。

 

6. 思うようにならない!?イタリアに住んでいて感じるデメリット

海外移住をすると結構思うようにいかないことがあります。イタリアではマイペースで生活できるのが良いのですが、その分すべてがスローになってしまいお店などで長い列ができてもゆっくりと行っているのがデメリットです。誰かが不平を言えば逆に攻められる雰囲気があるので我慢するしかありません。また中小都市へ住む予定のある人は運転免許証を取っておくことをおすすめします。何かと自分でやらなくてはいけなくなるので、ステーションやファミリーカータイプの車を購入すれば大きな荷物が積めるので重宝します。

 

7. 現地在住日本人としてお伝えしたいこと

イタリアに移住するならどんな状況にも対応できる態勢でいることが適応のポイントです。自分では予期もしないことが起こりますので臨機応変に対応することがイタリア移住を楽しむコツです。郷に入れば郷に従え精神でイタリアを好きなら結構乗り切っていけるものです。言葉は住んでいるうちにみるみる上達するので最初はわからなくても心配はありません。もちろん日本で生活するよりも気力がいるので、タフでいることも移住の成功のカギです。

 

まとめ

いかがでしたか?
イタリアで移住をするのは最初は簡単なことではありませんが、慣れれば自分の国のように思えてきます。大切なことはイタリアを深く知ろうとすること。イタリア人とうまくやっていくにも大切な姿勢です。あなたの新しい生活が上手く事を心から願っています。

 

イタリアへ移住するあなたに知ってほしい7つのお話!

1. 初めてイタリアに移住する時の都市の選び方
2. 太陽の国イタリアにも雪が降る!気候別によるオススメのイタリアの移住都市
3. カルチャーショック!知っていて損はないイタリアのライフスタイル
4. 地域によって人柄が異なる!北部と南部のイタリア人の違い
5. 自由な気分になれる!イタリアに住んでいて得られるメリット
6. 思うようにならない!?イタリアに住んでいて感じるデメリット
7. 現地在住日本人としてお伝えしたいこと

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!