ミラノの空港を快適にお得に利用するための7つのポイント

ミラノの空港を徹底調査!旅行前に知るべき7つの特徴

日本からミラノへ行くにはアリタリア航空の直行便やヨーロッパの主要都市を経由してアクセスすることができます。ミラノにはマルペンサ空港とリナーテ空港、そしてベルガモ・オリオ・アル・セーリオ空港の3つの空港があり、世界中の旅客を迎えています。ミラノはイタリア第2位の都市であり、ファッションの街としても有名です。今回は、そんなミラノの空港を効率よく利用する方法をご紹介します!



 

ミラノの空港を快適にお得に利用するための7つのポイント

 

1. マルペンサ国際空港

ミラノの空港を徹底調査!旅行前に知るべき7つの特徴_マルペンサ国際空港

マルペンサ空港はミラノ中心地から北西約50km離れたSomma Lombardo(ソンマ ロンバルド)にあります。第1ターミナルと第2ターミナルの2つのターミナルからなり、イタリアの国内線やヨーロッパの発着便は第1ターミナルに発着し、日本からの発着便は第2ターミナルを利用します。空港内には薬局、郵便局、銀行などの各サービスが充実していますので街にいなくても安心した滞在ができます。さらに携帯のレンタルやwifi接続が利用できますので、ビジネスやプライベートにとても便利です。また子供の遊び場や女性に嬉しいビューティーセンターなどで搭乗前のリラックスタイムを楽しむことができます。

 

2. リナーテ国際空港

ミラノの空港を徹底調査!旅行前に知るべき7つの特徴_リナーテ国際空港

ミラノ中心地から約5kmと好立地にあるリナーテ空港は、マルペンサ空港に続く第2の空港でヨーロッパ各都市への便とイタリア国内線がメインに発着しています。空港は1階の到着フロアと2階の出発フロアからなっており、到着ロビーには郵便局、レンタカーオフィス、両替所などのサービスが利用できます。到着口はロビーの一箇所のみなので初めてのミラノ訪問でもスムーズに行動ができるでしょう。出発ロビーにはショップやレストランなどの設備があり出発前にイタリアのお土産やイタリア料理を楽しむことができます。タックスフリーを行っていない人は、出発ゲート先にあるDOGANAで税関スタンプを押してもらいましょう。

 

3. ベルガモ・オリオ・アル・セーリオ国際空港

ミラノの空港を徹底調査!旅行前に知るべき7つの特徴_ベルガモ・オリオ・アル・セーリオ国際空港

ミラノ中心地から約45kmに位置するベルガモ・オリオ・アル・セーリオ国際空港は、主に格安航空のライアン・エアーのミラノ便が運行されています。ミラノ市内へはシャトルバスが運行しており約40〜50分、片道10ユーロでミラノ・チェントラーレ(中央駅)へ到着します。

 

4. ミラノの空港で快適に過ごす方法

マルペンサ空港もリナーテ空港も旅行者にとって便利で必要なサービス施設が整っています。マルペンサはミラノのメイン玄関口として規模が大きいのでさらなるサービス施設が充実しています。旅行者が出発前にリラックスできるように取りはからったビューティールームやキッズコーナーなどを設け快適な旅になるように努めています。また機内食が苦手な人やイタリアの味を出発の前に味わっておきたい人はレストランやバールを利用することができます。お土産を忘れてしまった人はショッピングを楽しみながら楽しい時間を過ごすことができます。またサポートをしてくれる自動操縦車両で搭乗やショップ、レストランなどのガイドをしてもらうことができます。このサービスは予約制ですので航空会社に問い合わせをしましょう。

 

5. マルペンサ空港からミラノ市内への移動手段を効率よくする方法や注意点

日本からミラノ直行便ではマルペンサ空港に到着します。マルペンサ空港から市内までの交通手段には、シャトルバスやマルペンサエクスプレス(特急電車)、タクシーでそれぞれミラノ中心地へアクセすることができます。シャトルバスはターミナル1とターミナル2から発着しており、カドルナ駅、ポルタガリバルディ駅、ミラノフィエラ、ミラノ中央駅、リナーテ空港を約50分で20〜60分ごとに運行しています。料金は片道10ユーロです。マルペンサエクスプレスはターミナル1から発着しており、カドルナ駅、ポルタガリバルディ駅、ミラノ中央駅へ約45〜52分、1日3本往復運行しています。料金は12ユーロです。目的地や予約したホテルの近くにある停車場や駅で降りるようにチェックしておきましょう。またタクシーはターミナル1ではゲート6、ターミナル2ではゲート4にタクシー乗り場があり、ミラノ市内のホテルへは90ユーロと定額料金です。

 

6. 空港間の移動かかる時間と料金

ミラノに到着してから、乗り換えで空港間を移動する時には効率よく行動する必要があります。空港間の移動にかかる時間はシャトルバスで70〜85分までかかります。バスは渋滞になること や便数があまり多く出ていないので余裕をもって到着するようにしましょう。料金は片道13ユーロです。

 

7. 空港で時間待ちをしている時に注意しておきたいこと

どの空港にも共通することですが、フライト時刻や搭乗時間はしっかりとチェックしておきましょう。出発時刻に余裕があってのんびりショッピングやお茶をしていると乗り遅れてしまう場合があります。また観光を含め、身の回りのものは常に気をつけてひったくりや置き忘れがないように注意することが大切です。また両替をするときには空港ではレートが高めですので、観光中やできるだけ日本で両替しておくと良いでしょう。またレートだけでなく手数料も両替所によって異なりますのでしっかりチェックしておきましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?
空港で過ごす時間は以外と長いものです。ミラノの空港は便利なサービスが設備されていますので快適に時間を過ごすことができるでしょう。マルペンサはショップやレストラン、女性や子供向けの特別なサービス施設も利用できますので、リラックスした旅行が楽しめるでしょう!

 

ミラノの空港を快適にお得に利用するための7つのポイント

1. マルペンサ国際空港
2. リナーテ国際空港
3. ベルガモ・オリオ・アル・セーリオ国際空港
4. ミラノの空港で快適に過ごす方法
5. マルペンサ空港からミラノ市内への移動手段を効率よくする方法や注意点
6. 空港間の移動かかる時間と料金
7. 空港で時間待ちをしている時に注意しておきたいこと

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!