イタリアのビザ取得で苦労する6つのポイント!

イタリアのビザ取得で苦労する6つのポイント!

(fabcom)

今では簡単に海外旅行に行けるようになりましたが、それでも長期滞在となるとビザを取得する必要があります。イタリアに行かれるあなたも、もし90日以上滞在するのであれば必ずビザを取得しなければなりません。また、永住となるとどんなビザがあるのかきちんと理解する必要があります。そこで今回は、現地在住の筆者がイタリアのビザの種類や取得するにあたっての注意事項についてご紹介します。




 

イタリアのビザ取得で苦労する6つのポイント!

 

1. ビザの種類

■学生ビザ:イタリアにある学校へ就学の為のビザです。(語学・料理・美術・音楽・ファッション・大学など)

■配偶者ビザ:イタリア人と結婚した人が取得できるビザです。

■就労ビザ:イタリア企業に勤務し駐在する・会社を設立するという目的で滞在するためのビザです。

■家族ビザ:就労ビザでイタリアにて働いている家族の為のビザ(配偶者・子供)

以上の4種のビザが日本人が取得する事ができる主なビザとなります。

 

2. イタリアの取得しやすいビザ

イタリアに90日以上の長期に亘って滞在したいのであれば、何と言っても”学生ビザ”が1番取得しやすいビザです。そこで学生ビザの取得方法についてご紹介いたします。

■日本にあるイタリア大使館または領事館へオンラインで予約します。

■就学ビザ申請必要書類を用意します。
・パスポート
・パスポートサイズの写真
・住民票
・イタリア滞在期間中の医療保険の契約書コピー
・ご本人の預金通帳とそのコピー
・イタリアでの住居受け入れ先の承諾書
・入学許可書の原本とコピー
・学校の登記簿謄本
・ビザ申請料
■申請が終わったら取りに行く日が書いた紙を渡されます。
■指定された日に大使館または領事館に行きビザを受け取ります。

以上が学生ビザを取得する方法です。留学エージェントも沢山あるので、問い合わせをして詳細を確認するとより確実ですよ。

 

3. イタリアで働くには?!

海外で働く事を夢見る方は多いと思います。イタリアでは、仕事を得て就労ビザを出してもらうのはかなり難しいことです。日本人を採用する求人を見ることはありますが、どれも既にビザ取得者という条件があります。つまり既にイタリアに住んでいて、就労する資格を得ている人と言うことです。そうなるとイタリアで仕事を見つけることも、ビザを得ることも難しくなります。

そこでおすすめなのは、イタリアに工場や支店がある日本企業に就職し、数年後その企業のイタリア支店に勤めるという方法です。イタリアで働いている日本人の多くはこうしてイタリアで働いている人が多いです。

 

4. イタリアの配偶者ビザ

イタリアでイタリア人と結婚し、配偶者ビザを得るには正直かなり時間と手間がかかります。ざっと手続きを始めてから結婚に至るまで急いでも1か月はかかります。イタリアはキリスト教の教えで離婚が簡単ではないため、結婚も慎重なのです。

大使館や領事館で自身の必要書類を用意してから、市役所や県庁に手続きをしに行くのですが、ここはイタリア人タイム。日本の様にスムーズにいきません。そして何度も市役所へ行ったり来たりで、特に大都市は混んでいるので、かなり待たされます。

すべて手続きが整い最後に婚姻を届けるのも、日本のように市役所に婚姻届け1枚では終わりません。イタリアも州によって異なりますが、基本的にイタリアでは市長の前で結婚を誓います。その際、見届け人として新郎新婦に最低でも1人ずつ家族や友達に来てもらいます。これが結婚式となりそのまま披露宴という流れになります。これらが終われば、やっと結婚した事になります。配偶者ビザ取得は長い長い道のりなのです。

 

5. 移民問題でビザ取得が難しい

イタリアでは移民問題がかなり深刻化しています。毎日のようにアフリカから難民がイタリアへ押し寄せてきます。受け入れ側のイタリアは既にパンク状態なのです。そして追い打ちをかけるように、溢れかえった移民による犯罪が多々起きており、それが原因でチェックが増え受け入れも厳しくなっています。とにかく外国人を受け入れる手続きは連日大混雑で、イタリア政府は受け入れについてかなり慎重に目を光らせて見張っています。その為、ビザ所得が難しくなってきているのです。

 

6. イタリアで何をしたいのかしっかり考える

イタリアでビザを取得するにはご紹介したように様々な方法がありますが、大切なのはあなたが何をしたいかです。漠然となんとなくではビザは取得できません。イタリアで何をしたいか、目的がしっかりあれば、時間がかかってもビザは取れることと思います。目的を持っていかないとビザ取得は不可能です。いつまでにこうしたいと段取りを決めて、素早く対応して下さい。でないとズルズルとビザ取得が遠のいていってしまいます。

 



まとめ

いかがでしたか?
ビザと言っても種類があり、取得方法や取得までかかる期間が異なります。あなたの目的に合わせて取得するビザの種類を決め、なるべく早く取得準備をスタートさせましょう。ビザ問題を解決して素晴らしいイタリア生活を送っていただけたら嬉しいです。

 

イタリアのビザ取得で苦労する6つのポイント!

1. ビザの種類
2. イタリアの取得しやすいビザ
3. イタリアで働くには?!
4. イタリアの配偶者ビザ
5. 移民問題でビザ取得が難しい
6. イタリアで何をしたいのかしっかり考える

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!