イタリア人の性格を調査!旅行前に知りたい8つの特徴

イタリア人の性格を調査!旅行前に知りたい8つの特徴

イタリア人は一般的に親切で何か問題があると解決するまで協力してくれる頼もしい性格を持っています。表情が豊かで顔やジェスチャーなどで感情を思いきり表現します。人とのコミュニケーションが大好きで、ひとこと“チャオ!”と笑顔で交わすだけでも心地よくなります。ビジネスでも上司とは名前で呼び合い、先輩、後輩などの堅苦しくない関係でつきあえるフランクさも持っています。また明るく冗談好きな性格と同時に、冷めた面の感情が左右するため、一定のコントロールされた性格が保てない部分もあります。特に公共機関などでは時間に対して非常に不規則で、予約も1~2時間ずれるのは稀ではありません。不平は受け入れられても行動が改善されないのが実情です。イタリア人も十人十色ですので、じっくり観察したり直接会話をしたりしてイタリア人の興味深い性格を分析してみましょう。今回は、8つのイタリア人の典型的な性格をご紹介します。



 

イタリア人の性格を調査!旅行前に知りたい8つの特徴

 

1. 不正確でルーズなのは社会的にも…

社会的な問題として医療関係でのアポイントや施設工事など、はるかに予定日程を越えたり、中断されたりなどルーズな対応がしょっちゅう見かけられます。道案内の看板も不適切な場所におかれ、しまいにはたどり着けない状況に陥ってしまうことさえあります。またお店やチケットを買うとき、前に並んでいる人に距離を少しでも置くと割り込みされたりします。バスの乗車時も早く乗るが勝ちの精神です。逆にトラブルが多かった郵便制度や交通機関は10年前に比べかなり改善されたことはうれしい点です。

 

2. スロー、スロー、マイペース精神

お店などで列ができてもあまり無駄にレジを開けず、また防犯の為か列が少なくなるとすぐ閉めようとします。銀行なども明らかにたくさんの顧客が押し詰められている状況でも一つの窓口しか開けなかったり、イライラしている顧客を前に堂々とマイペースで仕事をする傾向があります。時々不平をいう人もいますが、言っても効果がないのが現状。逆に他の人からの変な注目を浴びるばかりで結局は対象側の勝利となってしまうのです。自分が奉仕されているときは逆にゆっくりと取り扱ってもらえていいのですが、待たされる人への配慮を含めた臨機応変なシステムが必要だと感じます。

 

3. 助け合い精神は一級もの

イタリア人は困っている人を見ると放っておくことができない性格をしています。何か役に立つことができないかとヒーロー精神で助けようと試みます。キリスト教の国であるイタリアでは子供のうちからこのような大切な行為を教え継がれているのでしょう。助けの手を差し伸べたイタリア人は役に立てた満足感を得ることで見返りを期待せず“どういたしまして”と笑顔で去っていきます。

 

4. パッションを込めて打ち込む姿勢

仕事や趣味、そして愛することにいたるまで、イタリア人のプロフェッショナル業界への打ち込みは桁外れです。イタリアの深い歴史に残された、数々の世界一を誇る遺跡や芸術作品、世界遺産、ワインやパルメザンチーズのなどの特産物、一級ブランドの発祥地。これらはイタリア人の計り知れない情熱と洗練された技術をかね合わせたイタリアの貴重な遺産です。恋愛に関しても愛する人への思いは情熱的で、映画のシーンのようにロマンチックです。男性は女性を尊重しレディファーストで対応してくれます。

 

5. 話好きなイタリア人

イタリア人の一日は人とのコミュニケーションを通して成り立つともいえるほど話好きです。とりわけ年配になるほど人なつっこく、聞き手の事情など知ろうともせず、自分の会話が一通り終えると何もなかったように去っていきます。なにげない内容でも、他の人のライフスタイルが伺え何かしら参考になるものです。イタリアは個人のライフスタイルが非常にヴァラエティーに富んでおり、良し悪しにしろ新規の話題が耳に入りちょっとした知識も増えます。サッカーなど興味のある共通点が互いにあればあるほど熱烈的に話は弾みます。そしてバールは老若男女の憩いの場所。コーヒーを手に話に明け暮れる人々で始終にぎわいます。

 

6. 北部と南部のイタリア人の性格比較

東京と大阪の人の性格が異なるように、イタリアも北部と南部ではイタリア人の性格の違いが見受けられます。日本人がイメージとして思い浮かべるイタリア人は南のオープンなイタリア人の性格でしょう。細かく分析すれば、イタリアの都市がそれぞれ個性的であるように、街ごとにイタリア人の性格も多少異なります。比較的北部の人は閉鎖的で冷めていますが、小都市などはシンプルな傾向が見られます。ローマ辺りから南下するにつれて、人々は明るくオープンになりナポリ以南ではまさにサンタルチアを歌いたくなるような環境になります。ヘルプが必要なときは、ナポリの人は一緒になって大いに助けてくれ、時には自主的にアドバイスをくれたりもします。注意したいことは特に大都市に起こる詐欺です。これは南北関係なく日常茶飯事に起こります。日本人はターゲットになりやすいのでレストランや観光地などでは値段が表示されていない場所は避けるか、タクシーもメーターがゼロからスタートしてるかしっかり確認することが大事です。そして支払いとおつりも最後まで細心の注意を払いましょう。

 

7. 好奇心がいっぱい

たとえ対象が些細なものでも珍しいと感じたものなら好奇心をもって立ちどまります。路上での催しや偶然出くわしたものに興味を持ったなら、それに関する質問を遠慮なくしながらその内容を理解しようと試みます。それらはイタリア人にとってエンターテインメントの一つでありただで楽しめる時間の過ごし方でもあります。

 

8. 節約への実行は表彰もの

水、ガス、電気をはじめとするお金の使い方はとてもシビアな国民です。出費をできるだけ抑えようと代用できるものは代用し、洋服などは穴が開いても着続け一千も無駄にしません。ただでさえヨーロッパで一番税金がかかる国でもあり、少しでも節約したい精神が培うのも一つの要因でしょう。また夜にテレビを見るときに電気を消してみるのは節約よりも雰囲気や心地よさを重視している傾向があります。日本ではご法度ですが、イタリア人にとってはリラックスするという一つのカルチャーショックですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
初めてのイタリア旅行でめぐり会うイタリア人の持つ性格が理解できましたね。基本的に日本人旅行者には親切で明るく対応してくれますが、ツーリストになれている観光地では調子に乗らされないよう常に警戒心が必要です。イタリア人とのふれあいでよい思い出ができ、そしてぜひまた訪れたいという素敵な出会いができるといいですね。

 

イタリア人の性格を調査!旅行前に知りたい8つの特徴

1. 不正確でルーズなのは社会的にも…
2. スロー、スロー、マイペース精神
3. 助け合い精神は一級もの
4. パッションを込めて打ち込む姿勢
5. 話好きなイタリア人
6. 北部と南部のイタリア人の性格比較
7. 好奇心がいっぱい
8. 節約への実行は表彰もの



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!