ローマの天気を徹底特集!旅行前に知りたい7つの特徴

ローマの天気を徹底特集!旅行前に知りたい7つの特徴

イタリアの首都ローマはその歴史の深さと素晴らしい芸術作品で世界中からの観光客を魅了しています。中心地全体が世界遺産に登録されているローマは、街のいたるところに重要遺産が点在しているまさに「永遠の都」です。さてイタリア中部に位置するローマの天気は年間マイルドで湿気がなく、地中海性気候の影響により年間過ごしやすい都市です。異常気象も稀に起きることがありますが、しのぐことのできる範囲なのでいずれの時期でのローマ旅行は問題ないでしょう。また昼と夜の気温の差があるので温度を調節する服装を用意しておく必要があります。今回は、旅行前に必ず知っておいてほしいローマの天気の特徴をご紹介します。



 

ローマの天気を徹底特集!旅行前に知りたい7つの特徴

 

1. ローマの地理を確認!

イタリア中部ティレニア海近くに位置するローマは地中海性気候の影響で年間平均気温も16度と過ごしやすい都市です。また他の地域に比べ湿気が少ないので、夏の夜間はクーラーをつける必要はないほどです。春や秋は天気が不安定ですので台風や大雨になる日も稀にありますが、降水量が少ない時期なので好天気に恵まれやすく快適に過ごせることができます。冬は比較的降水量が多く稀に雪が降りますが肌をつきるような寒さは続かず深い霧も出ません。そしてローマへの旅行を計画している人には、多くの観光スポットをあちこち回ることを考慮すると、快適な気温と降水量の少ない春が理想的です。

 

2. ローマの四季を知ろう

ローマも日本のように四季があります。年間降水量が少なくカラッとしているので天気の良い夏でも比較的過ごしやすいと言えます。しかし数日は灼熱になる日もあり人々は夕方から行動するようになります。冬は比較的温暖ですが底冷えがする日もあり雪も降ることがあるのでコートは必要です。そして春や秋のシーズンは気温も心地よく、散歩や日向ぼっこを楽しむ人たちで街は賑やかになり冬のどんよりとした風景を彩り始めます。春は太陽の日差しが日増しに強くなるのを感じるとともに、木々の緑もどんどん生い茂り少し歩いただけでも汗ばむほどです。秋は緑の木々も紅葉し舞い落ちる葉の中ローマの美しい街を散策するのも楽しい観光の一つです。

・ローマの春
ローマの春はぐつつきがちな天気の繰り返しが去ると、本格的にカーッと太陽の日差しが強くなる4月の下旬から春のスタートをきり観光客も増え出します。降水量も秋に比べ半分で日中は半袖でもいられるほど暑く感じ一日中太陽の下で過ごすなら、顔が火照ってしまうくらいです。しかし夕方から朝にかけては気温が10度下がることもあるので風邪をひかないよう注意が必要です。春の平均最高気温は18〜23度、最低で8〜11度ですので朝早くの見学やディナーなどの予定のある人はジャケットやセーターなどで冷えないようにしましょう。

・ローマの夏
ローマの夏は天気も安定し平均30度とかなり暑い日が続きますが、雨はほとんど降らず湿気が約66%と少ないので比較的快適に過ごすことができます。しかし暑さのために汗をかかずにはいられないのが現状です。夏にローマ旅行をする人は十分な水分補給を忘れずにしましょう。そして日差しが強いのでサングラスや帽子、日傘(観光スポットの列を作っている時に大活躍!)があれば安心です。さらに日焼け止めクリームは頻繁につけるようにしましょう。また夜間は17〜18度と気温がかなり下がるので、カーディガンやショールなどを持参すればナイトスポットへのエンターテイメントも心地よく楽しめるでしょう!

・ローマの秋
ローマの秋は一年のうち一番過ごしやすいシーズンでしょう。夏の暑さが少しづつ和らぎ公園のベンチに座っておしゃべりしたり読書をするのが楽しめる季節です。頬に当たる風もやわらかな16〜22度になりますが、雨が降る日が多くなります。ローマ観光には気温を考えるとベストな時期ですが、降水量が増えることも頭に入れておきましょう。そして11月に入ると最低気温が7度に下がるので、できれば11月上旬までの旅行をお勧めします。

・ローマの冬
比較的温暖な冬が過ごせるローマですが、しもやけができないとは言い切れません。北部に比べて外出するのが厳しいほど氷点下になる寒い日は続くことはありませんが、コートやマフラーなどの基本的な防寒具は必要です。平均最高気温も12〜13度ですが、降水量も多く稀に雪が降ったり寒い天気になることがあるのでローマを旅行するのには四季のうちでは不向きです。

 

3. ローマを観光するのにベストなシーズンは?

ローマの年間気温や降水量などを比較すると春がまさにローマ旅行のベストなシーズンでしょう。長い列やあちこちと歩き回るローマの観光には夏の暑さはきついものがあります。そして同じく気温がマイルドな秋も良いですが、降水量が多く台風が来る時もあります。万が一のためにも比較的降水量の少ない春をベストシーズンとしておすすめします。冬は言うまでもなく、たとえ温暖気候のローマでも寒いことには変わりないので観光はできるだけ避けた葉が良いでしょう。

 

4. ローマ旅行に持っていくと便利なものは?

さてローマ旅行に向けて便利なアイテムを準備します。いざとなれば現地で購入もできますが、お店を探す手間や言葉の問題も出てきます。あらかじめ立てたスケジュールを見ながら、訪問スポットや天気に応じて必要なアイテムをチェックしましょう。例えば夏場ならサングラス、帽子、手袋、日焼け止めクリーム、日傘などの紫外線防止品、そして冬はマフラーやベレー帽、手袋、ブーツなど個人の必要に応じてプラスしていきます。そして石畳の多いローマはスニーカーなどかかとがぺったんこの靴が歩きやすいです。またディナーなどエレガントな場所に行く予定のある人は、別にドレスやハイヒールなどを持参しましょう。春や秋の観光には、夕方の気温差の調節にカーディガンやショールを持参しましょう。

 

5. 冬のローマ旅行におすすめのスポット

ローマ旅行を理想的な季節にできない人もいます。それでも魅力あるローマならどの時期にも楽しく観光できるのが事実でしょう。さっそく冬にローマ旅行をする人のために快適に観光できるスポットをご紹介します。冬はあちこち動き回るのも億劫ですのでできるだけ列の少ないスポットを選びましょう。例えばフォロ・ロマーノやパラティーノの丘は列も比較的少なく自由に見学ができます。向かいのフォーリ・インペリアーリは無料オープンミュージアムで一度に見学することができます。また美術館は暖房が効いていますし、スペイン広場なども列なしに楽しめます。

 

6. 夏のローマ旅行におすすめのスポット

長い列のできるコロッセオですが、朝早くいって並べは涼しくコロッセオの陰もできるので意外に楽に並べます。またある程度列が進むとコロッセオの内部にはいりますので夏の暑さがしのげます。そして春や秋は折りたたみ傘やカッパなどがあればいざという時の夕立にあっても安心です。また冬と同様博物館や美術館などの屋内観光はクーラーが効いているのでおすすめです。そして聖堂や神殿は入った時に冷や〜っとする天然エアコンが常にあり、無料のスポットが多いのでぜひ訪問しましょう!またトレビの泉も壮大な勢いで流れる泉のサウンドが夏の暑さを一気に吹き飛ばしてくれます!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ローマへ行くなら基本的には冬を除けば快適な観光ができます。しかしローマはフォロ・ロマーノのようにオープンミュージアムも多く、できるだけ雨降りが多いなど天気が良くない季節は避けたいものです。夏は降水量が少なく気温が高いので軽い服装で歩き回ることができますが、水分補給を忘れずにしましょう。ローマを旅行するなら2~3日は滞在し、ローマ市民の日常生活なども一緒に垣間見ることができればさらに観光が充実したものになるでしょう!

 

ローマの天気を徹底特集!旅行前に知りたい7つの特徴

1. ローマの地理を確認!
2. ローマの四季を知ろう
3. ローマを観光するのにベストなシーズンは?
4. ローマ旅行に持っていくと便利なものは?
5. 冬のローマ旅行におすすめのスポット
6. 夏のローマ旅行におすすめのスポット

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!