ナポリの治安を徹底調査!気をつけるべき7つのポイント

 

ナポリの治安を徹底調査!気をつけるべき7つのポイント

イタリア南部の主要都市であるナポリは、ピザやエスプレッソの発祥地でもあります。人々は陽気でおしゃべり好きで、日本人がイメージに浮かべるのはナポリの人ではないかと思います。物価は安いですが生活水準が北部に比べて劣り、公共施設の不備や仕事が見つけにくいのも現実です。それに伴い人々の生活は貧しさに苦しむことも少なくありません。そして犯罪が発生率も他の地域に比べ高いことから治安が悪い印象を与えてしまっています。反面ナポリはヴェズービオ山を背景にしたナポリ湾の光景を見ずにイタリア旅行は語れません。そこで今回は、楽しいナポリを訪問するために気をつけておきたいアドバイスをご紹介します。



 

ナポリの治安を徹底調査!気をつけるべき7つのポイント

 

1. ナポリ観光で乗り物に乗る時に注意したいこと

ナポリを観光する時に欠かせない電車やトラム、バス、タクシー。どちらかといえばナポリは中心地よりも、カプリやアマルフィ、ポンペイなど郊外に足を運ぶ観光客も多いでしょう。中心地はナポリの活気的な庶民の生活を伺うことができます。挨拶代わりのように必要がなくとも鳴らすクラクションの車の渋滞を見るのも観光の一つです。そして観光客がナポリについて利用するのがメトロとタクシーでしょう。日本人はスキのある国民として見られがちですので、乗り物に乗る時は払った金額とお釣りの確認をしっかりしましょう。駅の窓口では混雑しているとついお釣りの勘定をしないでお財布にしまっていまいがちです。またタクシーではメーターがゼロになっていることを確認し、通った道を覚えておくと同じ場所を何回もぐるぐる回ってお金稼ぎをしていないかわかります。このような治安ですのでナポリ滞在中はお金のやり取りに関して、シビアでいることに越したことはありません。

 

2. 路上の商人からの購入はしない

ナポリでは屋台をかまえることなく道端で物の売買をしている無許可の販売人がいます。街のゴミ箱から収集した状態の良い品を売っている悲惨な商売人も目に付きます。観光者にとって好奇心をくすぐる光景ですが、いざ購入にはおすすめできません。例えば携帯などを立派な箱に入れて格安で売っているようでも、実際買って開けてみると中身は関係のないいかにも価値のない物が入っていることがあります。メルカートに行く時もあやしい商品にはどんなに格安でも近づかないようにしましょう。

 

3. 高価なものは身につけない

ナポリの人は貧しい環境で生活している人が少なくありません。貧しさが底をつくと犯罪が増え治安を悪くしてしまいます。そしてナポリの人は着飾ったり、高価な製品を持ち歩いている観光客を狙ってひったくりをします。その技は実に手際よいのでスリやバイクでのひったくりで盗まれた物は返ってくることはまずありません。高価な時計やジュエリー、カメラなどのハイテク製品は持ち歩かないのが無難ですが、どうしても必要な時は地味なバッグに入れてできるだけ目立たせないようにしましょう。日本人がメトロでカメラをひったくられて死亡した事件もあるほどです。

 

4. 旅行者にはおすすめできない危険な地域

中心地はナポリの活気的な庶民の生活を伺うことができます。とりわけスパッカナポリと呼ばれるナポリの路地裏は治安が悪いと評判です。子供でも観光客狙ってきますので注意が必要です。また駅構内でも罵声が飛び交うことが頻繁にありますので速やかに立ち去るようにしましょう。昼間でも人通りが少ない場所や観光スポット以外の区域は近寄らないようにしましょう。

 

5. 所持品は肌身離さず

日本は治安がよいのでそのつもりで海外旅行をしがちです。しかしナポリを始めとするヨーロッパは治安の保証がなく、自分自身はもちろん、自分の所持品は自主的に管理することが基本です。バッグは手前に持ってタスキ掛けで歩く、貴重品はホテルの金庫に預ける、観光中も常に警戒心を忘れないことが大切です。素敵な風景の写真を撮ったり見とれていたりする間にスリはやってきます。そばに置いたバッグを丸ごと盗まれるのもポピュラーな事件です。

 

6. 相手の調子に乗らずお金には常にシビアに!

陽気で人なつっこいナポリの人ですが、調子が良すぎてしまうのが玉に傷です。相手を自分のペースに巻き込むのが上手いのでうっかりしていると必要ない物を買わされたり、お釣りを少なめに渡されたりします。フランクに話しかけてきますので、挨拶程度の話が終わったら自分の目的に合わせてすぐに行動を変えましょう。「案内してあげるよ」と車で誘われたり旅行中は予期しない出来事が起こりますので、「いけない」と常に厳しく自分に言い聞かせる姿勢が大切です。

 

7. 何か起こっている時は近寄らない

ナポリでの騒動は日常茶飯事です。駅構内や道端で煙が放っていたり怒鳴りが聞こえたりと通常のざわめきでないなら敢えて近づくのはやめましょう。興味深さで思わぬ事件に巻き込まれてはせっかくの観光が台無しになってしまうほか、身の危険にさらされてしまうことにもなります。治安が悪いと知っていてもいざ観光客としてナポリを見学をしていると忘れてしまうものです。一体何が起こっているのかわからなくても心配ありません。大切なことはできるだけ危険なシチュエーションに巻き込まれようにすることです。

 

まとめ

いかがでしたか?
楽しいナポリの旅行をするには治安を知ることが大切です。お金のやりとりには常にシビアになること、観光中は身の回りに気をつけてひったくりなどに合わないように鞄は肌身離さずしっかり持ち歩くことが肝心です。また人通りの少ない裏道には昼間でも入らないこと、下手に冒険心を持たないことがナポリ旅行を成功するコツです!

 

ナポリの治安を徹底調査!気をつけるべき7つのポイント

1. ナポリ観光で乗り物に乗る時に注意したいこと
2. 路上の商人からの購入はしない
3. 高価なものは身につけない
4. 旅行者にはおすすめできない危険な地域
5. 所持品は肌身離さず
6. 相手の調子に乗らずお金には常にシビアに!
7. 何か起こっている時は近寄らない

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!