英語で乾杯!パーティーや飲み会でそのまま使える10フレーズ!

英語で乾杯!パーティーや飲み会でそのまま使える10フレーズ!

ディナーやパーティなどお酒を飲む機会が多い英語圏。そこで最低限知っておきたいのが「乾杯」のフレーズ。あなたは英語で何ていうか知っていますか?今回は、お酒の席でこれさえ知っていれば心配なし、「乾杯」フレーズを厳選してご紹介します。

飲む席にもビジネス関係やプライベートなど、いろんなシチュエーションがあり、それにふさわしいフレーズを使うのが大切ですよね。ここではそんなシーン別の定番フレーズを解説していきます。

 

英語で乾杯!パーティーや飲み会でそのまま使える10フレーズ!

 

1. Cheers! / チアーズ / 乾杯

英語で乾杯!パーティーや飲み会でそのまま使える10フレーズ!1

乾杯といえばこれ!というくらい定番中の定番フレーズです。ビジネスディナー、友人とのパーティ、誕生日会、どんなシーンでもこれさえ知っておけば大丈夫!

最初の飲み始めるタイミングだけでなく、グラスが変わる度にこう言って飲む人もいます。その時は自分のグラスを周りに合わせて少し掲げるのがポイント。もちろんグラス同士を合わせて鳴らすのもOKです。

2. Toast! / トースト / 乾杯

Cheersとほぼ同じ使い方です。「なぜトーストが乾杯?」と思われるかもしれませんが、かつてのヨーロッパでは、お祝い事のお酒のボウルに焼いたトーストをちぎって混ぜて飲んでいたことから、トーストが「乾杯」という意味で使われるようになりました。もちろん今はトーストは入れないのでご安心を。

Cheersよりは使われることが少ないですが、日本ではあまりなじみのない言い方だけに、知っておくと戸惑わずにすみますよ。

3. Let’s make a toast! / レッツ メイク ア トースト / 乾杯しましょう

英語で乾杯!パーティーや飲み会でそのまま使える10フレーズ!2

Toastの正式なフレーズで、ビジネスディナーやお誕生日会でのスピーチなど、周りを代表して乾杯の音頭を取る時によく使われます。続けて、例えばお誕生日会なら「to ~」と主役である誕生日の人の名前を言ったりします。

または「to us(みなさんに)」や、「to our future(私たちの将来に)」などと用途に合わせて自由に使い分けられ、スピーチする時に知っておくと大変使えるフレーズです。

なお、誕生日をお祝いする時に使えるフレーズを以下にまとめましたので、こちらもぜひチェックしてみてください。

英語で誕生日をお祝いするとき使えるフレーズ18選
英語で誕生日のお祝いの言葉を伝える時に、”Happy Birthday!”だけじゃ物足りないですよね。今回は、カードに添える一言や、メールでのお祝い、そして直接伝える時の言葉など、「おめでとう!」を伝えるフレーズをご紹介します。一年に一度の特別な日だから

 

4. Bottoms up! / ボトムズ アップ / 乾杯

文字通り、「グラスの底を上にあげる」→「中身を飲み干して」という意味のカジュアルなフレーズです。といっても一気飲みしなさいということではなく、最後までお酒を楽しみましょうね、と相手をリラックスさせるためのフレーズです。

5. Chin-chin / チン チン / 乾杯

英語で乾杯!パーティーや飲み会でそのまま使える10フレーズ!3

親しい友人の間でよく使われるカジュアルな乾杯フレーズです。音の響きが日本人には少々気恥ずかしいですが、知っていたら「英語通」と思われること間違いなしのフレーズです。

6. To ~(人、物事)! / トゥ ~ / ~さんに乾杯

フォーマルな場はもちろん、友人との飲み会など、お祝いの時に使うフレーズです。誕生日、結婚や就職、昇進、転職などはもちろん、最近いいことがあった、などの些細なことでも、言う側にお祝いする気持ちがあればOK。親しい友人・知人をカジュアルにお祝いしたい時、とても良く使われるフレーズです。

その時、人の場合は例えば「To David」など、相手の下の名前を言いましょう。もちろん仕事関係者などさほど親しくない間柄の場合は、「To Mr.~」など 名字で構いません。

人以外がお祝い対象の時、例えば一般的に「To our health(健康を願って)」、ビジネスなら「To our success(成功を願って)」、「To our long partnership(長いパートナー関係を願って)」、恋人・パートナーなら「To our love(私たちの愛に)」などといいます。

特にビジネスの場では特定の個人ではなく、お互いの組織同士の関係を強調したこのような言い方が一般的のようです。

7. Here’s to ~(人、物事)! / ヒアズ トゥ ~ / ~に乾杯

「to ~!」の少しフォーマルなバージョンで、使い方もほぼ同じです。フォーマルなスピーチの席ではこの言い方が好まれるかもしれません。

8. Congratulations! / コングラッチュレーションズ / おめでとう

英語で乾杯!パーティーや飲み会でそのまま使える10フレーズ!4

結婚、出産、就職、昇進、転職など、あらゆるお祝いごとに使えるこのフレーズですが、乾杯の時にも使います。とにかく相手をお祝いする時には必ず登場する万能フレーズなので、覚えておくと便利ですよ。

なお、お祝いするための色々なフレーズは以下にまとめていますので、こちらも合わせてチェックしておきましょう。

英語でおめでとう!相手を祝う時そのまま使える20フレーズ!
英語圏で相手を祝う時に「おめでとう」という英語フレーズをご存知ですか?お誕生日、卒業や就職、結婚などおめでたい時にさっと正しい英語フレーズが言えたら、自分も嬉しいし相手にもきっと喜ばれること間違いなしですよね。ここではカジュアルからフォーマルまでそれぞれにふさわしい「おめでとう」という20フレーズをお教えします。

 

9. Let’s drink to ~(人、物事). / レッツ ドリンク トゥ ~ / ~に乾杯しましょう

パーティや飲み会の主役に対して、また、記念行事などであれば会社名や学校名などに対して使います。「Let’s make a toast」に比べればややカジュアルな言い方で、どちらかといえば親しい友人とのパーティやお祝いなど、内輪の席での使われることが多いです

10. Let’s raise our glass to ~(人、物事). / レッツ レイズ アワ グラス トゥ ~ / ~に乾杯しましょう

「Let’s make a toast」と同じように、フォーマルなスピーチなどでの乾杯のフレーズです。少し気取った言い方なので、ビジネスや目上の方などの改まった席ではこういうフレーズの方がふさわしいでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?
お酒は楽しく飲むものですから、少しカジュアルなフレーズの方が相手と親しくなるきっかけになるでしょう。一般的にあまり有名でないフレーズを知っていたら、会話が弾むチャンスにもなりますよ。

ただし、パーティの乾杯の音頭をとる時や、スピーチをする時は、TPOに合わせて、場の雰囲気を壊さないフォーマルなフレーズ選びを心がけてくださいね。くれぐれも飲み過ぎには気を付けて。Happy drinking!

 

英語で乾杯!パーティーや飲み会でそのまま使える10フレーズ!

1. Cheers! / チアーズ
乾杯

2. Toast! / トースト
乾杯

3. Let’s make a toast! / レッツ メイク ア トースト
乾杯しましょう

4. Bottoms up! / ボトムズ アップ
乾杯

5. Chin-chin / チン チン
乾杯

6. To ~(人、物事)! / トゥ ~
~さんに乾杯

7. Here’s to ~(人、物事)! / ヒアズ トゥ ~
~に乾杯

8. Congratulations! / コングラッチュレーションズ
おめでとう

9. Let’s drink to ~(人、物事). / レッツ ドリンク トゥ ~
~に乾杯しましょう

10. Let’s raise our glass to ~(人、物事). / レッツ レイズ アワ グラス トゥ ~
~に乾杯しましょう

 

あなたにおすすめの記事!

タイトルとURLをコピーしました