よろしくお願いしますをフランス語で言おう!場面別10フレーズ!

よろしくお願いしますをフランス語で言おう!場面別10フレーズ!

(Chuck Patch)

日本語でも、人にお願いするときや、色々な場面で使われることの多い「よろしくお願いします」というフレーズですが、フランス語を勉強中の人や、フランス語での場面に沿った言い回しが知りたいと思う人も多いですよね。そこで今回は、在仏20年の筆者が、ビジネス、ご近所、友達、学校の先生など色々と使える「よろしくお願いします」のフレーズをご紹介します。




 

よろしくお願いしますをフランス語で言おう!場面別10フレーズ!

 

1. Enchanté(e) de vous rencontrer. / アンシャンテ ドゥ ヴー ランコントレ / よろしくお願いします / 別の機会によろしくお願いします

初めて会った人に対して、フランス語で「よろしくお願いします」と言いたいときには、このフレーズがいちばん適切な表現です。自己紹介や初めてお会いする人に対して使う表現ですが、自分の名前を名乗ったあとにこやかに握手をすると好感度アップで、今後のお付き合いも円滑に進みます。ビジネスでも、初めての学校、ママ友やご近所さん、彼氏や彼女のご両親にでも、初めての挨拶に欠かせないフレーズです。

 

2. Merci d’avance. / メルシィー ダヴァンス / よろしくお願いします

このフレーズは、誰かに何かの用事や手助けをお願いするときなどに最も多く使われる「よろしくお願いします」です。直訳すると「先にお礼を言っておきますね」という意味ですが、具体的に用事を頼む事で日本語の「よろしくお願いします」と同じような意味になります。同僚に助けしてもらう時やママ友に子どもの送迎を頼む時など、感謝を込めて使いましょう。

 

3. Cordialement. / コルディアルモン / (書面などで) よろしくお願いします

フランス語の「よろしくお願いします」というフレーズで、書面やメールなどで一般的に使われるものです。口語ではありませんので注意しましょう。学校関係や、お役所関係のお手紙やメールなどに対して使うことができます。畏まった表現ではなくカジュアルな感じで使えます。

 

4. J’espère que nous serons amenés à en discuter de nouveau. / ジェスペール ク ヌゥ スロン アムネ ア アン ディスキュテ ドゥ ヌーヴォー / 別の機会によろしくお願いします

フランス語で、「今回は無理だけどまた何か機会があれば誘って欲しい」というような、お断りするフレーズです。丁寧な表現なので相手に角が立つことはありません。無理!と一言でお断りするよりも、穏やかな表現で色々な場面で使うことができます。

 

5. Merci de votre attention. / メルスィー ドゥ ヴォ―トル アトンスィヨン / 注意してくれるようによろしくお願いします

フランス語の「よろしくお願いします」のフレーズで、覚えておくととても役に立つ表現です。空港で自分の荷物に注意を払ってもらいたい場合や、留守宅に注意を払ってもらいたい場合、病み上がりの我が子を幼稚園や学校に連れて行ったときや、ご近所さんにペットを預けてのお出かけなど、自分が気になることをお願いするのに最適のフレーズです。レストランやカフェで、1人飯の最中に、ほんのちょっと席を外す場合に隣人に一言かける時にも使えます。

 

6. Merci de votre intervention a l’anance. / メルスィー ドゥ アンテールヴァンション ア ラヴァンス/ 処置をよろしくお願いします

フランス語の「よろしくお願いします」のフレーズで、覚えておいて損のない表現です。フランスで、我が身に緊急事態が発生した時に、医者や警察、消防隊に助けを乞う場合に使えます。救急病院で、主治医に対して「よろしくお願いします」と懇願する場合には、このフレーズを差し置いて右に出るものはありません。自宅にかかりつけの医師に往診を頼んだり、医師同乗救急車(SAMU)を呼びつける場合にも必須です。

 

7. Merci de votre reponce al’avance. / メルスィー ドゥ ヴォ―トル レポンス ア ラヴァンス / お返事よろしくお願いします

フランス語の「よろしくお願いします」のフレーズで、手紙やメールで、相手に対して確実に返事をお願いするときに使う表現です。結婚式やパーティーなどイベントの招待者の人数を把握したいときに欠かせません。幼稚園や学校の先生からの個人面談のお伺いなどでも、子どものお誕生会の招待状などでも頻繁に使われるフレーズです。

 

8. S’il vous plaît. / スィル ヴゥ プレ / お願いします

フランス語の「お願いします」というフレーズでは欠かすことのできない表現ですが、丁寧な感じの「よろしくお願いします」ではなく、単純にお願いしますという感じです。お店などで、店員さんに声をかけるときや、電車の切符を購入する窓口や車掌さんなどに、会話の最中に惜しみなく使うと丁寧に対応してもらえることもありますよ。

 

9. Donnez le bonjour à votre famille. / ドネ ル ボンジュール ア ヴォ―トル ファミーユ / ご家族の皆さまによろしくお伝えください

フランス語で「よろしく」伝えたいときに欠かせないフレーズで、手紙やメール、会話のすべてに使うことができます。DonnezをDites(ディット)に替えても「よろしく言っておいてください」というフレーズになり、どちらでも気軽に使うことができます。会社の取引先などの場合には、Dittezの方が改まった雰囲気になるので、おすすめです。Donnez le bonjour à~の後ろを個人名に変えたり、臨機応変に使うことができます。

 

10. Je m’en remets à vous. / ジュ モン ルメ タ ヴー / よろしくお願いします

フランス語の「よろしくお願いします」のフレーズで、会社の上司や取引先、病院などで医師に何か大事なことをお願いする場合などに、宜しくお願いしますと念押しのような感じで頼むときに使います。

 



まとめ

いかがでしたか?
フランス語では、場面ごとによって「よろしくお願いします」のフレーズが変わるので、自分の状況にあった言葉を覚えておくと便利です。Merci de votre~という言い方は、色々なことに使えるので、是非活用してみてください。Merci d’avance.も日常的によく使われています。

 

よろしくお願いしますをフランス語で言おう!場面別10フレーズ!

1. Enchanté(e) de vous rencontrer. / アンシャンテ ドゥ ヴー ランコントレ / よろしくお願いします / 別の機会によろしくお願いします

2. Merci d’avance. / メルシィー ダヴァンス / よろしくお願いします

3. Cordialement. / コルディアルモン / (書面などで) よろしくお願いします

4. J’espère que nous serons amenés à en discuter de nouveau. / ジェスペール ク ヌゥ スロン アムネ ア アン ディスキュテ ドゥ ヌーヴォー / 別の機会によろしくお願いします

5. Merci de votre attention. / メルスィー ドゥ ヴォ―トル アトンスィヨン / 注意してくれるようによろしくお願いします

6. Merci de votre intervention a l’anance. / メルスィー ドゥ アンテールヴァンション ア ラヴァンス / 処置をよろしくお願いします

7. Merci de votre reponce al’avance. / メルスィー ドゥ ヴォ―トル レポンス ア ラヴァンス / お返事よろしくお願いします

8. S’il vous plaît. / スィル ヴゥ プレ / お願いします

9. Donnez le bonjour à votre famille. / ドネ ル ボンジュール ア ヴォ―トル ファミーユ/ ご家族の皆さまによろしくお伝えください

10. Je m’en remets à vous. /ジュ モン ルメ タ ヴー / よろしくお願いします

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!