フランスでショッピングするとき役立つフランス語10選!

フランスでショッピングするとき役立つフランス語10選

フランス旅行の際に土産物屋やマルシェなどへ行かれる方も多いと思います。観光地のブティックや有名店では英語の通じる所もありますが小さなお店や地元の人しか行かない様なお店やマルシェではフランス語以外は通じない事も多くあります。今回は、フランスでショッピングする時に役立つフレーズをご紹介します。



 

フランスでショッピングするとき役立つフランス語10選!

 

1. Que désirezーvous ? / ク デズィレ ヴー?

お買い物をする際に必ず店員に声をかけられるフレーズで「何かお探しですか?」と言う意味です。御一人様ならばマルシェでは親しみを込めてQue désiresーtu ?(ク デズィール テュ)と言われる場合もありますが意味は全く同じです。もし見ているだけの場合や構わないで欲しい場合には「見ているだけです。ありがとう」と言うJe regarde juste.Merci.(ジュ ルギャルド ジュスト.メルシー)もしくはJe regarde seulement.Merci.(ジュ ルギャルド スルモン.メルシー)と答えましょう。

 

2. Avezーvous des ~. / アヴェ ヴー デ~?

「○○はありますか?」と言う定番フレーズです。探している全ての対象物に対して使えますので欲しい物が見つからない場合や探す時間を省きたい時に役立ちます。また漠然と欲しい物を探している場合には「〇〇を探しています」と言うJe cherche~(ジュ シャルシュ ○○)と尋ねましょう。「家族へのお土産を探しています」ならJe cherche un petit souvenir pour ma famille.(ジュ シャルシュ アン プティ スヴニール プール マ ファミーユ)です。探している物がキッチン用品ならば定番フレーズの後にdes articles de cuisine(デ ザルティクル ドゥ キュイズィーヌ)です。

 

3. C’est combien ? / セ コンビヤン?

「いくらですか?」と言うフレーズです。Ça coûte combien ?(サ クットゥ コンビヤン?)と言う言い方もあります。これは目の前の物に対して金額を聞くフレーズであり、もし他にも支払う物がある場合には「全部でいくらですか?」と言う意味のÇa fait combien en tout ?(サ フェ コンビヤン アン トゥー?)があります。これに対しての店員の返答は必ず「○○ユーロ」と金額のみです。

 

4. Je voudrais voir ça,s’il vous plait. / ジュ ヴゥドレ ヴォワール サ、シルヴプレ

「これを見せて下さい」と言う定番フレーズです。ジュ ヴゥドレをJ’aimerais~(ジェムレ~)に変えても同じ意味になります。「あれ」や「それ」が欲しい場合にも指を差して使える便利なフレーズです。

 

5. J’achète ça. / ジェ アシェット サ

「これを買います」「これを下さい」と言う定番フレーズです。Je prends ça.(ジュ プラン サ)と言う言い方もあります。どちらでも確実に通じます。同じ物が複数欲しい場合にはJ’en prends ○○ comme ça.(ジョン プラン ○○ コム サ)の〇〇に希望の数を入れます。店によっては「包みますか?」Vous voulez que je vous l’emballe ?(ヴ ヴゥレ ク ジュ ヴ ランバル?)と聞いてくれる事もあるのでOuis’il vous plâit.かNon merci.で答えましょう。

 

 

6. Vous désirez autre chose ? / ヴ デズィレ オートル ショーズ?

「他に何か要りませんか?」と言う意味で支払い時に必ず店員に聞かれるフレーズで至る所で言われます。同じ意味でAvec ceci ?(アヴェック スシィ?)もあります。こちらはマルシェやパン屋さんで耳にする事が多いと思いますが返答は必要なければ「いいえ、これだけで良いです」Non,C’est tout.(ノン.セ トゥー)と答えます。他に必要な場合にはAvec + 名詞だけで伝える事が出来ます。

 

7. Estーce que je peux le toucher ? / エ ス ク ジュ プー ル トゥシェ?

「手に取っても良いですか?」「触っても良いですか?」と聞く時の定番フレーズです。日本では商品を自由に手に取る事が出来ますがフランスでは必ず店員に商品に触っても良いか確認しましょう。フランスではお客様は神様ではありませんので勝手に触ると店によっては怒鳴り付けられる事もあります。商品の金額に関わらず、なるべく触らない方が良いのですが普段から手に取る癖のある方は特にこのフレーズを使いましょう。

 

8. Estーce que vous pouvez me faire un prix ? / エ ス ク ヴ プヴェ ム フェール アン プリ?

「少し安くして頂けませんか?」と言うフレーズです。マルシェや蚤の市、フリーマーケットなどでは運が良ければ負けて頂ける事もあります。パリの露天商の前で値引き交渉している日本人観光客を見かけますがBaissez le prix,s’il vous plait !(ベセ ル プリ、シルヴプレ!)と叫んで成功している方を見かけましたので安くお買い物がしたい方は是非挑戦してみて下さい。もし値引きが成功した場合には必ずMerci !と笑顔でお礼を言う事を忘れない様にしましょう。

 

9. Estーce que je peux payer par carte de crédit ? / エ ス ク ジュ プー ペイエ パー カルト ドゥ クレディ?

「クレジットカードでの支払いは可能ですか?」と言う定番フレーズです。Estーce que je peuxをPuisーjeに替えても使用出来ます。またクレジットカードはCarte de créditですがトラベラーズチェックChèques de voyage(シェック ドゥ ヴォワイヤージュ)や日本円En yens Japonais(アン イェン ジャポネ)と名詞を置き換える事も出来るので知っておくと便利なフレーズです。

 

10. Vous vous êtes trompé dans la monnaie. / ヴ ヴ ゼット トロンぺ ダン ラ モネ

「お釣りが違います」と言うフレーズです。これは是非知っておいて頂きたいフレーズです。特に土産物屋で現金で購入する方はお釣りに御注意下さい。残念ながらフランスの観光地では多少の釣り銭をごまかす店員が居ます。日本人はお釣りをごまかされても文句を言わない人が多いのが特徴的です。自分の出した金額をしっかり把握して釣り銭のある場合には必ず渡された時に自分の後ろが行列していようとも店員の目の前で確認して下さい。酷い場合には小銭だけでなく紙幣すら誤魔化す者も居ます。万が一の場合には大声でこのフレーズを言えば必ず返してくれます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
フランスでショッピングをする際には必ずお店に入る時に店員にボンジュールと声をかけ、店を出る時にはオールヴォワールと言うのを忘れない様にして下さい。大抵のお店ではクレジットカードが少額から使えますが取り扱っていない場合もありますので事前にご確認下さい。また店内での無断での写真撮影は厳禁です。

 

フランスでショッピングするとき役立つフランス語10選!

1. Que désirezーvous ? / ク デズィレ ヴー?

2. Avezーvous des ~. / アヴェ ヴー デ~?

3. C’est combien ? / セ コンビヤン?

4. Je voudrais voir ça,s’il vous plait. / ジュ ヴゥドレ ヴォワール サ、シルヴプレ

5. J’achète ça. / ジェ アシェット サ

6. Vous désirez autre chose ? / ヴ デズィレ オートル ショーズ?

7. Estーce que je peux le toucher ? / エ ス ク ジュ プー ル トゥシェ?

8. Estーce que vous pouvez me faire un prix ? / エ ス ク ヴ プヴェ ム フェール アン プリ?

9. Estーce que je peux payer par carte de crédit ? / エ ス ク ジュ プー ペイエ パー カルト ドゥ クレディ?

10. Vous vous êtes trompé dans la monnaie. / ヴ ヴ ゼット トロンぺ ダン ラ モネ

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!