今すぐ使える!便利なオランダ語あいさつ15フレーズ!

今すぐ使える!便利なオランダ語あいさつ15フレーズ!

あなたはオランダ語のあいさつをどのくらいご存知でしょうか?ヨーロッパの中でも経済的に安定していて比較的安全とされるオランダ。観光地として人気も高いため、多くのオランダ人は英語が堪能です。また、オランダ語はドイツ語と似ているため、ドイツ語を話せる人も珍しくありません。

ですが、英語ではなく現地語で接するとオランダ人も喜んでくれるものです。せっかくオランダに行くなら、挨拶くらいの現地語を知っておくのも良いでしょう。今回は、知っておくと便利なオランダ語のあいさつフレーズをいくつかご紹介します。




 

今すぐ使える!便利なオランダ語あいさつ15フレーズ!

 

1. Hallo (ハロ)

オランダ語の挨拶で最も使いやすいのがこちら。時間帯問わず使えて、お店やオフィス、友人と会ったときシーン問わず使用できます。ドイツ語の挨拶と同じで、英語の「Hello」にも似ているので覚えやすいのではないでしょうか。

 

2. Goedemorgen(フッデモルヘン)

オランダ語で「おはよう」の意。ドイツ語の「Guten Morgen」に少し似た字体ですが、発音はかなり違いますね。「goed:良い」と「morgen:朝」の2つの単語が繋がる言葉です。ホテルでの朝や午前中にお店に行くことがあれば使ってみましょう。

 

3. Goededag(フッデダッハ)

オランダ語で「こんにちは」。「dag」は日という意味で、英語のdayに相当する単語です。「おはよう」には遅いかな?と思ったらこの言葉を言ってみると良いでしょう。

 

4. Goedenavond(フッデアボント)

オランダ語で「こんばんは」。「navond」が夜を指します。遅い時間のチェックインやレストランで夕食をとるなら覚えておくと良い言葉です。

 

5. Tot ziens(トッツィンツ)

「さようなら」という意味のオランダ語。日本語と同じように別れるときに使える他、お店で買い物を終えた際にも使われる言葉です。

 

6. Hoe gaat het?(フハッテット)

オランダ語で「元気ですか?」と、挨拶の後に使う言葉です。友達でも上司でも、フォーマル、カジュアル問わず使えます。オランダ人の友人に会うことがあれば使ってみると良いでしょう。

 

7. Het gaat goed(ヘットハートフットゥ)

「元気ですか?」と聞かれた際の答え方。「元気です」という返事です。ここでも英語のgoodを意味する「Goed」を用います。

 

8. Ja(ヤー)

オランダ語で「はい」という返答。ドイツ語と同じで知っている人も多いかと思います。買い物などでオランダ語が分からなくても、ジェスチャーや表情で「何かを聞かれた」と分かることも多く、「Ja」と答えると喜ばれます。

 

9. Nee(ネェ)

「はい」の反対、「いいえ」のオランダ語。これはドイツ語の「いいえ」のスラングと同じ言い方です。例えば、お店で「袋が入りますか?」と聞かれたら「Nee」と返事をしてみましょう。基本的に過剰包装を嫌うオランダ人から見ると「エコ意識の高いアジア人」として少し株が上がるかもしれません。

 

10. Dank u wel(ダンクウェル)

覚えておきたい「ありがとう」という意味のオランダ語。レストランで給仕してもらったとき、客室乗務員に飲み物をもらったとき、Thank you ではなく、「Dank u wel」と言ってみましょう。「 Dank je wel(ダンクイエウェル)」も同じ意味ですが、よく知る友達や子ども相手に使う表現です。

 

11. graag gedaan(フラヘダン)

オランダ語で「どういたしまして」。「graag:どうぞ」と「gedaan:終わりました」という単語が重なってできています。あなたがオランダ語で「ありがとう」と言ったら、オランダ語でこう返してもらえるかもしれませんね。

 

12. sorry(ソリ) / het spijt me(ヘットスパイトム)

どちらもオランダ語で「ごめんなさい」の意味。「sorry」は、表記は英語と同じですが、発音は英語と異なり伸ばしません。日本人は何かと感謝の代わりに「すみません」と言ってしまうことも多いかと思いますが、欧米では不思議に移ります。謝罪が必要なとき以外は、感謝の言葉を伝えた方が良いでしょう。

 

13. alsjeblieft(アッシュブリフツ)

「どうぞ」という意味のオランダ語。です。物を渡すとき、支払いの際に使用します。英語のpleaseと同じ使い方もできるので、飛行機やレストランで注文するとき、文章の最後に付け加えると丁寧ですね。

 

14. Prettig weekend(プラティッヒ ウィークエンド) / Prettige vakantie(プラティッヘ バカンシィ)

「良い週末を」「良い休暇を」というオランダ語。欧米では頻繁に使われる表現ですので、覚えておくと良いでしょう。

 

15. Hoi(ホイ) / Doei(ドゥイ)

こちらは、友達のようにフランクな関係の人と交わす挨拶。「Hoi 」英語のHiのように気軽な挨拶、「Doei」は、別れるときに使います。現地に友達ができたら頻繁に使う表現となりそうですね。

 



まとめ

いかがでしたか?
オランダ語はなかなか日本人が知る機会の少ない言語。しかし、ビールやオルゴール、ブリキやカバンなど江戸時代に入ってきたオランダ語が日本語に転じているものも多いもの。全く馴染みがない言語とも言い難いわけです。面白いですよね。

また、オランダ語にもいわゆる「スラング」があります。「オランダ語で絶対に使ってはいけない危険な単語スラング10選!」に詳しくまとめましたので、間違って使わないよう読んでおきましょう。

これを機にぜひオランダ語を覚えてください。オランダ旅行がさらに楽しくなること間違いなしですよ!それでは、Tot ziens!

 

今すぐ使える!便利なオランダ語あいさつ15フレーズ!

1. Hallo (ハロ)

2. Goedemorgen(フッデモルヘン)

3. Goededag(フッデダッハ)

4. Goedenavond(フッデアボント)

5. Tot ziens(トッツィンツ)

6. Hoe gaat het?(フハッテット)

7. Het gaat goed(ヘットハートフットゥ)

8. Ja(ヤー)

9. Nee(ネェ)

10. Dank u wel(ダンクウェル)

11. graag gedaan(フラヘダン)

12. sorry(ソリ) / het spijt me(ヘットスパイトム)

13. alsjeblieft(アッシュブリフツ)

14. Prettig weekend(プラティッヒ ウィークエンド) / Prettige vakantie(プラティッヘ バカンシィ)

15. Hoi(ホイ) / Doei(ドゥイ)

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!