現地で絶対食べたいおすすめキューバ料理10選!

現地で絶対食べたいおすすめキューバ料理10選!

(Jason Lam)

旅行の大きな楽しみの一つが食。キューバへ旅行すると決めたらまず調べておきたいのがキューバの名物料理ですよね。キューバ料理は、先住民族の影響、航海時代からのスペインの影響、そしてアフリカから連れてこられた奴隷によるアフリカの影響と、様々な影響を受けながらもキューバらしさが培われてきた独特の歴史があります。

そこで今回は、キューバへ行ったら絶対食べてほしいキューバ料理10選をご紹介します。




 

現地で絶対食べたいおすすめキューバ料理10選!

 

1. Ropa Vieja ロパ・ビエハ

現地で絶対食べたいおすすめキューバ料理10選!Ropa Vieja ロパ・ビエハ

(Rinaldo Wurglitsch)

ロパ・ビエハはキューバ料理の代表、直訳すると、「古い服」です。お金のない老人が食べるものがなく、自分の古い服を切り刻み煮込みながら、祈りを捧げると、奇跡が起こり、その古い服を刻んだ煮込みが、美味しい肉のスープになったという神話のある料理です。もともとは、イベリア半島のユダヤ人セファルディーと呼ばれる人たちの料理でしたが、その料理が遠く離れたキューバにもたらされ、500年以上の年月を経て、今なお、キューバの代表料理として親しまれています。そもそもそれはどんなお料理かというと、細切りにした牛肉と野菜のシチューです。通常、お米と一緒に提供されます。キューバのほとんどのレストランで食べることができます。お勧めは、フィデル・カストロも食事をしたという、Mama Inesというレストランです。ハバナの旧市街にあり、他のレストランよりは高級ではあるものの、一人15~20 CUC (約1700~2300円)で食事が楽しめます。

 

2. Boliche ボリチェ

現地で絶対食べたいおすすめキューバ料理10選!Boliche ボリチェ

(Kirk K)

丸型のにした牛肉にチョリソーを詰めてローストしたものを、さらに玉ねぎ、オリーブオイル、水で煮込んだ料理で、通常、お米と一緒に出されます。同じ島国でも日本と異なり、魚料理よりお肉料理が好まれるキューバでは、まさに牛肉とチョリソーというお肉料理は人気です。レストランによって価格は異なりますのが、6 CUC (690円)くらいからです。

 

3. Arroz con Pollo アロス・コン・ポジョ

現地で絶対食べたいおすすめキューバ料理10選!Arroz con Pollo アロス・コン・ポジョ

(Will Fisher)

アロス・コン・ポジョは中南米の一般家庭でもレストランでもよく食されるものです。アロスとは、米、ポジョは鶏肉という意味で、ローストした鶏肉とサフランやパプリカなどと一緒に炒めたライスのコンビです。場所によっては、ローストした鶏肉ではなく、炒めた鶏肉と炒めたライスが、アロス・コン・ポジョとして出されることもあります。レストランによって価格は異なりますが、6 CUC (約690円)くらいです。

 

4. Bocadito ボカディート

現地で絶対食べたいおすすめキューバ料理10選!Bocadito ボカディート

(Wally Gobetz)

観光しながらさっと食べるなら、ボカディート。キューバのサンドイッチ、ミクスト(Mixto)と呼ばれるものを是非。タバコ・プランテーション労働者が食べていたという、ミクストは、スライスしたローストポーク、ハム、チーズ、ピクルスとイエローマスタードのサンドイッチです。レタスやトマトはお店によっては、追加で入れてもらうこともできますが、入っていないものが、スタンダードです。歩きながらも食べられるお手軽ランチ、または朝食に最適です。テイクアウェイのお店であれば、3CUC (345円)くらいから購入できます。

 

5. Empanadilla エンパナディーニャ

現地で絶対食べたいおすすめキューバ料理10選!Empanadilla エンパナディーニャ

(stu_spivack)

ピリ辛に味付けしたひき肉(ポークかビーフ)を小麦粉でできた生地に包んで揚げたもの。南米諸国やスペインでは、エンパナーダとも呼ばれますが、キューバでは、エンパナディーニャと呼ぶのが一般的です。また、キューバのものは、詰められたひき肉がピリ辛なのが特徴です。他の南米諸国では、甘目の味付けのひき肉やポテトなどが一緒にはいっていることもあります。もし中南米を何か国か行かれる方は、各国のエンパナディーニャ/エンパナーダ食べ比べをするのも楽しいでしょう。通りにあるテイクアウェイのお店では、1つ1CUC(約115円)くらいから。

 

6. Tostones トストーネス

現地で絶対食べたいおすすめキューバ料理10選!Tostones トストーネス

(Anthony Quintano)

トストーネスは、火を通して食べるバナナでスペイン語では、プラタノと呼ばれており、それを輪切りにし、潰して平たくし、フライにしたものです。お手軽に食べられる、スナックとして、または、先に挙げたボリチェなどの添え物としても提供されることがあります。お店によってはガーリックベースの特製ソースなどと一緒にだしてくれるレストランもあります。通りにあるテイクアウェイのお店では、1パック2CUC(約230円)くらいです。

 

7. Pollo Frito ポジョ・フリト

現地で絶対食べたいおすすめキューバ料理10選!Pollo Frito ポジョ・フリト

(insatiablemunch)

キューバの街角で売られている庶民のランチまたはスナックは、ポジョ・フリト、フライドチキンです。アメリカのフライドチキンに近いですが、キューバのチキンは身がしまっていて、とても美味しいのです。というのも、アメリカとの国交断絶、経済制裁を受け、農業技術、化学肥料が入ってこなくなったキューバの農業は自然そのものなので、ブロイラー種のチキンと違い、自然に育ったチキンの味は日本、欧米などの日本のファーストフード店などで食べるチキンより、実は質の良いチキンであることが多いのです。是非、お試しください。

 

8. Frijoles Negro フリホーレス・ネグロ

現地で絶対食べたいおすすめキューバ料理10選!Frijoles Negro フリホーレス・ネグロ

(Gloria Cabada-Leman)

キューバでは、豆類も多く食されています。その中でもお勧めしたいのが、フリホーレス・ネグロです。フリホーレスとは豆、ネグロは黒という意味で、その名の通り、黒い豆の料理で、黒いインゲン豆と豚肉、玉ねぎ、ピーマンをニンニクで煮込んだスープで、通常白米にかけて食べるのが一般的です。とてもシンプルですが、キューバの家庭料理として絶大な人気です。日本の黒豆と違い、すごく甘いものではありません。レストランによって価格は異なりますが、5 CUC (約575円)くらいです。

 

9. Arroz con leche アロス・コン・レチェ

現地で絶対食べたいおすすめキューバ料理10選!Arroz con leche アロス・コン・レチェ

(Christian Córdova)

最後の2つは、キューバのデザートです。是非試してほしいのが、アロス・コン・レチェ。米とミルクを鍋で煮て、砂糖を加え、そこにシナモンやレモンの皮で香りを付けたデザートです。日本人からすると、主食として食べる米をミルクと一緒に?それがデザート?と思う方もいるかもしれませんが、英語圏でもライス・プディングと呼ばれ一般的であり、キューバのみならず、スペイン語圏では子供に絶大な人気を誇るデザートです。レストランによって価格は異なりますが、2.5 CUC (約280円)くらいです。

 

10. Flan de Cuba フラン・デ・キューバ

現地で絶対食べたいおすすめキューバ料理10選!Flan de Cuba フラン・デ・キューバ

(pyrografica)

キューバのレストランで一番よく提供されるデザートがフラン・デ・キューバ、いわゆるカスタードプディングですが、日本のものよりもさらに甘いのが特徴的です。その理由はコンデンスミルクから作られているからです。フラン・デ・キューバには、キューバらしいラムレーズンをトッピングしてみるのはいかがでしょう。レストランによって価格は異なりますのが、3CUC (345円)くらいからです。

 



まとめ

いかがでしたか?
お手軽に食べられるランチ・スナックから、レストランで楽しむメイン、デザートまでご紹介してみました。色々な国、地域の影響を受けたキューバ料理は、中南米などで食べられているものと似ているものの独特のキューバらしさがあります。是非、旅の醍醐味、「食」をキューバでも存分に味わってください。

 

現地で絶対食べたいおすすめキューバ料理10選!

1. Ropa Vieja ロパ・ビエハ
2. Boliche ボリチェ
3. Arroz con Pollo アロス・コン・ポジョ
4. Bocadito ボカディート
5. Empanadilla エンパナディーニャ
6. Tostones トストーネス
7. Pollo Frito ポジョ・フリト
8. Frijoles Negro フリホーレス・ネグロ
9. Arroz con leche アロス・コン・レチェ
10. Flan de Cuba フラン・デ・キューバ

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!