お疲れ様です等ビジネスで使う超便利な韓国語10フレーズ!

お疲れ様です等ビジネスで使う超便利な韓国語10フレーズ!

今の時代は日本と韓国とのビジネスが盛んで、韓国への駐在や出張も珍しくありません。筆者も韓国企業で働いていますが、「お疲れ様です」などちょっとした言葉を自国の言語で掛けてもらうと、優しい気持ちになったり親近感が湧いたりするものです。そこで今回は、お疲れ様ですなどビジネスでよく使う韓国語のフレーズをご紹介します。




 

お疲れ様です等ビジネスで使う超便利な韓国語10フレーズ!

 

1. 수고하세요 / スゴハセヨ / お疲れ様です

こちらは日本語の「お疲れ様です」と同じ意味で頻繁に使います。「수고」は「苦労」の意味です。日本語では「お疲れ様です」と「ご苦労様です」を使い分けますが、韓国語ではどちらの状況でも「수고하세요(スゴハセヨ)」で問題ありません。先に退社する場合やお店、役所などで去る際に店員や職員に向けて言う場合が多いです。

 

2. 늘 신세가 많습니다 / ヌルシンセガマンスムニダ / お世話になっております

「お世話になっております」という言葉自体が韓国にない為、こちらは日本語的な表現となってしまいますが、意味は伝わります。直訳すると「いつもご迷惑をおかけしております」ですが、「お世話になっております」の意味として伝わります。人に会った時に挨拶として使いたい場合には、簡単に「안녕하세요(アンニョンハセヨ / こんにちは)」で問題ありません。

 

3. 잘 부탁드립니다 / チャルプタクドゥリムニダ / よろしくお願いします

こちらは初対面で自己紹介をした時や何かお願いした時などに使われます。日本語の意味と同じように使っても問題ありません。こちらは非常に丁寧ですが、もし仲の良い同僚や部下などに頼みごとがある場合は「잘 부탁해요(チャルプタッケヨ)」、「잘 부탁해(チャルプッタッケ)」がもう少し砕けた表現になります。

なお、よろしくお願いしますは「よろしくお願いしますを韓国語で言おう!場面別10フレーズ!」に詳しくまとめていますので、合わせて読んでみてください。

 

4. 여보세요 / ヨボセヨ / もしもし

普段電話に出る時にこちらの表現を使います。ドラマなどで一度は聞いたことがあるかもしれません。会社の電話を受ける場合には日本同様「〇〇입니다.(〇〇イムニダ / 〇〇です)」のように〇〇に会社名をいれて会社名を名乗るのが一般的です。他の人に取り次ぐ際には「잠시만요 / チャムシマンニョ / 少々お待ちください」と言って保留ボタンを押しましょう。

 

5. 협의 부탁드립니다 / ヒョビプッタクドゥリムニダ / ご相談させてください

こちらは価格の折り合いがつかなさそうな場合やスケジュールの調整をしなければならない場合、何か協力を要請する等お願いがある場合に使います。先方とのミーティング時に使えるフレーズです。

 

6. 여러분의 행복을 빕니다 / ヨロブネヘンボグルルピムニダ / 皆様のご多幸を心からお祈りしております。

こちらはビジネスの場面では例えば退職や本社復帰、転勤の挨拶の締めの言葉などお別れの場でよく用いられます。ご多幸に加え「健康」という言葉も入れたい場合は「여러분의 건강과 행복을 빕니다(ヨロブネコンガングァヘンボグルピムニダ)」になります。

 

7. 알겠습니다 / アルゲッスムニダ / 承知しました

こちらは「承知しました」「かしこまりました」の意味になります。「알겠습니다」の前に「네 (ネ / はい)」をつけ「네, 알겠습니다」と言うことが多いです。「알겠어요 / アルゲッソヨ / 分かりました」でも社内では問題ありませんが、先方や上司に対しては失礼になってしまうため、「알겠습니다(アルゲッスムニダ)」をおすすめします。

 

8. 바쁘실텐데 대단히 죄송합니다만 / パップシルテンデテダニチェソンハムニダマン / お忙しいところ恐縮ですが

こちらの表現は何かをお願いする時などに用いられるクッション言葉です。いきなりお願いを切り出すことは韓国でも失礼となってしまうため気を付けましょう。口頭でも文面でも使えます。また、何かをお願いする場合には3番のフレーズ「잘 부탁드립니다(チャルプタクドゥリムニダ)」と一緒に使いたいですね。

 

9. 그럴 의도는 없었습니다 / クロルウィドヌンオプソッスムニダ / そういうつもりではありませんでした(誤解を解くために)

こちらは直訳すると「そのような意図はありませんでした」という意味になり、相手を不快にさせてしまった時や誤解が生じてしまった時などに使える表現です。相手を不快にさせてしまった時に使う為このフレーズと一緒に10番の「죄송합니다 / チェソンハムニダ / 申し訳ございません」を使い、申し訳ない気持ちを伝えるといいでしょう。

 

10. 대단히 죄송합니다 / テダニチェソンハムニダ / 大変申し訳ありませんでした

こちらは謝罪する時に使われる言葉です。「죄송합니다」は「すみません」という意味になるため、仕事でミスをしたり人とぶつかったりしたときなどに使えます。「대단히」は「大変、本当に」という意味になるため、非常に申し訳ない場合にはこちらの言葉を使います。また、意図していない出来事で謝罪をしなければならない場合には9番と合わせて使うことをおすすめします。

 



まとめ

いかがでしたか?
ビジネスではやはり日常会話より少し固い表現が多いため活用するのは難しいかもしれません。しかし、自国の言葉を話す人に対しては親近感も沸きますし好感も持てますよね。韓国語のビジネス表現を積極的に職場で活用して、より良い人間関係を築いていきましょう。

 

お疲れ様です等ビジネスで使う超便利な韓国語10フレーズ!

1. 수고하세요 / スゴハセヨ / お疲れ様です

2. 늘 신세가 많습니다 / ヌルシンセガマンスムニダ / お世話になっております

3. 잘 부탁드립니다 / チャルプタクドゥリムニダ / よろしくお願いします

4. 여보세요 / ヨボセヨ / もしもし

5. 협의 부탁드립니다 / ヒョビプッタクドゥリムニダ / ご相談させてください

6. 여러분의 행복을 빕니다 / ヨロブネヘンボグルルピムニダ / 皆様のご多幸を心からお祈りしております。

7. 알겠습니다 / アルゲッスムニダ / 承知しました

8. 바쁘실텐데 대단히 죄송합니다만 / パップシルテンデテダニチェソンハムニダマン / お忙しいところ恐縮ですが

9. 그럴 의도는 없었습니다 / クロルウィドヌンオプソッスムニダ / そういうつもりではありませんでした(誤解を解くために)

10. 대단히 죄송합니다 / テダニチェソンハムニダ / 大変申し訳ありませんでした

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!