今すぐ使える!便利なデンマーク語あいさつ15フレーズ!

今すぐ使える!便利なデンマーク語あいさつ15フレーズ!

(Mahender G)

デンマークって何語を話すの?英語?それともドイツ語?なんてよく聞かれます。答えはいいえ、デンマーク語です。あまり馴染みがない言語ですが、現地へ行ったら一言デンマーク語であいさつをするだけで、あなたの旅行がさらに楽しくなりますよ。そこで今回は、現地在住の筆者が、デンマークを訪れた時に役立つ基本的なデンマーク語のあいさつをご紹介します。




 

今すぐ使える!便利なデンマーク語あいさつ15フレーズ!

 

1. Hej! / ハイ / こんにちは!

これは、一番はじめに覚えたい基本中の基本フレーズ。英語のHi!と意味も発音も同じです。1日中いつでも、どんなシチュエーションでも使える万能フレーズです。デンマークではお店に入った時などにも店員さんにHej!とひと言あいさつするのが普通です。どんな場面にも使えるので、気軽に言ってみてくださいね。

 

2. Dav! / ダオ / こんにちは!

意味はHejと同じく、「こんにちは」なんですが、こちらの方が少しあらたまった言い方で、主に初対面の人に対して使います。また、やや年配の人が多く使う傾向があります。

 

3. God dag! / ゴデイ / こんにちは!

こちらも同じく、こんにちはの意味ですが、昼間の時間帯に使います。Hej!は1日中いつでも使えるので、God dag!の代わりにHej!と言う人も多いです。

 

4. God morgen! / ゴモーン / おはよう!

デンマーク人は知らない人にも気さくに挨拶をします。お店や学校などでも誰かとすれ違う際にひと言かけます。

 

5. God aften! / ゴ・アフテン / こんばんは!

夕方以降、就寝時間以前の夜の時間帯に使います。God morgen!が会話のはじまりに使うのに対して、God aften!は直訳すると、「良い夕時を」という意味で、主に去り際に言います。

 

6. God nat / ゴ・ナット / おやすみなさい

夜寝る前に言うフレーズです。

 

7. Hejhej / ハイハイ / バイバイ

別れ際の挨拶。カジュアルな表現で、別れの表現の中で、一番よく使われます。

 

8. Vi ses! / ヴィ・シース / さようなら!

Hejhejはシチュエーションを選ばない、いつでも使える表現ですが、こちらは「また今度会いましょう」という意味で、近々また会う機会がある相手に対して使います。

 

9. Farvel! / ファベル / さようなら!

Hejhej、Vi ses!同様、また会う機会がある場合にも使われますが、HejhejとFarvelは再会の予定がない、一期一会のシチュエーションでも使えます。

 

10. Hav det godt! / ハー・デ・ゴット / 元気でね!

別れ際に相手を気遣うフレーズで、英語のTake care!と近い表現です。

 

11. God weekend! / ゴ・ウィークエン / 良い週末を!

主に金曜から土曜にかけての週末に使われます。日曜はGod søndag!(ゴ・スンデー!)、「良い日曜日を!」を使います。また、土曜・日曜にはFortsat god weekend!(フォートサット・ゴ・ウィークエン!)「引き続き、良い週末を!」という表現が使われることもあります。

 

12. I lige måde! / イ・リー・モー / あなたもね!

Hav det godtやGod weekend等の返事として使えるフレーズがこちら。直訳すると、「同様に」という意味で、言われたフレーズをオウム返しにするよりも、I lige måde!と返した方がスマートですし、デンマーク人はこの表現を本当によく使います。

 

13. Tak (skal du have)! / タック (スキャ・ドゥ・へー) / ありがとう!

Tak!だけでもOKですが、デンマーク人はどちらかというと、あとにskal du haveをつけて言うことが多く、Takだけと比べて、より丁寧な表現にになります。

ちなみにTak skal du have!と言う場合、発音はタックのクをごく控えめに発音すると(タッにアクセントをおく)、上手に聞こえますよ。

また、Tak for mad!(タック・フォー・メル!)と言えば、「ごちそうさま」の意味。誰かの家でごちそうになった時だけでなく、レストラン等のお店でも食後に店員さんに対して使えます。

 

14. Tusind tak! / トゥ-セン・タック / 本当にありがとう!

先ほどのTak (skal du have)!よりも、更に強調して、深い感謝を伝えるときに使います。Tusindは1000の意味で、同様にMange tak!(マング・タック!)(直訳は「たくさんありがとう」も使われます。Tak→Mange tak→Tusind takの順に意味合いが強まります。

 

15. Det var så lidt! / デ・バ・サ・リット / どういたしまして!

英語にすると、That was so littleとなり、「大したことでは(お礼を言うまでも)ないですよ」という意味で、ありがとうと言われたときに返すフレーズです。

 



まとめ

いかがでしたか?
デンマーク語にはあまり馴染みがないという人でも、実はデンマーク語は英語、ドイツ語、オランダ語、スウェーデン語、ノルウェー語などと似ている部分も多く、これらの言葉を勉強したことがある人なら、よく似た表現が多々あることに気づくと思います。(特にスウェーデン語、ノルウェー語とはお互い自分の言葉を話しながら、意思疎通ができるほどです。)

またデンマークは、英語の通用度が非常に高いので、特に大都市部では英語のみでも十分で、デンマーク語は話さずとも用は足せます。そうは言っても、自分たちの言葉を話される方が、きっとより嬉しいものですよね。ぜひ、いくつかフレーズを知っておいて、よりデンマークを身近に感じる、思い出深い滞在にしてくださいね。

 

今すぐ使える!便利なデンマーク語あいさつ15フレーズ!

1. Hej! / ハイ / こんにちは!

2. Dav! / ダオ / こんにちは!

3. God dag! / ゴデイ / こんにちは!

4. God morgen! / ゴモーン / おはよう!

5. God aften! / ゴ・アフテン / こんばんは!

6. God nat / ゴ・ナット / おやすみなさい

7. Hejhej / ハイハイ / バイバイ

8. Vi ses! / ヴィ・シース / さようなら!

9. Farvel! / ファベル / さようなら!

10. Hav det godt! / ハー・デ・ゴット / 元気でね!

11. God weekend! / ゴ・ウィークエン / 良い週末を!

12. I lige måde! / イ・リー・モー / あなたもね!

13. Tak (skal du have)! / タック (スキャ・ドゥ・へー) / ありがとう!

14. Tusind tak! / トゥ-セン・タック / 本当にありがとう!

15. Det var så lidt! / デ・バ・サ・リット / どういたしまして!

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!