韓国語の挨拶20フレーズ!こんにちは・ありがとう等

韓国語の挨拶20フレーズ!こんにちは・ありがとう等

今回は韓国語の基本的な挨拶フレーズをご紹介します。これらを使う前提としては、日本人が初めて会うとか、それほど親しいわけではない韓国人との会話を中心にピックアップしています。なぜかというと、韓国では丁寧語や敬語が日本より大切と考えられていて、まずは丁寧な言葉遣いを覚えた方が良いからです。言葉遣いの丁寧さの度合いは、語尾の選択により決定されます。親しい友人関係や自分の子供やその友達に当たる人に対する表現では異なる語尾を使います。初心者の段階において誤って丁寧さの欠けた言葉遣いをすると、私たちの想像以上に相手を不愉快にさせる原因になりますので、最初は、丁寧で正しい語尾を使って学んでいきましょう。



 

韓国語の挨拶20フレーズ!こんにちは・ありがとう等

 

1 처음뵙겠습니다. 「初めてお目にかかります」<チョウム ペッケッスムニダ>

韓国語も全く同じ意味内容になります。語頭の「チョウム」の「チョ」は激音ですので、しっかりと呼気を出して発音するようにしてください。また最後の部分の「スムニダ」は子音/m/で母音のない子音だけの音ですから厶/mu/ではなく、唇をしっかり閉じて鼻音の/m/を出します。日本語の厶のように強く発音しないように注意しましょう。これ以降も「~ムニダ、~ムニカ」と、この音が出てきますがすべて同じ音です。

 

2 안녕하세요? 「こんにちは」<アンニョンハセヨ?>

韓国語の意味内容は「お元気でいらっしゃいますか」という疑問形になっています。挨拶をする相手の健やかさを伺うという気持ちで話しかけてみてください。イントネーションも後ろを少しあげて疑問形のイントネーションで発音しましょう。また、この挨拶フレーズは時間に関係なく朝から晩までいつでも使えます。

안녕하십니까? <アンニョンハシムニカ?>
という表現も聞いたことはあると思いますが、意味的には違いはないのですが、少々かしこまった硬い表現になります。

 

3 안녕히가세요. 「さようなら」<アンニョンヒ カセヨ>

韓国語の意味内容は「お気を付けてお行きください」という表現で、相手が立ち去るのを見送るという状況に使います。反対に、自分が相手から去る場合にこの表現を使うと間違いです。あくまでも離れていく相手に対して話しかける「さようなら」です。

 

4 안녕히계세요. 「さようなら」<アンニョンヒ ケーセヨ>

韓国語の意味は「お元気でお過ごしください」です。上の3で説明しました、自分が相手から立ち去る場合に使う「さよなら」に相当する表現です。空港に見送りに来てくれた韓国の友人に対して別れる際に使うと良いですね。相手の韓国の友人はあなたに対して안녕히가세요.と言って見送ってくれます。

 

5 안녕히주무세요. 「おやすみなさい」<アンニョンヒ チュムセヨ>

「安らかにお眠りください」という意味ですから、眠る直前に使う表現ですね。そして朝目覚めた直後に会った時には、안녕히주무셨어요? 「安らかに眠られましたか」<アンニョンヒ チュムショッソヨ>と挨拶をしてください。

 

6 감사합니다. 「ありがとうございます」<カムサハムニダ>

「感謝する」という漢字熟語からできた表現です。少々かしこまった場面で用いると良いでしょう。日本語では相手に何かをしてもらったことに対して「ありがとうございました」と過去形で感謝の意味を表す場合が多いですが、韓国語では普段過去形では話しません。過ぎ去った出来事に対して感謝を述べる場合にのみ過去形で話しますが、現実に起きたことに対してはすべて現在形で감사합니다.と言います。

 

7 고맙습니다. 「ありがとうございます」<コマップスムニダ>

6と同じ意味です。6よりも打ち解けた親しみのある言葉です。初対面ではなく何度かつきあいのある相手なら、こちらの方が良いでしょう。発音は真ん中の「プ」の音を弱く発音してください。「コマッスムニダ」に近くなります。

 

8 미안합니다. 「すみません」<ミアナムニダ>

日本人は頻繁に「すみません」と言いますが、韓国人は本当に自分が悪いと感じた場合のみ使います。ですから、使う場合には状況をよく判断して使うことにしましょう。日本人は人に呼びかける時に「すみませーん」と言いますが、韓国の미안합니다.「すみません」は、そういった場面では使いません。

 

9 괜찮아요. 「けっこうです」「ケンチャナヨ」

日本語とほぼ同じ意味で使えます。非常に良いという意味の「結構ですねえ」でも使えますし、相手からの行為を拒否する場合「(私は)結構ですから」という場合に、また相手のミスを許してあげる場合「構いませんよ、心配しないで大丈夫」のような状況でも使います。イントネーションでそれらの意味が変わるのですが、完全に使いこなすのは中級以上になってからでしょう。

 

10 오래간만이에요. 「お久しぶりです」<オレガンマニエヨ>

日本語の意味と全く同様に使えます。

 

11 만나서반갑습니다. 「お会いできて光栄です」<マンナソ パンガプスムニダ>

発音では、7で説明したように「パンガプスムニダ」のプを強く発音しないように、またムも同じく強く厶と発音しないようにしてください。

 

12 전화번호는번이에요? 「電話番号は何番ですか」<チョナボノヌン ミョッポニエヨ>

こう質問しても相手が答えてくれた電話番号を聞き取るのは初心者には難しいですね。ですから、メモ用紙を出すか、自分のケイタイに入力してもらって下さい。

 

13 고향어디에요? 「ふるさとはどこですか」<コヒャン オディエヨ?>

ソウルは大都会ですから日本の東京と同じで、地方出身者がたくさん住んでいます。この会話もよく使われます。ただしネイティブは方言やイントネーションの違いでだいたいの予測をつけて質問します。

 

14 생일이언제에요? 「誕生日はいつですか」<センイリ オンジェエヨ?>

また、「何月生まれですか」の생이에요?「ミョドルセンイエヨ?」もよく使われます。

 

15 말씀묻겠습니다. 「ちょっとお伺いしますが」<マルスム ジョム ムッケッスムニダ>

他人に道を尋ねたりする場合に呼びかける言葉です。丁寧な表現ですから全く知らない人に使っても失礼にはなりません。ムの音が4つも入っていますが、「ムッケッスムニダ」の厶以外は子音/m/の発音ですから/mu/とならないように注意しましょう。

 

16 댁이어디세요? 「お宅はどちらですか」<テギ オディセヨ?>

相手の住所を尋ねる表現です。これも電話番号と同じく相手が答えてくれても聞き取るのは無理ですから、メモ用紙の準備をしましょう。

 

17 축하합니다. 「おめでとうございます」<チュッカハムニダ>

「チュッカ」は激音ですからしっかりと呼気を出して発音してください。14생일이언제에요?の「생일(誕生日)」を用いて생일축하합니다.「センイル チュッカハムニダ」とすると「お誕生日おめでとうございます」になります。

 

18 실례합니다. 「失礼します」<シルレハムニダ>

日本語とほぼ同様に使えます。

 

19 여보세요. 누구시죠? 「もしもし、どちら様ですか」<ヨボセヨ ヌグシジョ?>

電話を取って相手が誰なのか分からない時に使う表現です。ホテルに宿泊すると、知らない人からよく電話がかかってきますので。

 

20 앞으로부탁합니다. 「今後ともよろしくお願いします」<アップロ チャール プタッカムニダ>

前半部の「앞으로」を省いて「잘부탁합니다(よろしくお願いします)」だけでも必要に応じて使うことができます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は比較的よく使う基本の挨拶フレーズを20個選びました。この中に疑問文の形式のフレーズがありますが、これらは発音する時のイントネーションに注意を払ってください。語尾を少しあげて疑問のニュアンスを表すことが大切です。あなたの韓国語でのコミュニケーションが少しでも豊かになれば幸いです。韓国人に限らず、私たちも自分の母国語で話しかけられる、あるいは話そうとしてくれてる姿を見ると、とても親近感が沸きますよね。あなたのその韓国語を使おうとする熱意は、きっと相手にも伝わりますよ。楽しむことを忘れずにこれからも勉強を継続していきましょう。

 

韓国語の挨拶20フレーズ!こんにちは・ありがとう等

1 처음뵙겠습니다. 「初めてお目にかかります」
2 안녕하세요? 「こんにちは」
3 안녕히가세요. 「さようなら」
4 안녕히계세요. 「さようなら」
5 안녕히주무세요. 「おやすみなさい」
6 감사합니다. 「ありがとうございます」
7 고맙습니다. 「ありがとうございます」
8 미안합니다. 「すみません」
9 괜찮아요. 「けっこうです」
10 오래간만이에요. 「お久しぶりです」
11 만나서반갑습니다. 「お会いできて光栄です」
12 전화번호는번이에요? 「電話番号は何番ですか」
13 고향어디에요? 「ふるさとはどちらですか」
14 생일이언제에요? 「誕生日はいつですか」
15 말씀묻겠습니다. 「ちょっとお伺いしますが」
16 댁이어디세요? 「お宅はどちらですか」
17 축하합니다. 「おめでとうございます」
18 실례합니다. 「失礼します」
19 여보세요. 누구시죠? 「もしもし、どちら様ですか」
20 앞으로부탁합니다. 「今後ともよろしくお願いします」



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!