イギリスのコンセント調査!旅行前に知っておきたい5つの事!

イギリスのコンセント調査!旅行前に知っておきたい5つの事!

(TJStamp)

イギリスに限らずどこの国へ行くときも、パソコンやスマートフォンなどを携帯するのが当たり前になりましたよね。それらを充電するために、各国のコンセント事情は快適な旅行をする上で重要度が増しています。ただし、イギリスのコンセントは日本と形が違い、さらには電圧も異なるためせっかく持って行った機器もそのまま使うことができません。

そこで今回は、ロンドン在住の筆者が、イギリス旅行に役立つ現地のコンセント事情についてご紹介します。




 

イギリスのコンセント調査!旅行前に知っておきたい5つの事!

 

1. コンセントの形状の違い

日本のコンセントは口が2つ、イギリスのコンセントは口が3つです。そのため日本のコンセントにはAタイプと呼ばれるプラグ、イギリスのコンセントにはBFタイプと呼ばれるプラグが必要になります。そのため、日本の電化製品をイギリスで使用することは可能ですが、日本のプラグをイギリス国内で直接使うことはできず、変換プラグを使用する必要があります。

 

2. 変換ブラグの購入場所

変換プラグは、日本国内では家電製品を販売しているショップの他、空港で購入が可能です。そしてオンラインショップなどでも多く販売されています。

またイギリス国内では、到着空港、大型スーパーや家電製品を販売しているショップ、もしくは観光名所の近辺にあるお土産ショップなどでも購入が可能です。

ただ、イギリス到着後すぐにスマートフォンやパソコンを充電したり、と変換プラグがすぐ必要になる場合もあるかと思います。そのため、できれば変換プラグは出発前に日本で購入しておくことをお勧めします。

また変換プラグは、様々なタイプがありますが、通常1000円前後から2500円前後で購入が可能です。

 

3. 変圧器が必要な電化製品に注意

イギリスは240Vで、日本の100Vと違うため、充電する製品によっては変圧器が必要になるものがありますので注意しましょう。ただ、パソコンやスマホであれば240Vにほとんど対応しているため、変圧器を使用することなく、変換プラグのみでイギリス国内のコンセントを使用することが可能です。

ただし、ヘアドライヤーやシェーバーなどは240Vの電圧に対応していないものも多く、イギリス国内で使用する際には変圧器の使用が必要になります。

なお、旅行でイギリスに滞在する場合はホテルに滞在する方が多いと思いますが、ほとんどのホテルの部屋にはヘアドラーヤーが設置されています。もしくは設置されていなくてもフロントで貸し出してくれる場合がほとんどです。ヘアドライヤーのみに変圧器が必要であれば、ヘアドライヤーを携帯する必要はないため、変圧器の購入も必要ないでしょう。

なお、変圧器も変換プラグと同様、家電製品を販売しているショップの他、空港で購入が可能で、またオンラインショップなどでも多く販売されています。なお、販売価格は通常3000円前後から5000円前後でとなっています。

 

4. コンセントの横に謎のスイッチ?

イギリスのコンセントの横にはスイッチがついています。そしてただプラグをコンセントに差し込んだだけでは充電できません。

イギリスでは、まずコンセントにプラグを差し込み、そしてこのスイッチをオンにしないと電気が流れてこない仕組みになっています。充電したいときは、このスイッチをオンにするのを忘れないようにしましょう。忘れてしまうと、何時間たっても充電ができない、ということになってしまいます。そして充電が完了したらプラグを外し、スイッチもオフにするようにしましょう。

 

5. イギリス以外の国にも行くときは注意が必要

イギリスから、各ヨーロッパ諸国へは電車や飛行機で1〜2時間でアクセス可能なため、イギリス旅行の際に近隣の国にあわせて旅行することを計画している人も多くいると思います。

ただ多くのヨーロッパ内の国はイギリスとは違う形状のプラグを採用しており、また日本とも違うため、日本の充電器をそのまま使用することはできず、またイギリス用の変換プラグを使用することはできません。

現在では一つの変換プラグで、イギリス及びヨーロッパ諸国用に適用可能できる一体型タイプのものが販売されています。少し割高になりますが、イギリス用、ヨーロッパ諸国用と別々に購入するよりは安くなりますので、イギリス以外の国にも立ち寄る予定のある方は一体型の変換プラグを購入しましょう。

 



まとめ

いかがでしたか?
イギリスと日本では電圧も異なり、コンセントの形状も異なります。そのため変換プラグを使用することが必須で、まだ使用したい電化製品によっては変圧器も必要となります。

現地でも変換プラグや変圧器の購入は可能ですが、慣れない土地では、どこで購入したらよいか迷ってしまうこともあります。またイギリスではホテルで変換プラグや変圧器の貸し出しサービスの提供、またはそれらを販売する自販機が設置されていることはほとんどありません。そのため、日本を出発する前に、これらを購入しておくことをおすすめします。

しっかりと事前に準備をして楽しいイギリス旅行を満喫してください。

 

イギリスのコンセント調査!旅行前に知っておきたい5つの事!

1. コンセントの形状の違い
2. 変換ブラグの購入場所
3. 変圧器が必要な電化製品に注意
4. コンセントの横に謎のスイッチ?
5. イギリス以外の国にも行くときは注意が必要

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!