イギリス世界遺産を巡る前に絶対知りたい9つのポイント

イギリス世界遺産を巡る前に絶対知りたい9つのポイント

海外旅行、どこに行こうかなと考える際にひとつのポイントとなるのが世界遺産。世界遺産というだけで、なんだかとても行ってみたくなります。イギリスの世界遺産と言われてもあまりピンとこない人が多いかもしれませんが、実はイギリスには世界遺産が意外とたくさんあるんです。今回はイギリスの世界遺産を巡る前に絶対に知りたい9つのポイントをご紹介します。



 

イギリス世界遺産を巡る前に絶対知りたい9つのポイント

 

1. イギリスの世界遺産は28個

文化遺産23個、自然遺産4個、複合遺産1個、合計28個の世界遺産がイギリスにはあります。この数は世界8位。ちなみに日本は18件で13位です。

1.ダラム城と大聖堂 (文化遺産)
Durham Castle and Cathedral

2.アイアンブリッジ峡谷 (文化遺産)
Ironbridge Gorge

3.ファウンティンズ修道院遺跡 (文化遺産)
Studley Royal Park including the Ruins of Fountains Abbey

4.ストーンヘンジとエーヴベリー及び関連遺跡群 (文化遺産)
Stonehenge, Avebury and Associated Sites

5.グウィネズのエドワード1世の城郭と市壁 (文化遺産)
Castles and Town Walls of King Edward in Gwynedd

6.ブレナム宮殿 (文化遺産) Blenheim Palace

7.ウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター大寺院と聖マーガレット教会 (文化遺産)
Westminster Palace, Westminster Abbey and Saint Margaret’s Church

8.バース市街 (文化遺産)
City of Bath

9.ニュー・ラナーク (文化遺産)
New Lanark

10.ローマ帝国の最前線 (文化遺産)
Frontiers of the Roman Empire

11.ロンドン塔 (文化遺産)
Tower of London

12.カンタベリー大聖堂と聖オーガスティン修道院及び聖マーティン教会 (文化遺産)
Canterbury Cathedral, St Augustine’s Abbey, and St Martin’s Church

13.オークニー諸島の新石器時代遺跡中心地 (文化遺産)
Heart of Neolithic Orkney

14.エディンバラの旧市街・新市街 (文化遺産)
Old and New Towns of Edinburgh

15.河港都市グリニッジ (文化遺産)
Maritime Greenwich

16.バミューダ諸島の古都セントジョージと要塞 (文化遺産)
Historic Town of St George and Related Fortifications, Bermuda

17.ブレナボン産業用地 (文化遺産)
Blaenavon Industrial Landscape

18.ソルテール (文化遺産)
Saltaire

19. ダーウェント峡谷の工場群 (文化遺産)
Derwent Valley Mills

20.キュー王立植物園 (文化遺産)
Royal Botanic Gardens, Kew

21.海港商業都市リヴァプール (文化遺産)
Liverpool – Maritime Mercantile City

22.コーンウォールとウエスト・デヴォン鉱山の景観 (文化遺産)
Cornwall and West Devon Mining Landscape

23.ポントカサルテの水道橋と運河 (文化遺産)
Pontcysyllte Aqueduct and Canal

24.ジャイアンツ・コーズウェーとコーズウェー海岸 (自然遺産)
Giant’s Causeway and Causeway Coast

25.ヘンダーソン島 (自然遺産)
Henderson Island

26,ゴフ島とイナクセサブル島 (自然遺産)
Gough and Inaccessible Islands

27.ドーセットおよび東デヴォン海岸 (自然遺産)
Dorset and East Devon Coast

28.セントキルダ島 (複合遺産)
St Kilda

 

2. どの世界遺産が見たいのか決めてから旅のプランを練る

世界遺産はイギリス中に散らばっていますので、短期間の旅行ですべてを見て回るのは不可能です。まず、どの世界遺産が一番みたいのかを決めましょう。例えば、巨人の石道と呼ばれる六角形の玄武岩の石柱群が覆い尽くすジャイアンツ・コーズウェイが見たい場合、ロンドンに宿泊していたのでは遠すぎて日帰りで行くことができません。ダブリンから日帰りツアーが多く出ていますので、この付近に宿泊するべきです。一番みたい世界遺産を中心に、ホテルや他の観光スポットを決めていきましょう。

 

3. とにかくたくさん世界遺産が見たい場合はロンドンを拠点にする

初めてのイギリス、とにかくひとつでも多くの世界遺産を見たいという場合は、ロンドンを拠点に考えましょう。ロンドン市内には「ウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター大寺院と聖マーガレット教会」、「ロンドン塔」、「河港都市グリニッジ」、「キュー王立植物園」の4つの世界遺産があります。「ウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター大寺院と聖マーガレット教会」、「ロンドン塔」はロンドン中心部にあるので、世界遺産見学に時間をかけられない人でもOKです。また、後述するオプショナルツアー発着地がロンドンであるツアーが多いので、とりあえずたくさんの世界遺産を見たいという人はロンドンに宿泊するのが無難です。

 

4. オプショナルツアーを有効活用する

自由気ままな個人旅行がお好きな方も、世界遺産に関してはオプショナルツアーを活用する方が効率的です。例えば、Victoriaからバスで3時間ほどのところにあるストーンヘンジ。個人で行くと1日のうちのほとんどの時間を費やしてしましますが、丸1日のオプショナルツアーに参加すれば、ストーンヘンジに加えて、バース市街やウィンザー城にも行くことができます。見学時間がきめられてしまうというデメリットはありますが、たいていゆっくり見学できるほどの時間を取ってあるので、世界遺産見学にはオプショナルツアーに参加することをオススメします。

 

5. 見学する曜日や時間に注意する

世界遺産の城などは、曜日によって見学できる時間が異なる場合があるので注意が必要です。例えばカンタベリー大聖堂の場合、月曜~土曜日の見学可能時間は9時から17時30分(冬期は17時)ですが、日曜日の見学可能時間は12時30分から14時30分です。ウエストミンスター寺院も曜日によって見学可能時間が異なり、さらに日曜日は内部の見学ができません。せっかく行ったのに中に入ることができなかった、なんてことにならないよう、見学可能な日時をきちんと調べてから行きましょう。

 

6. 見学する季節に注意する

キュー王立植物園は季節によってさまざまな顔を見せてくれます。6,7月ごろがバラの季節で、キュー王立植物園がもっとも美しい時期と言われますが、冬には冬の顔があります。季節が違ったから楽しめないということはありませんが、自分が一番見たい景色がいつなのかを調べてから行きましょう。

 

7. 日本語音声ガイドをレンタルする

主要な世界遺産には、世界中の人々が見学にやってきます。そのため、世界の言語に対応する音声ガイドをレンタルすることができます。ほとんどの場合日本語のものもありますので、レンタルしてみましょう。施設によりますが無料のことが多いです。歴史的なバックグラウンドを知ることで、世界遺産への理解が深まります。

 

8. 荷物は少なく、動きやすい恰好で行く

これは世界遺産に限らず、旅行全般に対して言えることです。旅行中は歩き回ることになるので、荷物は少ないにこしたことはないです。おみやげなどを買って荷物が増えることも想定し、かばんいっぱいに荷物を詰め込まないようにしましょう。また、動きやすい恰好で行くということは基本中の基本。靴擦れして辛い思いをしないよう、履きなれた靴で旅しましょう。

 

9. 予習復習をする

世界遺産に指定されているものは、どれも歴史のあるものばかり。せっかく行くのだから、ガイドブックやインターネットで歴史を勉強してから行きましょう。また、帰国後は復習を忘れずに。実際に足を運んだからこその気づきがあるはずです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
イギリスに旅する目的はさまざま。ショッピングが目的の人もいれば、美術館や博物館めぐりが目的の人もいるでしょう。そんな人も、旅のスケジュールにひとつ、世界遺産を入れてみてはいかがでしょうか。旅のスパイスになること間違いなしです!

 

イギリス世界遺産を巡る前に絶対知りたい9つのポイント

1. イギリスの世界遺産は28個
2. どの世界遺産が見たいのか決めてから旅のプランを練る
3. とにかくたくさん世界遺産が見たい場合はロンドンを拠点にする
4. オプショナルツアーを有効活用する
5. 見学する曜日や時間に注意する
6. 見学する季節に注意する
7. 日本語音声ガイドをレンタルする
8. 荷物は少なく、動きやすい恰好で行く
9. 予習復習をする



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!