スペイン人の性格調査!仲良くなる為に必要な7つのコツ

スペイン人の性格調査!仲良くなる為に必要な7つのコツ

陽気で明るいは、スペイン人を表現する時によく使われる言葉です。南国のイメージ同様、のんびりとして温かみのある人と思われがちな彼らは、実際にはどういう性格をしているのでしょうか?今回は、スペイン人と付き合う上で、これだけは知っておきたい彼らの性格、性質を調査し、仲良くなる為のコツをお教えします。



 

スペイン人の性格調査!仲良くなる為に必要な7つのコツ

 

1. 家族大好き!

スペイン人にとって家族は非常に大切な存在です。事あるごとに家族は集まります。親戚も含めての付き合いも盛んで、一緒に食事をしたり、お茶をしたりと、とにかく家族という単位が大きく、そして重要な意味を持っています。例えば、クリスマスは家族が集まるという概念が非常に強く根付いている習慣です。彼らの持つ家族という絆に戸惑うことがあるかも知れませんが、このことはスペイン人と付き合う上で必ず考慮しなくてはならない点です。またスペイン人は、男子ならマザコンと呼ばれてもおかしくないほど、母親崇拝的なところがあります。でも見方によれば親孝行。大目に見てあげましょう。

 

2. 非常識?

日本人のあなたからすると、とんでもないほど非常識なことを平気でします。例えば、スペイン人が時間にルーズなことは大変有名です。時間を守ることはバカげていると言わんばかりに、遅刻は失礼には値しません。だから、彼らが時間に遅れても、時間を守ったあなたが悪いぐらいに考えた方が妥当かもしれませんね。また、スペイン人は非常に大きな声を出します。それも所構わずです。あなたを見かけたスペイン人の友人が、いくら遠くにいたとしても、大きな声であなたの名前を叫ぶのはあたり前。呼ばれた方はちょっと恥ずかしいですが、そんなこと彼らは気にしません。目的はあなたを振り向かせることなのですから。バスや電車の中でも、他人への迷惑など考えず大きな声で話します。携帯での音楽や会話も同じです。イヤホンから音は漏れ、プライベートな会話も平気でします。きっとスペイン人には日本のマナーモードは理解できないかもしれませんね。

 

3. ジョークが大好き

実はスペイン人って、ジョークがとっても好きなんです。面白いかどうかはともかくとして、誰彼構わず語ってきます。ジョークはスペイン語で《CHISTE=チステ》と言います。ジョークはその国の言葉が十分出来ても、それでも理解するにはかなりハードルの高いものです。それにも拘らず、彼らはどんどんチステを話してきます。笑えるものはいいですが、苦笑しか出ない時は本当に困ります。つまり、彼らは自分達が面白いものは他人も面白いのだと考える自己中的なところがありながら、同時に自分だけ笑うのではなく皆でシェアして盛り上がろうとする寛大さも持ち合わせているのでしょう。

 

4. テンポラリーな愛国者

スペインがスポールに於いて大変優秀な国だと言うことをご存知でしょうか。一番有名なのはサッカーです。その他にも、バスケットボールやテニス、陸上に自転車競技、バトミントン女子も最近世界一になりました。フィギュアでも有名なスペイン人選手がいますね。本当に優秀なスペインのスポーツ選手が数限りなく活躍しています。そんなお国柄、国際大会にスペイン人やスペインナショナルチームが挑むとなれば、応援が半端ではありません。スポーツにもよりますが、例えばサッカーのナショナルチームの応援は、国を挙げてのイベントに化してしまうほどの勢いがあります。今までそんなにそのスポーツが好きでない人までがサポートに加わるのですから。そしてそんな時は《♪ YO SOY ESPAÑOL, ESPAÑOL, ESPAÑOL♪=私はスペイン人、スペイン人、スペイン人♪》と、このフレーズが永遠に続く歌を歌って盛り上がります。スペインを誇りに思う気持ちが凄く強いんですね。

 

5. ホスピタリティ旺盛

スペイン人のお宅にお邪魔したら、必ずと言っていいほど食事を食べていくか?と聞かれます。スペインには《Donde comen dos comen tres=ドンデ コメン ドス コメン トレス》と言う諺があります。これは直訳すると、「二人が食べるところは、三人でも食べられる」となり、急なお客様で準備がなくても、自分達のものを全てシェアしますよという、ホスピタリティ精神一杯のスペイン人の性格をよく表しています。また、彼らは非常に親切です。親切過ぎてこちらが恐縮してしまうほどです。道を聞けば、その場所まで連れて行ってくれる人、自分が分からなければ道行く人に尋ね回ってくれる人、更には嘘をついてまで教えてくれる人までいます。

 

6. とにかく挨拶

あなたもどこかで聞いた事がありませんか、《Hola=オラ》と言うスペイン語。そうです。英語の「Hello」にあたる言葉です。。彼らはある意味で大変礼儀正しいと言えます。なぜなら、この《Hola》を見ず知らずの人にも使うからです。例えば、お店に入ったら、誰に対して言うのでもなく、まず一言《Hola》。スーパーのレジの人、バスの運転手さんにも《Hola》。電車やバスで横に座った人にも、待合室に入った時にも《Hola》。私たち日本人にはちょっと抵抗がありますが、是非スペインに行ったら《Hola》を連発しましょう。《Hola》の後に《Buenos días=ブエノス ディアス (おはようございます) 》や《Muy buenas=ムイ ブエナス (時間帯に関係なく使える挨拶) 》など付け足すと、よりスペイン人らしくなりますよ。知り合いに使うだけでなく、赤の他人にも使うところにスペイン人の素朴な優しさを感じます。

 

7. 自慢大好き

謙遜とは、日本人の美徳とも言うべき素晴らしい私達の文化です。しかし、それが通用するのは日本だけ。特にスペインでは、謙遜すると大変なストレスを感じることさえあります。それは、スペイン人が誰一人謙遜を知らず、自慢し放題だからです。彼らは、聞いてる方が疲れるぐらい、ありとあらゆることを自慢します。だから、あなたもスペイン人を相手には、思いっきり自慢しても大丈夫ですよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
一言でスペイン人を語ることは難しいですが、地域によって性格にさほど違いがないのもスペイン人の特徴かもしれません。家族思いで、人目を気にせずジョークや自慢話を大声でし、愛国心の塊とも言えるほど応援には情熱をこよなく注ぐ。困っている人にはお節介なほど親切で、見ず知らずの人にでも一言挨拶できる心の広さ、暖かさ。スペイン人ってどこか憎めないですよね。日本人が忘れてしまったものが、スペイン人にはまだ残っている様な気がします。

 

スペイン人の性格調査!仲良くなる為に必要な7つのコツ

1. 家族大好き!
2. 非常識?
3. ジョークが大好き
4. テンポラリーな愛国者
5. ホスピタリティ旺盛
6. とにかく挨拶
7. 自慢大好き

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!