ロシアで絶対食べたい現地おすすめ人気スイーツ10選!

ロシアで絶対食べたい現地おすすめ人気スイーツ10選!

(Alberto)

初めて旅行するロシアだけど、どんなスイーツがあるんだろう、と不思議に思われる方もいらっしゃるかもしれません。筆者の知る限り、ロシアのどのスーパー、レストラン、カフェ、バーに行っても必ずといっていいほど美味しくてしかもお手軽な値段のスイーツが並んでいます。

そこで今回は、現地在住の筆者が、ロシアにあるスイーツの中でも特に日本人の口に合いそうなもの、それからそれぞれの味の特徴などを詳しく紹介します。


 

ロシアで絶対食べたい現地おすすめ人気スイーツ10選!

 

1. ソ連の魅力と贅沢の極みを持つチョコレートケーキ・「プラガ(прага)」

ロシアで絶対食べたい現地おすすめ人気スイーツ10選!プラガ

(Ashley Deason)

まず最初にご紹介したいのがこちらのチョコレートケーキ。これは1970年代に考案されたケーキで、当時のソ連から鑑みるに、かなり贅沢品だったみたいです。ザッハトルテに似ていますが、プラハはバターと練乳を特徴としており、チョコレート産業が盛んなロシアで生まれたチョコレートの味は、日本では得られないほどの濃厚な甘さを提供してくれます。

また、乳製品もロシアではかなり質の良いものがたくさん作られているため、口当たりの良いケーキとなっています。

 

2. 1200年もの歴史をもつ実力派スイーツ「プリャーニク(пряник)」

ロシアで絶対食べたい現地おすすめ人気スイーツ10選!プリャーニク

9世紀ごろに生まれ、今なおスーパーなどでよく姿を見かけるプリャーニク。初めて筆者がこれを目にしたときには、なんて甘そうなお菓子なんだと驚いたものの、実際食べてみるとむしろあっさりしていて、後から少し重みを感じました。トゥーリャ(Тульский)のものが一番有名なようで、博物館まであるほどです。この焼き菓子の中身はジャムやロシアの練乳、ズグションカ(сгущёнка)などです。

ちなみにズグションカは日本の練乳ほどしつこい甘さはなく、いくらでも食べられる良い甘さなので、日本人の中にもハマる人が続出しています。

 

3. ソ連初!特許が認められた伝説のケーキ・「鳥のミルク(птичье молоко)」

ロシアで絶対食べたい現地おすすめ人気スイーツ10選!鳥のミルク

一瞬、鳥から搾ったミルク?!なんて錯覚しそうなこちらのケーキですが、ロシア人の中でもかなり有名で、今のところ嫌いだというロシア人には会ったことがないほどです。マシュマロのようなふわふわのスフレにチョコレートソースをかけてコーティングしたもので、味は言うまでもなく、食感も楽しめるケーキです。カフェやレストランではもちろん、スーパーなどでも格安で美味しいケーキが購入できますので、ぜひご賞味あれ!

 

4. 甘党の友達にあげるならこれ!ふわふわスフレの「シャルメリ(шармэль)」!

ロシアで絶対食べたい現地おすすめ人気スイーツ10選!シャルメリ

(udarnitsa.ru)

筆者が愛して止まない携帯用「鳥のミルク」がこちら、シャルメリです。あまり日本では紹介されていませんが甘党な人ならハマること間違いなしなお土産商品です!様々な種類がありますが、その中でもおすすめなのが、マシュマロに似たスフレ生地をチョコレートでコーティングしたものが、特におすすめです。外側のチョコレートの味がブラックコーヒーとよく合いますね。

ちなみに筆者はかなりのヘビースモーカーならぬヘビーコーヒードリンカーなので、よくコーヒーのつまみを探しては購入していますが、ロシアのチョコレートの中にはコーヒーの苦さを越える甘さを持っているものがしばしばあります。そんな中でも特にコーヒーと合わせて口にしたいと思えたのがこちらのシャルメリ。コーヒー派の皆さんにおすすめしたい一品です。

 

5. グミが好きならこちらもいかが?「マルメラード(мармелад)」

ロシアで絶対食べたい現地おすすめ人気スイーツ10選!マルメラード

(Gatis Gribusts)

正直に言いますと、まったくグミとは異なりますが、グミ好きの友人たちがかなり気に入っていたので、そう呼ぶことにします。日本ではあまり有名じゃないのか、紹介されていませんが筆者が個人的に大好きなお菓子の一つです。マルメラードはゼラチンを柔らかく固め、砂糖をまぶしたお菓子で、ロシアではスーパーでよく見かけられます。食感は見た目ほど弾力がないですが、味には中毒性があるためご注意願います。

一口にマルメラードと言っても、かなりの種類がロシアでは販売されており、中にはあまり美味しくないものもあります。おすすめなのは「Мармеландия(マルメランジヤ)」という可愛い箱に入れて売られてある商品です。是非一度お試しください!

 

6. みんな大好きロシアンチョコレートの正しい選び方とミント菓子にご注意!

ロシアのスーパーに行かれてみると分かる通り、ロシアは驚くほどチョコレート大国です。いくつもの棚がチョコレート菓子で埋まっており、そのほとんどが板チョコ、というのも珍しくありません。では一体どのチョコレートが美味しいの?と言いますと、ありがたいことに基本的に失敗することはないというのが筆者の素直な本音です。

が、あえて一つアドバイスをさせていただくとすれば、「現代的なデザインのパッケージ・包装のチョコレートは100%美味しいわけではないことを覚えておこう」ということです。あまりピンとこないかも知れませんが、ロシアのチョコレート業界の歴史はかなり古く、ソ連時代からの伝統と技術が今なお受け継がれているチョコレート会社が多いみたいです。おもしろいことに、そうした会社の多くが、包装紙のデザインを今なお使いつづけています。裏を返せば、少し極端ではありますがレトロなイラストやデザインが施されているチョコレートであれば、それなりの実績をもつ美味しいチョコレート、ということになります。

それともう一つ、個人的にミント味のお菓子やスイーツはミントが強すぎるので、日本人にはあまり合わないと思います。ロシア人はミントが好きな人が多く、その味もかなり自然を感じるようにできているため、日本のように控えめではなく、むしろ歯磨き粉を食べているような気分にすらなるため、絶対おすすめしません。

 

7. 無限大の楽しみ方!ロシア版クレープ「ブリヌイ(блины)」

ロシアで絶対食べたい現地おすすめ人気スイーツ10選!ブリヌイ

(Alberto)

ロシア料理の中でも、ボルシチ、ペリメニの次にならんでいてもおかしくないのがこのブリヌイです。一般的に日本ではクレープのようなもの、と紹介されていますが、クレープよりもさらに生地が薄く、ほんのり甘味のあるのが特徴的です。さらにできたてのブリヌイはかなりもちもちしていて、ごはんとしてもおやつとしてもロシア人に愛されている一品です。

中に入れるものは様々で、日本のように果物や生クリームを入れるような場合もまれに見かけられますが、ロシアではジャムやハチミツ、ズグションカ、スメタナ(日本のサワークリームほどヨーグルトっぽくありません)、チーズ、イクラ、サーモンなどなど…人によって楽しみ方は様々です。

中でも、ロシアのハチミツやジャムは日本のものよりも格段に美味しく、しかも手作りであることが多いため、シンプルながらに多くのロシア人が好む味となっています。皆さんも自分に合った探してみてくださいね!

 

8. ロシア版ミルフィーユ「ナポレオン(наполеон)」

ロシアで絶対食べたい現地おすすめ人気スイーツ10選!ナポレオン

(Alexey Tishin)

ロシアがフランス軍に勝利したことを記念して生まれたケーキらしいですが、本当のところは定かではありません。ロシア人の多くがお祝いの席で食べることが多いため、もしかしたら事実かもしれませんが、それはともかく味の方はかなりグッドです!見た目は日本でもお馴染みのミルフィーユにすごく似ていますが、ハチミツやクリームがふんだんに使われている点と、表面がサクッとしている点では少し違うかもしれませんね。

 

9. ハチミツぎらいのあなたもハマる?!ハチミツケーキ「メドビク(медовик)」

ロシアで絶対食べたい現地おすすめ人気スイーツ10選!メドビク

その昔、ハチミツぎらいなエリザベータという皇后がいました。彼女はハチミツをかなり毛嫌いしていたようで、料理にハチミツが使われていることを知ると、途端に不機嫌になったのだとか…。そんなある日、彼女のハチミツぎらいを知らずにとある若いコックが誤ってハチミツケーキを作ってしまったのですが、思いのほかそれを気に入ってしまったエリザベータはこのケーキのハチミツだけは大好きになったそうです。このケーキが元になって生まれたのがメドビクだと言われています。

メドビクはかなり甘く、最近では甘めのバターやズグションカなどを入れたものもあるようで、カフェやレストランによって味が変わるため、断言はできませんがかなり甘いです。ハチミツの部分は食べやすいですが、生地の部分は難関かもしれません…。怖いもの知らずの方におすすめです!

 

10. ハマらない人がいれば教えてください!ハチミツ焼き菓子「チャクチャク(чак-чак)」

ロシアで絶対食べたい現地おすすめ人気スイーツ10選!チャクチャク

最後にご紹介したいのがこちら、チャクチャクです。なんだか音の響きが可愛いチャクチャクですが、もともとはチュルク系の民族の人々から伝わった、お菓子のようです。現在でもタタール人らの民族的な料理の一つですが、ロシア国内のスーパーでも普通に売られています。

パン生地に卵をまぜ、完全に発酵しきる前に丸めてカシューナッツくらいの大きさにし、カラッと油で揚げます。その後ハチミツから作ったソースをかけたら出来上がり、とおうちでも簡単に作れるようなレシピとなっていますが、ロシアはもとい、ロシア在住の外国人にも割と人気のあるイメージです。美味しく、しかも食べやすい大きさについつい油断して、筆者も手を伸ばしがちです。手をあまり汚したくないときなどに気軽に食べられるお手軽スイーツという感じですね!

 

まとめ

いかがでしたか?
今回はロシア旅行中に皆さんにぜひ試していただきたいスイーツやお菓子をご紹介いたしました。上記で挙げたもの以外でも、ロシアのケーキやお菓子にはまだまだ美味しいものがたくさんあります。ぜひぜひご自分でも開拓してみてくださいね!

また、ロシアのメイン料理も沢山おいしいものがあなたを待っています。「現地で絶対食べたいおすすめロシア料理10選!」に特集していますので、ぜひこちらも合わせて読んでみてください。おいしいロシア旅行になるよう事前調査をしっかりしていきましょう!

 

ロシアで絶対食べたい現地おすすめ人気スイーツ10選!

1. ソ連の魅力と贅沢の極みを持つチョコレートケーキ・「プラガ(прага)」

2. 1200年もの歴史をもつ実力派スイーツ「プリャーニク(пряник)」

3. ソ連初!特許が認められた伝説のケーキ・「鳥のミルク(птичье молоко)」

4. 甘党の友達にあげるならこれ!ふわふわスフレの「シャルメリ(шармэль)」!

5. グミが好きならこちらもいかが?「マルメラード(мармелад)」

6. みんな大好きロシアンチョコレートの正しい選び方とミント菓子にご注意!

7. 無限大の楽しみ方!ロシア版クレープ「ブリヌイ(блины)」

8. ロシア版ミルフィーユ「ナポレオン(наполеон)」

9. ハチミツぎらいのあなたもハマる?!ハチミツケーキ「メドビク(медовик)」

10. ハマらない人がいれば教えてください!ハチミツ焼き菓子「チャクチャク(чак-чак)」

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!