ロシアのコンセント調査!旅行前に知っておきたい5つの事!

ロシアのコンセント調査!旅行前に知っておきたい5つの事!

(Marco Verch)

海外旅行の準備の時ついつい忘れがちなのが、電気周りの必需品です。でも実はとても大事なのもこの電気周りの品々。このページにたどり着かれたあなたならもうご安心ください。ロシアではどんなコンセントが使われているのか。日本から持っていくべきものは何か。逆に持っていかなくても大丈夫なものもあるの?こういった情報は知れば知っただけお得に旅ができるものです。

そこで今回は、ロシアのコンセント事情をロシア周辺、旧ソ連圏の国々についてもご紹介します。この記事を読んで旅行前に不安に思われていることを解消し、わくわくだけを持って出発しましょう。

Mainichi Eikaiwa mid pc

 

ロシアのコンセント調査!旅行前に知っておきたい5つの事!

 

1. ロシアのコンセントはC型!

まず、コンセントの形状ですが、ロシアは「C型」と呼ばれる丸穴が二つ並んで真ん中についている形状のものを使用しています。これは、旧ソ連圏の他の国々も同じ形を使用しています。ヨーロッパでも多くの国で使われているタイプですので、どこかで目にしたことのある方もいらっしゃるかと思います。同じ2穴ですが、残念ながら日本のコンセントはそのままでは差し込むことができません…。

 

2. 電圧は日本より高い220V!

次に電圧についてですが、ロシアで使われているのは「220ボルト/50ヘルツ」です。日本の電圧は100ボルトですので、数字からもかなり大きな違いがあることがわかりますね。旧ソ連圏の国に関しては基本的には127~220ボルトで電圧に幅があるので、大使館のホームページなどを確認し国ごとにチェックが必要です。旅行者が訪れるような大きな街では電気供給も比較的安定しています。

日本に比べると停電の頻度は高いですが、数日間の旅行であればそれほど困った状況には巻き込まれないと思います。とはいえ、念のため電話など旅行中必要な機器の充電は欠かさずしておく方が良いかもしれません。

 

3. 電化製品は海外対応か事前にチェックを!女性は特に要注意!?

海外旅行する予定のある方はあらかじめ海外対応の電化製品を購入しておくというのも良い方法です。一般的にパソコン・携帯電話・カメラなどは様々な電圧に対応するようになっているものが多いので買い替えまで考える必要はないかと思います。

注意しなくてはならないのは、ヘアーアイロンやドライヤーなどの熱を発する電化製品です。これら消費電力の高い電化製品を使うには相応の変圧器(高価で重い)が必要になります。私自身ヘアアイロンやタコ焼き器などいくつかの日本製電化製品を変圧器に繋ぐのをうっかり忘れて、スイッチオン!バチッ!さようなら…と言う悲しい思いを何度もしています…。ショートしてしまった電化製品はもう諦めるしかありません…。旅行中そんなブルーな思いをするくらいなら思い切って買い替える、もしくは旅行では使わないのが賢い選択です。

今ある家電製品がロシアで使用可能かを確認するためには、製品の裏や説明書をチェックしてみてください。「定格電圧AC100-240V」などと書かれていればロシアでも変圧器なしで使うことができます。

 

4. 変換プラグは日本から持参しましょう!

日本の電化製品をロシアのコンセントに差して使うために必須なのが「変換プラグ」ですが、これは日本から持っていくことをお勧めします。日本でなら100円均一でも売っているほど簡単に安く手に入る品物ですが、これをロシアで探そうと思うとなかなか大変だと思います。

ヨーロッパのほとんどの国でC型が使われていることもあり、「日本のA型」をC型に変換する製品を必要としている人はあまりいないことを考えると需要は多くなさそうですよね。同様に、ホテルなどに用意してある可能性も低いと考えた方が良さそうです。

ちなみに、筆者は100円で購入したものをもう何年も問題なく使っています。変換プラグに関しては、価格もお手頃ですし日本から予備も含めいくつか持参する方が良さそうです。

 

5. Wi-Fiが充実しているロシア!

日本の携帯を海外で使おうとすると高額の接続料が心配だったりします。でも、旅行中様々な情報を検索できないのは不便だし…そんな時はぜひWi-Fiを探してみてください。ロシアはWi-Fiに関しては実は日本よりかなり進んでいます。ほとんどのカフェやレストランでは無料のWi-Fiが使えますし、例えばペテルブルクの中心部にはCity Wi-Fiまであります。お店ではパスワードが必要な場合も多いですが、店員さんに尋ねれば快く教えてもらえます。(携帯を渡して店員さんにパスワードを入力してもらう方法の場合もあります。)

空港にももちろんWi-fiがありますし、空港から街へでるときに使うアエロエクスプレスには各座席に充電用のコンセントまでありとても快適です!ロシアでは空港やカフェのコンセントを使って充電している人も多くみられます。お店なら店員さんに充電をお願いしても笑顔で対応してくれることが多いようです。ですが、もし公共の場で充電するときには決して目を離さないようにしてくださいね。

ロシアの治安については「ロシアの治安は大丈夫?旅行前に知るべき7つのポイント!」に詳しく記載していますので、合わせてチェックしてみてください。

 

まとめ

いかがでしたか?
必要なものがはっきりしてくると、あとはもう行きたくてうずうずしてきますよね。最後まで読んでくださったあなたならもう電気周りに関しては怖いものなしなはずです!ロシアは怖い顔をした冷たい人たちが住んでいて、困ったことがあっても助けてもらえない…なんてイメージがあるかもしれませんがそれは昔の姿。

ここ数年、オリンピックやワールドカップなどの影響で海外からの観光客を意識した施設や接客が増えてきて、親しみやすい笑顔と流ちょうな英語で対応してくれるロシア人も増えてきています。どうぞ怖がらずどんどん店員さんに話しかけてみてくださいね。

特に「Wi-Fiのパスワード」などは最初は聞きづらいかもしれませんが、サービスとして大きく「Free Wi-Fi」と張り出されているお店が多いので、ぜひ店員さんと会話を楽しむつもりで尋ねてみてください。ロシア語のあいさつは「ロシア語の挨拶センスがぐっと上がる!超便利20フレーズ!」に紹介していますので、旅行前に読んでおくとさらに旅が快適になると思います。

皆さんが素敵なロシア人と出会い、思い出深いロシアの旅となりますように。

 

ロシアのコンセント調査!旅行前に知っておきたい5つの事!

1. ロシアのコンセントはC型!

2. 電圧は日本より高い220V!

3. 電化製品は海外対応か事前にチェックを!女性は特に要注意!?

4. 変換プラグは日本から持参しましょう!

5. Wi-Fiが充実しているロシア!

 

Mainichi Eikaiwa bottom pc

あなたにおすすめの記事!