韓国アイドルと日本のアイドルの8つの異なる特徴とは?

韓国アイドルと日本のアイドルの8つの異なる特徴とは?

ここ数年の韓流ブームによって、韓国アイドルのドラマや音楽が大流行しています。日本だけではなくアジアやヨーロッパでも人気の熱はおさまらず、世界を席巻していると言っても過言ではありません。一方で、日本のドラマや音楽が少し元気がないようにも感じられます。そこで今回は、なぜ韓国アイドルがここまで人気なのか、日本のアイドルと徹底比較して見つけた8つの特徴をご紹介します。



 

韓国アイドルと日本のアイドルの8つの異なる特徴とは?

 

1. 韓国では「アイドル」という概念なかった?!

韓国でアイドルブームに火をつけたのは2000年に入った頃でした。それまでは韓国では認知度の高い「歌謡祭」出身の歌手が多かったのです。例えば大学主催であったり地域主催であったり様々な歌謡祭、いわゆる「のどじまん」が原点でした。なのでそれまでは「歌」が上手であるのが絶対条件で、容姿はそこまで重要視されていませんでした。1990年後半にSEDという3人組の女性ユニットがデビュー。それまで歌手としてはありえなかった、きれいで、歌が上手、ダンスも上手という歌手に注目が集まるようになり、そのころから少しずつ「アイドル」という単語が流行り始めました。

 

2. 一目瞭然!日韓アイドルの違い

日本のアイドルは「かわいい」「愛らしい」という言葉がピッタリであるのに対し、韓国のアイドルは「美人」「ハンサム」「長身」という全ての基本条件がそろっていて「アイドル」といえます。日本のアイドルはそれぞれに個性があり、八重歯があったりぽっちゃり体形だったり、背が低かったり、何か個性があるほうが目立って売れるという傾向があります。韓国では長身、美人、歯並びは完璧、スタイル抜群であることが求められます。言ってみれば、個性がないとも言えるのですが、若い女性にとっては、「憧れの存在」を見つけたことで人気に拍車をかけるようになっています。韓国の若い女性が整形や容姿に非常に敏感なのも、韓国アイドルの影響だといっても過言ではないようです。

 

3. 整形韓国らしい風潮

韓国といえば「整形」とぱっと思いつく人も多いかと思います。実際、韓国人アイドルたちも整形は基本の基本。以前は「整形していることを絶対に言ってはならない」という風潮があったようですが、ここ数年、整形をしたことを暴露するアイドルが増えています。整形前後の写真も公開することで、ファンとの親近感を感じさせたり好印象を与え、さらにファンを増やす要因にもなっているようです。

 

4. ファン年齢層の違い

日本アイドルのかわいさが引き立てているのか、ファン層は20〜50代と幅広いものです。AKBのように小学生のファン層から40〜50代のおじさん世代のファン、嵐のように、おばさんファンが多かったり。ファン層も幅広いものだといえます。一方、韓国はどうかというと、「完璧なお人形のようなアイドル」であるため、ファン層のほとんどは20〜30代の独身の若者です。韓国ではファン層が若い分、お金に余裕がある人が多いため、それだけサイン会やコンサートに行く人が多いのです。

 

5. アイドルへの道のり「韓国編vs日本編」 

日本の人気アイドルによく質問される「デビューのきっかけ」。その多くは「スカウト」だと思います。スカウトされとんとん拍子でデビューすることになった、というアイドルも多いですよね。日本では全くの普通の女の子がテレビに出始め、歳を重ねるごとにどんどんきれいになっていったり、違う分野に挑戦したり、その過程をみながら「私もファンになった」「親の目線でみてしまう」など共感させつつ、ファン層を広げています。驚くことに韓国アイドルは、まず第一歩として事務所の訓練生として入所し、そこで何年も歌や踊りのトレーニングを積み重ね、グループを作ってデビューするという流れが一般的です。なので、お金の話をすると、訓練時代に事務所はそれなりに大金を投資している訳ですので、デビュー後売れたとしてもはじめの数年は、日本のアイドルほどの儲けはないようです。

 

6. 容姿だけではなく歌もダンスも完璧なアイドルたち

韓国アイドルのすばらしい点、それは全てにおいて完璧に作り上げられているアイドル、ということだと思います。アイドルグループで見てみても、個人それぞれが歌がうまく、5,6人で踊っても完璧にピッタリ息のあったダンス。見ていて気持ちのよいものです。スタイルも抜群で見ていて「うらやましい」の一言につきます。やはりデビュー前から訓練生として長い月日苦労してきたわけで、それだけデビュー後には力が入るようです。

 

7. 韓国特有の男女アイドルの競演番組が大人気

韓国のテレビ番組でよくみられる、人気男性アイドルと人気女性アイドルがバラエティ番組で共演するという番組も韓国で人気です。男性アイドルの女性ファンがショックを受けるということも少なく、双方のアイドルの知名度がさらに高くなるという相乗効果もあるようです。

 

8. はじめから海外進出を考えた作戦

韓国国内だけでデビューし人気を得る、という概念よりも、デビュー前から世界進出を前提にトレーニングされているアイドルたち。とくに中国や日本などアジア地域でのデビューを視野に入れているアイドルは多く、中国語や日本語が話せるアイドルは多いです。容姿だけではなく語学まで堪能であるため、容姿だけではなく知的な印象も与えるのです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
日韓アイドルの違いを比べてみるだけで日韓の文化の違いも感じられるような気がしませんか?韓国アイドルはデビューまでの下積み期間が長いため、完璧な状態でデビューします。到底一般人には真似できないほどの、歌とダンスのレベルなのです。ファンからするとまさに韓国アイドルは「雲の上の人」「憧れの存在」なんですね。デビューと同時に突然現れたかのようなスーパースター。それが韓国アイドル人気の要因なのかもしれません。

 

韓国アイドルと日本のアイドルの8つの異なる特徴とは?

1. 韓国では「アイドル」という概念なかった?!
2. 一目瞭然!日韓アイドルの違い
3. 整形韓国らしい風潮
4. ファン年齢層の違い
5. アイドルへの道のり「韓国編vs日本編」
6. 容姿だけではなく歌もダンスも完璧なアイドルたち
7. 韓国特有の男女アイドルの競演番組が大人気
8. はじめから海外進出を考えた作戦



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!