フェリーで韓国旅行!マニアックな9つの韓国の楽しみ方!

フェリーで韓国旅行!マニアックな6つの釜山の楽しみ方

日本から一番近いお隣の国、韓国。海外旅行経験者なら、ほとんどの人が1度は訪れた人気の海外旅行スポットです。海外旅行は飛行機の利用が一般的ですが、韓国にフェリーで行けることをご存知でしたか?日本国内旅行をしているような手軽さで韓国旅行を楽しめる、ちょっぴりマニアックな韓国フェリーの旅をご紹介します。



 

フェリーで韓国旅行!マニアックな9つの韓国の楽しみ方!

 

1. フェリーで行く韓国旅行とは?

フェリーで韓国旅行となると、最初の玄関口は釜山です。日本からは大阪、博多、下関、対馬の4都市から出航しています。関西・中国・九州近郊エリアに住んでいるあなたは、韓国旅行の交通手段として選択の余地はありそうですが、関東以北在住のあなたには、若干不便な感は否めません。日本国内移動をも旅程の一部と楽しみながら、韓国フェリーの旅を計画するのもいいでしょう。運行会社も様々で、それぞれ特徴や船内サービスなども異なるため、船中の時間を有効に使いながら、ひと味ちがった韓国旅行を満喫できます。

 

2. うっかりしがちな注意点

韓国フェリー旅行で気をつけたいことは、海外旅行の手続きが当然必要だということ。フェリーは日本国内旅行のような気軽さから、つい海外旅行だと忘れがちですが、通常通りパスポートを持参し、出入国や税関審査もきっちり行われます。その他手荷物チェック、重量によっては追加料金追徴、ターミナル使用料、燃料サーチャージなど、空港利用時とまったく同じだと認識しておかなければなりません。

 

3. 釜山港国際旅客ターミナル

1987年開業の釜山の玄関口「釜山港国際旅客ターミナル」は、2015年夏に新しく移転オープンしました。釜山駅のすぐ裏にあり、列車の旅にも便利です。ビルは地下1階・地上5階建て。重い荷物を運ぶのに便利な「ムービングウォーク」もあり、ビル内も空港同様、一通りの設備がきちんと揃っているので安心です。今後ホテル、ショッピングセンター、カジノなどが建ち複合施設になる予定。釜山の新たな観光名所になることが予想されます。

 

4. 釜山港の旅!(釜山〜大阪)

それでは実際に、釜山行きおすすめフェリーと、釜山港から始まるおすすめ観光の6ステップをご紹介しましょう。まずは、釜山〜大阪。パンスターラインドットコムという運行会社から、フェリー「パンスタードリーム」が出航しています。所要時間は片道約19時間。瀬戸内海クルーズをゴージャスに満喫できるのが大きな特徴で、明石海峡大橋、瀬戸大橋、関門大橋などを眺めながら移動を楽しめます。船内に乗り込むと、そこは別世界。豪華ホテルのような雰囲気で、多国籍船員があなたを迎えます。船上イベントやビュッフェ、カフェ、カラオケ、サウナ、大浴場、免税店など実に多彩。韓国フェリーの旅を、華やかに演出してくれるでしょう。

 

 

5. 釜山〜博多①

高麗フェリーという運行会社から、フェリー「ニューかめりあ」が出航しています。所要時間は片道約6〜8時間です。ニューかめりあは「海に浮かぶホテル」という別名を持つほど、船内の施設が充実しています。和・洋・韓食レストランや免税店、展望デッキ、展望風呂、カラオケルーム、TVシアター、ゲームなどがあり、船内でゆったり宿泊する感覚で楽しめます。日本円が使えるので両替の心配はありませんし、ドライヤーなど日本の電圧も大丈夫です。

 

6. 釜山〜博多②

JR九州高速船と未来高速という2つの会社が共同運航で、フェリー「ビートル」と「コビー」が出航しています。所要時間は片道約3時間です。ビートルの大きな特徴は、快適な乗り心地を約束してくれること。船体が海面2m上を走るので、波の影響を受けません。船旅に心配な船酔いを出来る限り抑えてくれる気遣いがとてもうれしいですね。列車のように”グリーン席”があり、ゆったりくつろげる空間にも安心です。コビーにグリーン席はありませんが、玄界灘を一望できる2階の展望席は、格別の醍醐味です。めったに船酔いをしないあなたにおすすめです。

 

7. 釜山〜下関

釜関フェリーという運行会社から、フェリー「はまゆう」と「星希(ソンヒ)」が出航しています。所要時間は片道約11時間。「はまゆう」は浜木綿(はまゆう)の花のようにゆったり気品ある空間提供を意味し、「星希」は”天・地・人・海”がコンセプト。はまゆうはインテリアが素晴らしく、格調高くてロマンチック。星希はいわゆる”豪華客船”で、美術品の展示もあり、船上美術館と呼べます。それぞれ和・洋・韓レストランや免税店、展望風呂、カラオケルーム、マッサージ、ゲーム、ランドリーなどがあり、星希には韓国の有名コンビニやカフェ・チェーン店が出店していて、プチ韓国気分を味わえます。

 

8. 釜山〜対馬

大亜高速開運という運行会社から、フェリー「オーシャンフラワー」が出航しています。対馬北東岸の厳原、比田勝から発着し、所要時間は片道約1〜2時間です。その魅力は、約450人が乗れる大型船であっという間に釜山に到着するところ。日本国内旅行も旅程に入れ、対馬から韓国入りしたい方におすすめです。

 

9. 釜山おすすめ観光スポット

▼海雲台
韓国を代表する避暑地です。韓国八景に選定された美しい砂浜と「世界一ビーチパラソルの多い海水浴場」でギネスを記録。毎年「釜山国際映画祭」の会場にもなり1年中イベントで賑わいます。

▼釜山アクアリウム SEA LIFE
韓国最大規模のテーマ水族館です。世界高水準レベルを誇る水族館に250種類・35000匹の海中魚類が生息しています。

▼センタムシティー
釜山を代表する人気エリアで、世界最大規模の巨大デパートがギネスに認定。ショッピング、観光、グルメ、美術館、映画間、ホテル、スパ、アイスリンク、公園など1日では時間が足りない大型複合エリアです。

▼月見の丘 タルマジギル
韓国八景に選ばれた、ローカルにも大人気の絶景スポットです。夜景はもちろん海と月がとてもきれいに見られるドライブコースがあり、レストラン、カフェ、バー、ギャラリーなどもおしゃれです。
▼チャガルチ市場韓国最大の海鮮市場。釜山の活気溢れる観光地として、世界中から人々が訪れます。新鮮な魚介を買ってすぐにお刺身にさばいてくれるうれしいサービスも。海を眺めながら食す贅沢と、元気な働く”チャガルチおばちゃん”の姿に、本当の釜山を感じられます。

 

まとめ

いかがでしたか?
韓国旅行はソウルへの旅が主流ですが、韓国第2の都市・釜山の旅に、ぜひフェリーでトライしてみてくださいね。空の旅とはひと味ちがう、ステキな韓国旅行になりますように。

 

フェリーで韓国旅行!マニアックな9つの韓国の楽しみ方!

1. フェリーで行く韓国旅行とは?
2. うっかりしがちな注意点
3. 釜山港国際旅客ターミナル
4. 釜山港の旅!(釜山〜大阪)
5. 釜山〜博多①
6. 釜山〜博多②
7. 釜山〜下関
8. 釜山〜対馬
9. 釜山おすすめ観光スポット

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!