韓国で最初食べるときにびっくりする食べ物6選!

韓国で最初食べるときにびっくりする食べ物6選

韓国料理で驚いた経験はありますか?韓国では日本と違う食べ方をする食べ物がいくつか存在します。韓国に行く前に、韓国料理についてちょっと予習をしてみませんか?今回は、「韓国で最初食べるときにびっくりする食べ物」をご紹介します。初めての韓国で知らずに食べるとびっくりしてしまう味、見た目が不思議な食べ物、日本とは異なる食べ方をする料理などを見ていきます。これを読んで安心して韓国料理に挑んでみましょう。



 

韓国で最初食べるときにびっくりする食べ物6選!

 

1. 参鶏湯(サムゲタン) 삼계탕

韓国で最初食べるときにびっくりする食べ物6選_サムゲタン

鶏一羽が丸ごと鍋に入って出てくるので、初めてみたらびっくりするかも。鶏の中にはご飯やナツメ、朝鮮ニンジンなども入っています。でも味はというと、辛くありません。辛いものが食べられない人にはベストの食べ物ですよ。味はダシの味のみという薄味なので、備え付けの塩を適量入れるとおいしく召し上がれます。「サムゲタン」以外にも、「タットリタン닭도리탕」も鶏を一羽煮込んだ鍋料理となります。韓国料理には鶏(チキン)を使った料理が多く存在します。韓国人はチキンが大好きなので日本以上に鶏を食べることになることでしょう。

 

2. 部隊チゲ(ブデチゲ) 부대찌개

韓国で最初食べるときにびっくりする食べ物6選_ブデチゲ

(flickr By Johannes)

いろんなものを入れて辛く煮たミソ鍋。これは見た目よりも味の辛さに驚くことでしょう。コチュジャンという辛いミソをたっぷり投入し、ラーメン、ソーセージ、ジャガイモ、モチ、豆腐、きのこなどあらゆるものを辛く煮ているのが特徴です。見た目も“真っ赤“な上に、いろんなものをグチャグチャに煮ているので、少しグロテスクな食べ物ともいえます。もともとは軍隊で食べられていた食べ物のため、このような「部隊チゲ」という名前が付いています。さらに、味も衝撃の辛さをしており、余裕をかましていると食後に腹痛に襲われるかもしれないため注意が必要です。辛いものが得意な人だけが食べることをおススメいたします。

 

3. ビビンバ 비빔밥

韓国で最初食べるときにびっくりする食べ物6選_ビビンバ

(flickr By travel oriented)

日本でも韓国料理として有名な食べ物ですよね。しかし、食べ方は日本人が思っている食べ方とは異なり、絶対に全部を混ぜなければなりません。そうです。すべての具材とご飯を一緒に混ぜ合わせるのです。きれいに盛り合わしてあるからと、端から少しずつ食べていると、優しい(お節介な)おばちゃんが「混ぜろ」と勝手に教えてくれる(勝手に混ぜてくれる)ことでしょう。韓国に行って間もなかった頃の筆者もその餌食となり、食堂のアジュンマ(おばちゃん)に食べている「ビビンバ」を勝手に混ぜられた思い出があります。みなさんも「ビビンバ」を食べるときは注意が必要ですよ。

 

4. おでん 오뎅

韓国で最初食べるときにびっくりする食べ物6選_おでん

韓国にも「おでん」と名の付く食べ物が存在します。しかし、その「おでん」は日本人が想像しているあの「おでん」とは異なり、韓国では串刺しの練り物しかありません。卵や大根、コンニャクなどの具材は一切ない韓国の「おでん」ですが、韓国では冬になったら至る所に屋台が出ている定番の食べ物なのです。屋台での値段ですが、1本500~1000ウォン(50~100円)が相場だそう。出汁につかっている熱いおでん(練り物)をおやつ替わりに食べるようになったら、あなたも韓国通間違いなし。

 

5. パッピンス 팥빙수

韓国で最初食べるときにびっくりする食べ物6選_パッピンス

韓国の夏の定番といえば、「パッピンス」を外すことは出来ません。「パッピンス」とはアズキののったかき氷のことを指し、暑い韓国のデザートとして君臨しています。大人も子供も大好きなかき氷ですが、日本とは異なる食べ方を韓国ではしています。それは日本では1人1つのかき氷を注文し、1人分の大きさのかき氷が出てきます。がしかし、韓国では1人でご飯を食べる文化がないため、1つのかき氷の大きさが日本の比ではありません。大抵2人~3人で食べることが基本のため、韓国の「パッピンス」は大きく出来ています。さらにその食べ方も変わっており、絶対にすべてをグチャグチャに混ぜて食べます。そのちょっとグロテスクな見た目とは裏腹に、味はおいしく、一度食べると病みつきになってしまいます。また、「パッピンス」にはトマトが入っている場合があります。韓国ではトマトは野菜ではなく、果物の部類に属していますのでちょっと注意してくださいね。

 

6. ポンデギ 번데기

韓国で最初食べるときにびっくりする食べ物6選_ポンデギ

「ポンデギ」とは、蚕のさなぎを醤油などで煮て味を付けたものです。見た目が気持ち悪いため、初めて見た人はびっくりしてしまうことでしょう。「ポンデギ」は屋台などで売られており、価格はだいたい1000ウォン(100円)程度だそう。紙コップに入れられて売られており、韓国人はこれを外で歩きながらおやつ替わりに食べます。しかしこんな見た目とは裏腹に、栄養価が高く、味も食べてみると淡泊な味をしています。日本でも昔は食べられていたという蚕のさなぎを、旅の思い出に是非ご賞味ください。

 

まとめ

いかがでしたか?
韓国料理は、日本人の口にも合う美味しい食べ物が多く存在します。しかし、時にはその食べ方にびっくりすることでしょう。「郷に入れば郷に従え」とも言いますので、韓国では韓国式のやり方で食べてみてはいかがでしょうか。逆に日本でもやりたくなってしまうかもしれませんね。

 

韓国で最初食べるときにびっくりする食べ物6選!

1. 参鶏湯(サムゲタン) 삼계탕
2. 部隊チゲ(ブデチゲ) 부대찌개
3. ビビンバ 비빔밥
4. おでん 오뎅
5. パッピンス 팥빙수
6. ポンデギ 번데기

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!