リスボンってどんなトコ?旅行前に押さえたい9つの特徴

リスボンってどんなトコ?旅行前に押さえたい9つの特徴

歴史的にも日本とのつながりが非常に深いポルトガル。物価も他のヨーロッパに比べると比較的安く、まだまだ穴場もあるので人と違った旅がしたい人にぴったりです。今回は、そんなポルトガルの首都リスボンの、旅行前に押さえておきたい食べ物や観光スポットをご紹介します。



 

リスボンってどんなトコ?旅行前に押さえたい9つの特徴

 

1. 交通手段は?

リスボンってどんなトコ?旅行前に押さえたい9つの特徴_リスボアカード

◆日本からリスボン
日本からリスボンへの直行便はありませんのでヨーロッパのどこかの空港で乗り継ぎをするのが一般的です。フランス、ドイツ などのハブ空港を経由して平均20時間程度でリスボンにあるポルテーラ空港に到着します。スペインのマドリッドからは鉄道(RENFE)も走っていますのでスペイン旅行と組み合わせるのも楽しそうですね。

◆市内観光
「七つの丘の都」と呼ばれるリスボンはとにかく急な坂が多いため、市内観光には路面電車(トラム)やケーブルカーをおすすめします。他にバスや地下鉄も走っており、公共交通機関乗り放題+主要観光地の入場料無料のリスボアカードもありますので一枚持っているととても便利です。

 

2. リスボンってどんなところ?

公用語はポルトガル語ですが、リスボンは観光地でもあるのでスペイン語、英語がある程度通じます。 穏やかな人たちが多く比較的安心して観光できる都市のひとつです。(夜一人で出歩かない、暗い路地に入らないなど最低限の注意はもちろん必要です。)街並みの美しさはヨーロッパの他の都市とは違った独特のものがあります。

 

3. 食べ物

旅の醍醐味でもあるローカルフード。ポルトガルはおいしいものの宝庫です。

◆魚介類
リスボンってどんなトコ?旅行前に押さえたい9つの特徴_Sardinhas_Assadas海が近く、新鮮な魚介類が食べられます。イワシの塩焼き(Sardinhas Assadas)、干しダラのコロッケ(Bacalhau)、魚介のおじや(Arroz de Mariscos)などがおすすめ。日本人にもなじみのある食べ物ばかりですね。

◆パステル・デ・ナタ(Pastel de Nata)
リスボンってどんなトコ?旅行前に押さえたい9つの特徴_パステル・デ・ナタパステル・デ・ナタとは日本で言うエッグタルトのことです。リスボンはエッグタルトが生まれた地とも言われており、多くのお店で扱っています。有名なのはベレン地区にあるパステイス・デ・ベレン(Pasteis de Belem)のもので、パステル・デ・ナタの老舗菓子店とです。いろいろ食べ歩いて好みのパステル・デ・ナタを見つけてみては?

◆ヴィーノ・ヴェルデ(Vino Verde)
リスボンってどんなトコ?旅行前に押さえたい9つの特徴_ヴィーノ・ヴェルデ「緑のワイン」という名のヴィーノ・ヴェルデは微炭酸で フレッシュな飲み口。魚介類にもとっても合います。

 

4. サン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台(Rua De Sao Pedro De Alcantara, Lisbon)

リスボンってどんなトコ?旅行前に押さえたい9つの特徴_サン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台

日本の某コマーシャルのロケ地にもなった場所で、リスボンの街が一望できる広場になっています。展望台までの坂がきついのでケーブルカー利用がおすすめです。

 

5. 旧市街バイシャ地区(Baixa)

リスボンってどんなトコ?旅行前に押さえたい9つの特徴_サンタ・ジュスタエレベーター

リスボンの繁華街で毎日観光客で賑わう地域。バイシャは低地という意味で、その名の通り丘のふもとにあるので徒歩での散策が可能です。みやげ屋や洋服屋など買い物するのにはこの地域に来るのが良さそうです。有名な「サンタ・ジュスタのエレベーター(Elevador de Santa Justa)」もこの地区にあります。

 

6. ベレン地区(Belém)

リスボンってどんなトコ?旅行前に押さえたい9つの特徴_ジェロモニス修道院

ベレンはリスボン中心部から少し離れたところにありますのでトラムで移動します。ジェロモニス修道院(Mosteiro dos Jerónimos)とベレンの塔(Tower of Belém)はポルトガル初の世界遺産になった建築物です。リスボアカードがあれば入場料無料。見応えがありますのでリスボンに行ったら押さえておきたいところです。ベレンまで来たらパステイス・デ・ベレンのパステル・デ・ナタもお忘れなく。シナモンと粉砂糖をたっぷりかけて食べるのがおいしいです。

 

7. シントラ(Sintra)

リスボンってどんなトコ?旅行前に押さえたい9つの特徴_ジェロモニス修道院

リスボンから列車で行ける緑豊かな街で、世界遺産にも指定されています。リスボンから日帰りで訪れることができるのでちょっとよくばりたいあなたにおすすめ。カラフルでかわいらしいペーナ宮殿(Palácio Nacional da Pena)やユーラシア大陸最西端にあるロカ岬(Cabo da Roca)が観光のポイントです。

 

8. ファド(Fado)

リスボンってどんなトコ?旅行前に押さえたい9つの特徴_ファド

ポルトガルに行ったらポルトガルの民族民謡、ファドはぜひ聴いてみたいところ。ファドは生活の中で生まれた感情を歌にするという独特のもので、言葉が分からずとも心に訴えかけるものがあります。レストランやバーでのディナーショーで聴くことができますのでポルトガルの味をたのしみながら耳を傾けてみては。

 

9. コンセルヴェイラ・デ・リスボア(Conserveira de lisboa)の缶詰

リスボンってどんなトコ?旅行前に押さえたい9つの特徴_コンセルヴェイラ・デ・リスボア

パッケージもとってもかわいくてお土産にもおすすめな老舗缶詰店です。イワシ、サバ、タコなど魚介類の缶詰を多く扱っており、ポルトガルの味を日本に持ち帰ることができます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
リスボンで押さえておきたい9つの特徴をご紹介しました。この他にもリスボアカードで入館できる美術館などはもちろん見る価値はありますし、おいしいローカルフードも紹介しきれないほどです。じっくりゆったりのリスボン観光はもちろんのこと、陸続きのヨーロッパですので鉄道での入国もきっと楽しいものになるでしょう。他の国との違いを感じながら観光するのもいいですね。この9つの特徴があなたの旅行の参考になれば幸いです。

 

リスボンってどんなトコ?旅行前に押さえたい9つの特徴

1. 交通手段は?
2. リスボンってどんなところ?
3. 食べ物
4. サン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台(Rua De Sao Pedro De Alcantara, Lisbon)
5. 旧市街バイシャ地区(Baixa)
6. ベレン地区(Belém)
7. シントラ(Sintra)
8. ファド(Fado)
9. コンセルヴェイラ・デ・リスボア(Conserveira de lisboa)の缶詰

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!