トロント・ピアソン国際空港を超快適に過ごす7つのコツ

トロント・ピアソン国際空港を超快適に過ごす7つのコツ

カナダ最大の都市であるトロント。その玄関口が西部にあるトロント・ピアソン国際空港です。羽田、成田から直行便が一日一便ずつ出ており、日本からも行きやすい人気都市です。またニューヨークへも1.5時間で行ける事から乗り換えにも便利な空港です。今回は、現地在住者である筆者が、トロント・ピアソン国際空港を超快適に過ごす7つのコツをご紹介します。



 

トロント・ピアソン国際空港を超快適に過ごす7つのコツ

 

1. 着いたらまずはコーヒーで一息!

日本から12時間の長旅が終わり入国審査に荷物の受け取りと気が抜けない時間が過ぎ、やっとの事でトロントの地に降り立つ人も多いはずです。そんな時にまずはコーヒーで少し一息いれませんか?ピアソン空港にはカナダを代表するコーヒーのお店、“Tim Horton“があります。ここにはコーヒーだけではなくあま~いドーナッツやトーストなど、飛行機で緊張して何も食べられなかったという人にもきっと憩いの場になる事間違いないでしょう。値段もお手ごろなのでこれからの滞在であまりお金を使えないという人にもピッタリです。ぜひトロントに降り立った際はカナダの味を楽しんで下さい。

 

2. ターミナルは何個?

トロントのピアソン国際空港にはターミナル1、ターミナル3と2つのターミナルがあります。以前まではターミナル2もあったようですが今はターミナル1が拡張した為、閉鎖しました。ターミナル1は主にエアカナダやスターアライアンス系の会社が乗り入れており、ターミナル3はそれ以外の航空会社が乗り入れています。またターミナル1から3まではLink Trainというモノレールで結ばれています。出国の際はターミナルを間違えないように必ず確認していきましょう。

 

3. 空港から都市部へはどの様に行ける?

ピアソン国際空港がある位置は割りとダウンタウンにも行きやすく、最短で25分でユニオン駅まで行く事が出来ます。これがトロントで2015年6月から導入されたUPエクスプレスという電車です。ターミナル1から直結しており15分間隔で運行している事から、1本乗り過ごしてもまた次が直ぐに来るので安心です。値段はちょっと高めで27.5ドルですが、1本で安心してダウンタウンに行きたい人にはおすすめです。他にもターミナル1,3の両方から出ているバスに乗り最寄の地下鉄まで15分ほど走った後、地下鉄に乗り換えればダウンタウンまでは1時間程と少し時間はかかってしまいますが、たった3ドルで行けるので節約したい人にはおすすめです。他にもタクシーだと約50ドル程かかります。お金と時間と相談して自分に合った方法でダウンタウンに行ってくださいね。

 

4. 空港で運動をしよう!

ピアソン国際空港にはなんとフィットネスジムがあります。入国後すぐ運動したい!って人は少ないかもしれないですが、帰国前に少し早く空港に着いてしまった人などは時間を持て余してしまいますよね?海外で太った体を帰国前に少しでも減らしたいなんていう方にもいいのではないでしょうか?Goodlife Fitnessというカナダでも最大のジムの1つで、デイパスで1人15ドルです。タオルや靴も有料ですが借りる事ができるので、スーツケースの荷物を出さなくても気軽に運動が出来ます。とても綺麗で広いのでぜひ空港で運動をしてみて下さい。

 

5. 置き引きに注意

トロントは世界でも安全な街として知られています。しかし空港はトロントの玄関口です。カナダ人だけでなく世界中の人が集まる場所です。安全な街だからと言って油断をしていると置き引きや盗難に合う事が多々あります。特に日本人の留学生は、電子辞書やアイフォンなど金目の物を持っている事が多いので狙われる対象になりやすいです。また初めての留学でキョロキョロしていたらその間に盗難に合うなんて事もあるので、必ず貴重品は肌身離さず持ちましょう。

 

6. お土産を忘れた人は空港で買おう!

ピアソン空港内はカナダ産のお土産が売っている場所がいくつかあります。もし旅行中に忙しくて変えなかった人は最後に買うチャンスです。人気なのはやはりメープルシロップですね。あとは“I Love”シリーズのTシャツやカバン、ボールペンなども人気のようです。そしてトロントといえばメジャーリーグのチーム“ブルージェイズ”も有名なのでチームの帽子などを買って行くと喜ばれるのではないでしょうか。この様に、トロント旅行中に買い忘れた物があってもピアソン空港に売っているので安心して街散策を満喫して下さいね。

 

7. 免税品を買おう!

ブランド品など普段は高くて買えないものも免税だとちょっと手が届く商品もありますよね?ピアソン空港内はとても広く、免税店も数件あります。時計やブランドのバッグのお店もあるので帰国前にちょっと立ち寄って買ってしまう人も沢山見かけます。またタバコやお酒を買う人も多いのではないでしょうか。トロントはタバコの1箱当たりの値段が日本の約2倍近くします。しかし免税店で購入すれば安く買う事も出来るので、免税店で買える物は空港の中で買うのがおすすめです。他にも本屋さんやカフェも沢山隣接しているのでトロント旅行最後の時間を空港の中でゆっくりと過ごしてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
トロントのピアソン空港は食事、運動、買い物と何でもあるバラエティーに富んだ素敵な空港です。また清潔感もあり、トロントの玄関口には最適です。到着時、帰国時とそれぞれの楽しみ方があるのでぜひあなたもピアソン空港に立ち寄った際には素敵な時間を過ごしてくださいね。

 

トロント・ピアソン国際空港を超快適に過ごす7つのコツ

1. 着いたらまずはコーヒーで一息!
2. ターミナルは何個?
3. 空港から都市部へはどの様に行ける?
4. 空港で運動をしよう!
5. 置き引きに注意
6. お土産を忘れた人は空港で買おう!
7. 免税品を買おう!

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!