カナダ人との国際恋愛で感じた8つの大変さとは?

カナダ人との国際恋愛で感じた8つの大変さとは?

広大な土地と豊かな自然でのんびりとした雰囲気のある、移民国カナダ。そんな場所で育ったカナダ人との恋愛はどんな感じなのか、あなたは興味ありますか?今回は、現在カナダ人の恋人を持つ筆者の経験談を元に「カナダ人との国際恋愛で感じた8つの大変さ」をご紹介します。



 

カナダ人との国際恋愛で感じた8つの大変さとは?

 

1. 欧米文化を理解する

カナダ人は日本人と違い、基本的に仲のいい女友達にハグ、人によっては頬にキスする習慣があります。これをあなたの目の前で他の女性にやっているところを見たら、戸惑ってしまいますよね。でも、あなた以外の女性にハグ、頬にキスするからといって浮気をしているわけではありません。これはただの挨拶の一環で、友情の証です。初めの頃は慣れなくて、妬いてしまうかもしれませんが、理解するのみです!

 

2. 家族大好き!カナダ人!

ここの国の人たちは、家族愛、兄弟姉妹愛に溢れています。みんな家族大好き、家族が何よりも大切で優先順位はいつも家族が1番です。なので、デートの約束を忘れて家族の元に遊びに行くなんてこともあります。たまに2人っきりになりたい…。なんて思うこともあると思います。ですが、彼氏はあなたをお構いなしに家族イベントに誘ってきます。あなたは家族の一員として迎えられ、彼氏の両親、兄弟姉妹などといい関係を築かなければなりません。

 

3. The Canada! 趣味ホッケー観戦

カナダ人はホッケーが大好きです。通常のホッケーの試合は3、4時間程度。もしあなたがホッケーに興味がなければ、苦痛な時間になるでしょう。

 

4. Partyワイワイやめられない

カナダ人はパーティーが大好きで、クリスマス、お正月には必ずパーティーをやります。友達や家族とワイワイ、ビールやラムなどで乾杯し、のりのりダンスやゲームなどで盛り上がります。このパーティーは基本的に夜中、あるいは朝方まで続くこともあります。お酒の場が苦手な人には大変かもしれません。

 

5. どこでもラブラブ、キスは当たり前

電車、バス、地下鉄、歩道など、カナダ人はどこでもキスを求めてきます。これは日本人にとってはすごい恥ずかしいですよね。人前で堂々とキスするのはいつまでたっても慣れない、もしくは人によって嫌な人もいます。ですが、彼らは「僕たち付き合ってるから普通でしょ?」とばかりに要求してきます。恥ずかしいですが、これも愛情表現として受け取っておくのがベストかもしれません。

 

6. ムダ毛の処理は忘れずに

カナダ人は男性女性問わず、みんなデリケートゾーンを処理しています。これは日本人にとっては有り得ないって思う人もいるかもしれませんが、処理しないと初めての夜に相手にショックを与えます。不潔な女性だと思われてしまうかもしれません。

 

7. 優しさのあまりの恥ずかしい思いも

カナダ人男性は基本的にジェントルマンが多いです。空港や友達の前で花束をくれたりします。女性としてはとっても嬉しいでうすよね。項目4と関連しますが、周りの人からの視線が恥ずかしくて、ドキドキしてしまいます。

 

8. 英語がしゃべれなくても、自分の意見を伝える努力しよう

英語がネイティブレベルじゃないからといって、気持ちが伝わらないなんてことはありません。まずは、相手に伝える努力をしましょう。何がやりたいのか、食べたいのか、相手はあなたが伝えない限りあなたのことを理解してくれません。しかし、日本人にとって、おそらく一番苦手なことといえば自分の意見をしっかり相手に伝え意思表示すること。カナダ人は自分の意思をしっかり伝え合う文化があります。お互いに伝え合わないとそれが喧嘩の原因にもなりかねません。

 

まとめ

いかがでしたか?
カナダ人は表現豊かで、それを表に出すのが大好きです。愛情だけに限らず、自分の意思もちゃんと伝え合うことで楽しいお付き合いができると思います。今回紹介した8つのことを参考に、カナダ人パートナーとの国際恋愛を楽しんでください!

 

カナダ人との国際恋愛で感じた8つの大変さとは?

1. 欧米文化を理解する
2. 家族大好き!カナダ人!
3. The Canada! 趣味ホッケー観戦
4. Partyワイワイやめられない
5. どこでもラブラブ、キスは当たり前
6. ムダ毛の処理は忘れずに
7. 優しさのあまりの恥ずかしい思いも
8. 英語がしゃべれなくても、自分の意見を伝える努力しよう

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!