スリランカの通貨や両替事情を徹底調査!旅行前に知りたい6つのポイント!

スリランカの通貨や両替事情を徹底調査!旅行前に知りたい6つのポイント!

(shehan peruma)

スリランカで食事や観光、買い物を楽しむ上で、旅行前に知っておきたいことが通貨や両替方法についてですよね。スリランカには、スリランカならではの独自ルールや決まり事があるので、旅行前に確認することをおすすめします。そこで今回は、何度も現地へ訪れている筆者が、スリランカのお金事情についてご紹介します。




 

スリランカの通貨や両替事情を徹底調査!旅行前に知りたい6つのポイント!

 

1. スリランカの通貨について

スリランカで使用されている通貨はスリランカ・ルピーです。また補助通貨としてセントがあります。一般的に使用されているのはこれらの通貨ですが、観光で訪れた際にはドルが使用できる場所があります。

たとえばシーギリヤロックやボロンナルワなどの有名観光地の入場料はドル払いで可能です。ルピーの通貨記号は1ルピーに関してはRe、それ以外はRs.と略して表示されます。両替所ではこれらの記号で表示されていることが多いです。また国際通貨コード はLKRで表示され、レートを表示する際はこのコードを用います。

 

2. 紙幣・硬貨について

スリランカの通貨や両替事情を徹底調査!旅行前に知りたい6つのポイント!硬貨

(Indi Samarajiva)

紙幣には、2、5、10、15、20、50、100、200、500、1000、2000ルピーの10種類が存在しますが、現在2ルピーと5ルピーはほとんど流通していません。一般的によく使われている紙幣は10、20、50、100ルピーです。それ以外の紙幣500、1000、2000ルピーも観光の際は使用頻度が高く使うことができます。

ただし、物価が日本の半分以下のスリランカでは安い単価のものを買った際やバス、スリーウィーラー等の交通を利用した際大きい紙幣を出すのはあまり歓迎されません。相手がお釣り分の紙幣を持ち合わせていないこともあるので、なるべく常に細かい紙幣を持っていた方がよいでしょう。両替する際も細かい紙幣で両替してもらうよう頼むといいと思います。

硬貨では、1、2、5、10ルピー、セントには、1、2、5、10、15、25、50セントと10種類とあります。しかし50セント以下の硬貨は現在では流通しておりません。

 

3. 両替について

日本国内でのスリランカ通貨の入手はほぼ不可能なので、現地に着いてから両替してください。空港内の両替所は24時間営業で日本円から直接両替できます。また、市内のレートとほとんど変わらないのでおすすめです。市内の両替所や銀行でも両替できます。

銀行で両替する際はパスポートの提示を求められるので忘れず持参してください。両替してもらった後は必ず枚数確認と敗れた紙幣がないか確認しましょう。レシートも忘れず受け取ってください。中級クラス以上の一部のホテルでも両替可能ですがレートがあまりよくないのでおすすめしません。

 

4. クレジットカードについて

クレジットカードは、ビザカード、マスターカード、アメリカンエクスプレスカードが一般的に使用されています。ただし使える場所は外国人が多い高級レストランやカフェ、大きいショッピングモールなどで個人商店や小さいお店では使えません。交通料金の支払いも現金のみとなりますので現金を多めに持っていくと安心です。

 

5. キャッシングについて

ATMでのキャッシングはVISAが広く使われております。コロンボの空港バンダラナイケ国際空港のATMでも利用可能です。レートが両替所や銀行よりもよく、いつでも好きな金額を降ろせるので便利です。手数料がその都度かかるので、こまめに引き出すと逆に損をすることになります。お持ちのカードが必ず使えるとは限らないので、両替所で両替する用に日本円は持っていきましょう。

 

6. 注意事項

5000円以上両替するとルピーの紙幣をたくさんもらうことになるので財布に入りきらないことがあります。紙幣がたくさん入る大きめの財布や2つに財布を分けた方がよいかもしれません。

また、スリランカ・ルピーを国外に持ち出せるのは5000ルピーまでと決められています。余ったスリランカルピーを空港で再度両替する場合、外貨からスリランカルピーに両替した際にもらったレシートがないとできません。レシートは捨てずに保存しておいてください。日本円の場合は両替しようとしても手持ちがなかったり金額の制限がついたりします。空港へ行く前に街の両替所で両替するかUSドルなど他の通貨で両替できるか聞いてるのもいいでしょう。くれぐれも多く余るような多額を一度に金額しないように気を付けましょう。

 



まとめ

いかがでしたか?
出国のときの再両替が少々面倒ですね。現地でどのくらい使うか見積もり、両替しすぎないよう注意が必要です。空港にはローカルスーパーが入っているのでそこで余ったルピーを全部使いきってしまうのもいいかもしれません。

ちなみに、筆者は滞在中はほとんど現金を使っておりました。ローカルバスやスリーウィーラーに乗るときは細かい現金のみしか使えないので、どこかで買い物や食事した際にもらったおつりは使わず手元に残しておきました。安いゲストハウスやホステルも現地で現金払いの場所が多いので、その分の現金もちゃんと用意しておきましょう。

 

スリランカの通貨や両替事情を徹底調査!旅行前に知りたい6つのポイント!

1. スリランカの通貨について
2. 紙幣・硬貨について
3. 両替について
4. クレジットカードについて
5. キャッシングについて
6. 注意事項

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!