スリランカ観光のおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!

スリランカ観光のおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!

(Jonybraker)

東洋の真珠といわれているスリランカ。最近は少しずつ日本人の観光客が増えて人気が出てきています。初めて観光する土地でまず気になるのが移動手段。空港に着いてどうやって市内まで移動するのかなど交通事情は旅行前に知っておきたいところですよね。そこで今回は、スリランカでのおすすめ移動手段と旅行前に知るべき交通事情についてご紹介します。




 

スリランカ観光のおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!

 

1. スリランカに入国するにはビザが必ず必要です

ビザは観光ビザとビジネスビザの2種類があります。取得方法は入国前にオンラインでスリランカの出入国管理局の公式サイトで申請、もしくはアライバルビザになります。アライバルビザは入国審査前のカウンターで申請します。その場で発行してもらえます。費用はオンライン申請は35ドル、アライバルビザは40ドルです。少しでも費用を抑えたいなら事前にオンラインで申請しましょう。

また、観光ビザでしたら入国日から30日以内であれば2回目まで入国可能です。ですのでスリランカを観光後、他の国へ行き、30日以内に再度スリランカへ入国する際には無料で入国できます。

なお、スリランカ経由で他の国へ行く際にはトランジットビザが必要になります。無料で取得でき2日間まで滞在可能なので、他の国へ行くついでにスリランカの滞在も楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

2. スリランカルピーへの交換について

スリランカの現地通貨はスリランカルピーです。日本では両替できないので、現地の空港に着いたら両替しましょう。空港のほか、銀行やホテルでも両替可能です。空港の両替所は24時間営業しています。日本円から直接ルピーへ両替できますが、外国人相手だとごまかして少なめに現金を渡すこともあるので必ずその場で合っているか確認してください。

また、クレジットカードは大きいお店では使えますが、使えないところもまだまだ多いので現金を用意しておくと安心です。なお、JCBは使えないところがほとんどですのでVISAかマスターカードを用意しておきましょう。

 

3. 通信事情

スリランカのWifi環境は決してよいとはいえないでしょう。空港とコロンボ市内を繋ぐエアポートバス、ホテルにはWifiがあります。しかし街中だとWifiがあるところはあまり多くないです。

外国人が多くいるカフェやファーストフードなどのチェーン店にはWifiがある場合もあるので訪ねてみるといいでしょう。頻繁にネットに接続したい方には日本からWifiルーターを持っていくことをおすすめします。

 

4. 空港からホテルへの移動手段の確保について

スリランカ観光のおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!ACバス

(Andy Nobes)

深夜着や短時間で宿へアクセスしたい方はタクシーがおすすめです。エリアごとに定額制で乗れるのでぼったくられることもなく安心です。またエアコンつきの高速バス(ACバス、もしくはエアポートバスともいう)もあります。こちらは30分間隔で運行していますが、バスが満員になり次第発車します。

 

5. 普段の移動手段について

スリランカ観光のおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!バス

(Lee LeFever)

スリランカの雰囲気を存分に味わいたい、旅費を安く済ませたいバックパッカーにはバスがおすすめです。乗客がはみ出しドアが開いたまま猛スピードで走るのでスリル満点です。バス停の表示がなく乗り場がわかりづらいので現地の人に聞くと親切に教えてくれます。なお、バス車内には表示がなく、運転手が到着地に着くとその都度大声で知らせてくれます。

一方で、雄大な景色を楽しみたいのであれば鉄道がおすすめです。こちらは本数が少なくすぐ売り切れてしまいますので、最低1か月前には予約しましょう。一等席であれば食事もつき、座席もキレイです。日本に比べればチケットもかなり安く購入できます。

 

6. 定番移動方法はスリーウィーラー

スリランカ観光のおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!スリーウィラー

(phgaillard2001)

現地の人も利用している、お手軽な移動方法はスリーウィーラーです。スリーウィーラーとは東南アジアでよく見る自動三輪、トゥクトゥクのことです。街を歩いているとよく声をかけてくるので捕まえるのは簡単です。最近はメーターつきのものもありますが、無い場合は価格交渉を乗る前に必ずしてください。

 

7. 現地に持っていくと便利なもの

蚊やハエが多いので蚊取り線香や虫よけスプレーがあると便利です。また、観光客に人気のキャンディは高地にあるため朝晩は冷え込むことがあります。長袖の服も持っていくといいでしょう。寺院や服装に厳しく、ノースリーブやショートパンツで入ることができないので服装に注意してください。日中は暑いことが多いですので、ストールや羽織ものを持参し、着脱しやすい格好がおすすめです。

また、ウェットティッシュも重宝します。寺院では靴を脱ぎ裸足で歩くことになるので足の裏が汚れますし、足の洗い場がないことが多いので拭くのに便利です。

食事の際やトイレットペーパーがないトイレもありますのでティッシュも持参しましょう。

 



まとめ

いかがでしたか?
スリランカは見どころがたくさんあり短期間では周りきれない魅力のある国です。素敵な旅にするためにも、現地の交通事情を理解し、自分に合った移動方法で安全に目的地へ向かってください。短い時間を効率的に過ごすためにも上記情報はぜひ旅行前にしっかり把握しておきましょう。

 

スリランカ観光のおすすめ移動手段!旅行前に知るべき7つの事!

1. スリランカに入国するにはビザが必ず必要です
2. スリランカルピーへの交換について
3. 通信事情
4. 空港からホテルへの移動手段の確保について
5. 普段の移動手段について
6. 定番移動方法はスリーウィーラー
7. 現地に持っていくと便利なもの

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!