ソウルを超効率的に観光するための7つのポイント

ソウルを超効率的に観光するための7つのポイント

日本からとても近い韓国は、1泊2日でも十分に楽しめる旅行先の1つです。首都であるソウルは、食べ歩き・ショッピング・世界遺産等、様々な観光スポットがあります。せっかく行くならたくさんの場所に効率よく観光したいですよね!そこで今回は、「ソウルを時間の無駄なく超効率的に観光するための7つのポイント!」をご紹介します。



 

ソウルを超効率的に観光するための7つのポイント

 

1. 狙い目の時間帯に行こう!

たくさんある観光スポットには、それぞれ狙い目の時間があります。効率的に回るには、重要なポイントになるのではないでしょうか。

・東大門(トンデムン)
ショッピングといえばココ!深夜からの買い物が楽しめます。多くのお店が朝方まで営業していて深夜の活気は東大門ならでは!

・押鷗亭(アックジョン)
高級住宅地と言われ、芸能事務所も多い地域です。どの時間帯もゆったりしていてあまり混まない穴場です。

・新沙洞(シンサドン)
オシャレな人が多い「カロスキル」。日中の空いているランチの時間帯がオススメ!

・梨泰院(イテウォン)
外国人が多く訪れる街。休日は大混雑しているので、平日がオススメ!

・明洞(ミョンドン)
言わずと知れた観光スポット。夕方以降は特に混雑するので開店時間に合わせて行きましょう!

 

2. 目的に合わせて空港を選びましょう!

ソウルには2つの空港があり、日本からはいずれの空港にも便があります。それぞれのメリットデメリットをご紹介します。

■仁川空港(インチョン空港)
【メリット】
設備がとても整っているため、とにかく広い空港内は免税店もバラエティ豊か。飲食店も様々な種類があり、空港に早く着いてしまっても十分楽しめます。

【デメリット】
ソウル市内からは少し離れているため、移動に時間がかかります。リムジンバスもありますが、1時間。タクシーだと金浦空港までの2倍は料金がかかります。また、利用者が多い分、出入国や荷物受取に時間がかかります。

■金浦空港(キンポ空港)
【メリット】
帰国ギリギリまで遊べる立地のよさ。ソウル市内までどの交通機関でも30分程度で行けるのでとても便利。

【デメリット】
少し設備が古く、全体的に暗い印象。とても狭く、免税店や飲食店の種類もあまり多くありません。

 

3. お土産はスーパーやコンビニでも買える!

街中でみかけるスーパーやコンビニでは、韓国土産として渡せるものが多数販売されています。マスクパックやお菓子など、お土産屋さんで購入するより安く購入することが出来ます。観光のついでにそのまま現地のスーパーでお土産を購入できるのは、時間の節約にもなるのでとてもオススメです!

 

4. 外国人むけサービスを利用しよう!

最近のソウルは欧米人、中国人、日本人など多種多様な観光客が訪れる街。そういった外国人観光客向けに、様々なサービスを行っています。

■無料案内サービス
明洞や梨泰院など主要な観光スポットで見かける赤いジャンパー姿の人達。この人達は無料で街の案内をしてくれるスタッフです。道に迷ったりしたら声をかけてみましょう。日本語堪能な人もいるので安心です。

■両替所
海外旅行で気になるのが、お金。いくら両替しておけば良いかも悩みどころですよね。明洞には両替所がとても多く、買い物や食事のついでに両替しておくのがオススメ。レートは空港よりも良く、大変便利です。

 

5. チムジルバンで泊まる!

チムジルバンも観光の一種に入るのではないでしょうか。チムジルバンとは、健康ランドの一種でほとんどの施設が24時間営業です。アカスリ・サウナ・食事以外に宿泊可能な施設もあるので、ホテルへ移動する手間も省けて便利。スーツケースを預かってくれたり、個室の予約が可能な場合もあります。韓国人が日常的に利用しているチムジルバンで、体の疲れを癒しつつ韓国人気分を味わうのもオススメ!

 

6. T-moneyカードを利用する!

T-moneyカードはお金をチャージするプリペイドカードで、地下鉄やバスの乗り降りが基本料金から約100ウォンお得になるほか、買い物もできます。日本のSuicaのようなICカードで、空港や地下鉄、コンビニで購入・チャージが可能です。着いて最初に購入・チャージをしておけば移動の際にわざわざ切符を購入する手間が省けて楽チンです。タクシーでも利用できるので、移動の際の料金はこれ一枚でまとめられちゃいます!

 

7. ツアーを利用する!

ソウルの人気スポットを巡る、日本のはとバスのようなツアーが韓国にもあります。時間がなくても訪れておきたい観光スポットを半日で巡ることが出来るので、時間がない、移動を自分でするのは面倒だという方には特にオススメ!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ガイドブックに載っているところを全部行きたい!といっても、日数が短いとなかなか難しいところです。でも、今回ご紹介したポイントをしっかり使いこなすことで、いつもより効率よく、しかもお得にいろんなところを回れますよ。日本からのフライト時間や時差の負担が少ない分、ぜひ充実したスケジュールで韓国を堪能してくださいね。あなたの旅行が有意義なものになることを願っております。

 

ソウルを超効率的に観光するための7つのポイント

1. 狙い目の時間帯に行こう!
2. 目的に合わせて空港を選びましょう!
3. お土産はスーパーやコンビニでも買える!
4. 外国人むけサービスを利用しよう!
5. チムジルバンで泊まる!
6. T-moneyカードを利用する!
7. ツアーを利用する!



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!