韓国人のイケメンの定義は?顔だけじゃない6つの条件!

韓国人のイケメンの定義は?顔だけじゃない6つの条件!

「冬のソナタ」以来、韓国人男性に人気が集まっています。日本人男性でもイケメンはいるのに、どうして日本人女性は韓国人男性に惹かれてしまうのでしょうか。今回は「韓国人のイケメンの定義は?顔だけじゃない6つの条件」をご紹介します。韓国人男性にとってのイケメンの定義とは?韓国の中で人気のある男性像はどんなものか一緒に見てみませんか?



 

韓国人のイケメンの定義は?顔だけじゃない6つの条件!

 

1. 男らしい

韓国は未だに休戦状態にあるため、守ってくれる強い男性が好まれる傾向にあるといえます。韓国男子にとって避けられないもの、それは兵役です。約2年間は俗世界を離れて軍隊に入る義務のある韓国男子は、日頃から身体を鍛えている人が多く存在します。そのため「胸板が厚く筋肉質な身体」は、日本男子にはあまりない特徴といえます。また、女性は守るものだという考えがあるため、重い荷物などをさり気なく持ってくれますし、「人前で泣かないことが男らしい」という考えも根強く存在し、昔の日本男児のような気質もあります。デート中は、「男らしくリード」をするのが韓国男子です。「どこに行きたい?」ではなく、「○○に行こう!」というように前もって計画を立て調べていてくれるので優柔不断な男性に慣れているとそれだけで、キュンとしちゃいますよね。このような「男らしさ」に慣れていない日本女子は、これだけで好きになってしまうのかもしれません。

 

2. 優しい

優しさにも色々ありますが、韓国男子の優しさは行動や言動で示してくれるところでしょう。前述したように重い荷物を持ってくれたりとレディーファーストであったり、記念日を大事にするところや、デート代金を持ってくれたり、女性の我が儘を聞いてくれたり、率直に褒めるたりするところなど「女性に尽くす優しさ」があります。例えば、韓国のカップルの記念日は男性が彼女への優しさ、つまり愛をみせなければならない日となっています。日本ではあまり聞かない「付き合って100日記念」には彼氏は彼女にプレゼントを贈ることが一般的です。また、「ホワイトデー(3月14日)」や「ペペロデー(11月11日)」では、見た目の華やかなプレゼント(高価なモノの必要はなく、華やかで大きなモノ。例えばハートの形にくっつけたチョコレートやポッキーなど)を彼女に送らなければなりません。その大きさで彼女への愛が図られているのです。行動や言動で示してくれる韓国男子の「優しさ」に一度触れると、日本男子では物足りなく感じるのかもしれませんね。

 

3. 情熱的

韓国男子は率直で「情熱的」です。「東洋のイタリア」なんてコトバもあるほど、愛情表現に長けています。例えばボディータッチは多いです。韓国を歩いているとカップルはすぐに分かります。なぜなら彼氏は彼女の肩に手を置いていたり、腰に手をやっていたりするためです。また、「愛してる」、「会いたい」なんてコトバも頻繁に言ってくれるので、不安になる心配もありませんよ。さらに、連絡がとにかく豆です。韓国では付き合い始めると1日中連絡を取り合うことが普通のため、仕事中でもみんな携帯に夢中です。ですが日本人からすると、仕事に集中しろよと突っ込みたくなるほどです。さらにサプライズ・イベントを好みます。友達に手伝ってもらってハート型にキャンドルを並べたり、風船で部屋中を飾ったりするなど、サプライズをして彼女を喜ばそうとしてくれる「情熱」があります。このように何かと「情熱的」に彼女が喜ぶことをしてくれる韓国男子。あなたも好きになってきましたか?

 

4. 脚が長い

韓国では日本以上に「高身長の男性」が人気となっています。韓国のアイドルをみると、180㎝を超えているのは当たり前です。顔は整形でどうにでも出来ますが、身長は誤魔化せませんよね。ですので、韓国の男性アイドルは少しでも身長を高く見せるために、靴に細工をしているそうです。日本のアイドルとは考え方に大差があることが分かります。韓国の平均身長をみてみると、韓国人男性は173㎝(日本人男性:171㎝)、韓国人女性は161㎝(日本人女性:158㎝)ですので、日本人と比較して2~3㎝高いだけです。そうです。実際はそれほど日韓で身長差はないのです。しかし、なぜ韓国人は背が高い印象があるのでしょうか?それは筆者の個人的意見として、韓国人は日本人に比べて脚全体が細く、長いからなのです。よって、同じ服を着ていても韓国人男性は脚が長く細いためにイケメンに見えてしまうのではないでしょうか。どうですか?思い当たる節はありませんか?

 

5. 肌がきれい

韓国の一番の美は、肌のきめ細やかさにあります。そのため、女性はもちろんのこと男性もシャワー後の化粧水・美容液・乳液・クリームは当たり前となっていますし、パックをする男子も当たり前に存在します。これに飽き足らず、クリニックでレーザーを当てて肌をキレイにする男性も存在します。これはアイドルや、芸能人だけに当てはまることではありません。最近ではBBクリームを塗る男子もいるとか。肌の汚い男性よりも肌が白くてきめの細かい男性の方が、いいと思いませんか?

 

6. 清潔感

韓国男子のスタイルは、ほぼ1つしかありません。それは懲りすぎないナチュラルさ、つまり「清潔感」です。日本人男性は髪の毛にワックスをつけたりパーマやカラーを施し、眉毛を整え、服装も腰パンやアクセサリーを付けるなど1つ1つにこだわったスタイルを好みますよね。一方の韓国男子は、髪の毛にワックスなどのスタイリングを施さず、側面を刈り上げただけの短髪スタイル(前髪は長めが多い)が好まれます。この、ほとんど手を加えていないナチュラルさが「清潔感」へと繋がっているように感じます。服装にもそれが表れており、日本のようにアクセサリーをたくさん身につけた男性というのは、あまり見かけません。むしろ服装や髪型には凝らずT-シャツにG-パン、プラス帽子を被ったカジュアルスタイルの男性が多いのです。このような、短髪の「清潔感」のある髪型を好む日本女子も多いんですよ。

 

まとめ

いかがでしたか?
韓国人も日本人も同じ東アジアに住む民族ですが、イケメンの定義は大きく異なります。今回紹介した韓国人のイケメンの6つの条件を参考に、韓国人男性を見てみると納得できる部分が多くあると思いますよ。もし、日本人男性で韓国人のスタイルにあこがれがあるのであれば、上記6つを参考にしてみてくださいね。

 

韓国人のイケメンの定義は?顔だけじゃない6つの条件!

1. 男らしい
2. 優しい
3. 情熱的
4. 脚が長い
5. 肌がきれい
6. 清潔感

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!