韓国行ったら絶対食べたい美味しい韓国冷麺のお店7選!

韓国行ったら絶対食べたい美味しい韓国冷麺のお店7選!

(rok1966)

韓国旅行でソウルを訪れたら、ぜひ食べたい韓国料理の1つが冷麺です。韓国の冷麺には大きく2つの種類があります。平壌(ピョンヤン)冷麺と咸興(ハムン)冷麺です。両者の決定的な違いは麺にいれる材料です。平壌冷麺はそば粉に緑豆粉を少し加えたもので、相対的に柔らかい食感です。これに対し、咸興冷麺はジャガイモやサツマイモ、トウモロコシといったでん粉で作られているため、コシの強い麺が特徴です。今回は、それぞれの冷麺を提供するソウルの美味しい冷麺専門店を7つ、ご紹介します。



 

韓国行ったら絶対食べたい美味しい韓国冷麺のお店7選!

 

1. 明洞咸興麺屋(ミョンドンハムンミョノッ)

韓国行ったら絶対食べたい美味しい韓国冷麺のお店7選!明洞咸興麺屋

(ekkun)

ソウルを代表する繁華街の明洞(ミョンドン)で3代つづく味を楽しむことができる老舗の咸興冷麺専門店が「明洞咸興麺屋(ミョンドンハムンミョノッ)」です。初代オーナーは咸興の出身で、1973年に故郷の味を懐かしみつつ開業した、本場の咸興冷麺を味わえるお店です。

(住所)ソウル特別市 中区 明洞10キル 35-19 (電話)02-776-8430

 

2. 元祖咸興冷麺 (ウォンジョハムンネンミョン)

咸興出身の一代目のあとをうけ、1972年に2代目が鍾路で開店したのが「元祖咸興冷麺」です。咸興の味をしっかり守り続けています。おすすめは「フェネンミョン(エイ刺し冷麺)」で、辛味の薬味がついたエイの刺身を野菜類と麺に絡めると、口の中にこれまで体験したことのない美味なハーモニーが広がります。また「水冷麺(ムルレンミョン)」は牛骨をベースとしたスープは絶品で、さっぱりとした後味がクセになります。

(住所)ソウル特別市 鍾路区 昌慶宮路13キル 16 (電話)02-2263-8497

 

3. 五壮洞興南チッ (オジャンドンフンナムチッ)

韓国行ったら絶対食べたい美味しい韓国冷麺のお店7選!五壮洞興南チッ

(こにー)

ソウルの乙支路(ウルチロ)には「五壮洞咸興冷麺通り」という咸興冷麺専門店がならぶエリアがあります。そのなかでもオススメがこの「五壮洞興南チッ」です。一代目は咸興の隣の都市である興南(フンナム)出身で1953年の創業です。五壮洞咸興冷麺通りにある冷麺店のなかでも老舗です。

麺はもちろん自家製で極細でかつ強いコシと、つるっとした食感が特徴です。オススメのメニューは韓牛でダシをとったスープが美味しい「水冷麺(ムルネンミョン)」と咸興冷麺といえばこれ!といわれる「刺身冷麺(フェネンミョン)」です。

(住所)ソウル特別市 中区 マルンネ路 114 (電話)02-2266-0735

 

4. プウォン麺屋(ミョノッ)

韓国行ったら絶対食べたい美味しい韓国冷麺のお店7選!プウォン麺屋

(ソウルナビ)

これまで咸興冷麺を紹介してきましたが、つづいては平壌冷麺のお店です。南大門市場(ナンデムンシジャン)で「本場平壌式」の看板をかかげる「プウォン麺屋(ミョノッ)」は、1960年に創業した老舗の冷麺店です。大変人気のあるお店で、とくにランチタイムには毎日、長い行列ができるほどです。自家製の麺は柔らかく太いのが特徴で、牛肉を一晩じゅう煮込んだスープは、酸味のきいた味わいで、食後には口の中がすっきりします。食後にあたたかいスープを提供するサービスも魅力です。2階にある場所が少しわかりにくいお店ではありますが、探してでも行く価値はあります。

(住所)ソウル特別市 中区 南大門市場4キル 41-6, 2F (電話)02-753-7728

 

5. ユジン食堂

韓国行ったら絶対食べたい美味しい韓国冷麺のお店7選!ユジン食堂

(카이엔)

朝鮮半島北部にある平安南道(ピョンアンナムド)出身の一代目が1953年に鍾路(チョンノ)3街で創業した「ユジン食堂」は、一代目が育った家庭で味わった冷麺の味を守りつづけ、半世紀以上のあいだ地元の人々に愛さています。一代目のモットーは「100年前の味をそのまま」。このため現在でも人工調味料をほとんど使わず、一代目から伝わる製法を守り続けているのだとか。

観光化とは無縁な、地元の常連客が集う庶民的なお店です。梨をはじめとしたたくさんの果物を肉とともに煮込んだスープは、酸味と甘みがほどよく出ていて、麺と食べれば幸せな気分にしてくれます。

(住所)ソウル特別市 鍾路区 鍾路17キル 40 (電話)02-764-2835

 

6. 乙密台(ウルミルデ)

乙密台はソウル市内の麻浦(マポ)に1966年にオープンした平壌冷麺の名店です。「韓国一」とも言われる有名なお店で、国会議員や芸能人といったセレブ達もここに足を運んで冷麺を味わうほどです。一代目は朝鮮戦争の際、北から南側に渡った人物で、平壌の味を忠実に半世紀以上守り続けてきました。スープのコクが魅力で、すっぱくありません。

ソウルで平壌冷麺が食べたくなったら、ぜひとも訪れてほしいお店です。冷麺専門店では珍しく、一部の店員さんは日本語が少しわかりますので、韓国初心者にもオススメです。

(住所)ソウル特別市 麻浦区 崇文キル 24 (電話)02-717-1922

 

7. 江西麺屋(カンソミョノッ)分店

韓国行ったら絶対食べたい美味しい韓国冷麺のお店7選!江西麺屋

(HALE)

最後にご紹介する「江西麺屋(カンソミョノッ)分店」は、狎鴎亭(アックジョン)にある有名な冷麺専門店です。一代目は1948年に北朝鮮の平安南道(ピョンアンナムド)にある江西(カンソ)で創業しましたが、その後韓国で開店し、3代にわたって本場の平壌冷麺の味を守リ続ける老舗です。

東方神起やBIGBANGのメンバー、ヨン様こと俳優のペ・ヨンジュンといったトップスターも訪れる、セレブな冷麺店で、味も抜群です。

(住所)ソウル特別市 江南区 彦州路164キル 19 (電話)02-3445-0092

 

まとめ

いかがでしたか?
韓国冷麺は本来、寒い冬に伝統的な床暖房・オンドルの上で食べる北部地方の料理でした。しかし、朝鮮戦争(1950~1953年)の際に南の韓国に逃れてきた北部の人々が故郷の味を再現し、専門店を各地で開店すると韓国でも食べられるようになりました。それ以降は暑い夏に韓国人を癒す食べ物として愛されています。暑い夏はもちろん、本来の旬である寒い時期にもソウルを訪問した際には上の情報を参考に、美味しい韓国冷麺を味わってみてください。

 

韓国行ったら絶対食べたい美味しい韓国冷麺のお店7選!

1. 明洞咸興麺屋(ミョンドンハムンミョノッ)
2. 元祖咸興冷麺(ウォンジョハムンネンミョン)
3. 五壮洞興南チッ(オジャンドンフンナムチッ)
4. プウォン麺屋(ミョノッ)
5. ユジン食堂
6. 乙密台(ウルミルデ)
7. 江西麺屋(カンソミョノッ)分店

 


あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!