バルセロナの天気を徹底調査!旅行前に知りたい7つの特徴

バルセロナの天気を徹底調査!旅行前に知りたい7つの特徴

バルセロナは年間7百万人以上もの観光客が訪れる、スペインの人気都市の一つです。地中海に面した都市によく見られる気候で、一年を通して比較的お天気の良い日が多いのが特徴です。天才建築家ガウディの作品は街に溶け込み、ゴシック地区ではアマチュア音楽家たちのミニコンサート。バルセロナ市民の生活が伺える市場も観光客を気持ちよく迎え入れ、活気に溢れています。高台にあるレストランでは食事とバルセロナの街を堪能。楽しいショッピングの後は、潮風に誘われビーチで一休み。とにかく飽きない、何をしても楽しい。そんなバルセロナ旅行を成功に結び付ける為に、行く前に知っておきたいバルセロナのお天気の7つの特徴を今回はご紹介します。



 

バルセロナの天気を徹底調査!旅行前に知りたい7つの特徴

 

1. とにかく過ごしやすい!

バルセロナはとにかく温暖で比較的雨も少なく、とても過ごしやすい気候です。日本やスペイン北部に比べると湿気も少なく、カラッとしています。気温は東京の平均気温より3~5程度全体的に高いといえるでしょう。

 

2. 最近夏が長くなった!?

バルセロナにも日本と同じように、春、夏、秋、冬といった四季があります。ただ、ここ最近は夏が長く、春と秋が短いといった現象が起こっています。冬が終わると急に暑くなり、長引く夏が終わると急に寒くなるといった感じです。特に地球温暖化の影響で、近年は4月中旬から10月いっぱいまで、お昼は半袖でも大丈夫なほど暖かい傾向にあります。

 

3. 自分にとってのベストシーズンを見つけよう!

何と言っても春がおすすめシーズンです。3月下旬4月上旬ではかなり暖かくなりますし、天気も比較的安定しています。また、5月になるとお昼の気温がますます上がり、半袖でも十分の日が多くなります。

夏は街の木々も青々と、太陽もキラキラ輝き、ヨーロッパはバカンスシーズンに入りますので気分的にはベストです。しかし紫外線がかなり強く、40度近くまで気温が上がるので、暑さが苦手な人には向かないかもしれませんね。

秋はちょっと注意が必要です。と言うのは、降水確率が増えるからです。普通8月の終わりから9月の中旬は雨が降りやすく、10月も一年で一番降水量が増えます。最近はゲリラ雨も増えていて、お天気がいい日と悪い日の差が激しい季節です。

冬は朝晩かなり冷え込みます。と言ってもお昼は天気の良い日は温度が随分上がりますので、カフェやバルのテラスが人で一杯になることも。11月下旬頃からお目見えするクリスマスの街のイルミネーションも素敵ですし、クリスマスシーズンを除いては、この季節は若干観光客も減るので狙い目かもしれません。

 

4. 梅雨?

秋は雨がよく降ります。秋の季節の変わり目に降る雨をスペインでは《GOTAS FRIAS ゴタス・フリアス》と呼んでいます。日本の梅雨とまではいきませんが、近年は特に8月下旬から10月の中旬までは、いつ何時雨が降るか、特にゲリラ雨が気になる季節です。また突風現象も最近はよく発生する様になりました。それによる被害も秋が一番多いと言えるでしょう。近年に起きた大規模な雨、風の被害は比較的秋に集中しています。また、天気の良い日と悪い日の温度差も激しくなりますので、少し気を付けたい季節でもあります。

 

5. 紫外線に要注意

一年を通じて太陽光線が非常に強いです。夏は勿論ですが、冬場も日差しは大変きついですので、日焼け止めやサングラスは必需品。夏などは太陽が強すぎて肌に痛みを感じる人もいます。あまりの強さに、スペインにはそういう習慣はないのですが、最近では日傘?(普通の傘を日傘の様に使っている)を持っている人を見かけることもあります。

 

6. 温度差に要注意

これは年間通じて言えることですが、一日の温度差がかなりあります。朝と夜との温度差が15度以上の日もよくあります。夏場は温度差があっても暑いのに変わりがないので心配ないのですが、冬は結構厄介です。朝寒くて一杯着込んでもお昼はかなり暖かくなり、特に前項目でご紹介したように、日当たりの良いところではグッと気温が上がります。そして日が陰ると一挙にまた寒くなります。従って、冬は厚めのコート一枚より、幾つか重ね着をした方が温度差対策には向いています。

 

7. サマータイム

毎年3月の最終日曜日から10月の最終日曜日までサマータイムが導入されます。日本との8時間の時差が7時間になります。つまりサマータイムの間は、日の出、日没がそれぞれ一時間遅くなるというわけです。

通常、朝の夜明けは日本より少し遅く、真冬では8時でもまだ暗く、夜も5時半から6時ぐらいには日が暮れます。それがサマータイムに入り、その上夏至近くにもなると、朝は7時前には明るくなり、夜は何と9時半や10時ぐらいまで夕日が名残惜しそうに輝いています。

このサマータイム変更時期に旅行される時は、列車や飛行機の時間に要注意です。サマータイム終了時(10月最終日曜)、間違えて≪1時間待ち≫はまだ大丈夫ですが、サマータイム開始時(3月最終日曜)、うっかり乗り遅れたりしない様にしっかり確認しておきましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?
バルセロナは一般的に良い気候に恵まれ、日本人にも受け入れやすい気候です。必需品は、日焼け止め、サングラス。そして重ね着が出来る服装。旅行前に買っていかなくても、お土産感覚で記念に現地で購入するのも良いかもしれませんね。今回紹介しました7つのポイントを参考に、快適な旅行をお楽しみください。バルセロナがあなたを待っていますよ!

 

バルセロナの天気を徹底調査!旅行前に知りたい7つの特徴

1. とにかく過ごしやすい!
2. 最近夏が長くなった!?
3. 自分にとってのベストシーズンを見つけよう!
4. 梅雨?
5. 紫外線に要注意
6. 温度差に要注意
7. サマータイム



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!