フィリピン英語留学はおすすめ!でも絶対してはいけない7つの事とは?

フィリピン英語留学はおすすめ!でも絶対してはいけない7つの事とは?

憧れの英語を学ぶ語学留学。どんな国で英語を勉強したらよいか調べ始めると、あなたはきっと「あれ??フィリピン留学って凄い安くない?」と気づくかもしれません。確かにフィリピンの英語留学はコストの面でもとてもおすすめです。でも、学校選びや現地での過ごし方をしっかり計画しないと、ただの「楽しい南国旅行」で終わってしまいます。

また、将来あなたの留学経験を買って採用した会社から「あれ?この人、留学経験あるのに英語全然話せないんだ」と、マイナス評価をもらうリスクも出てきます。どうせ留学するなら、自分の血となり肉となる時間にしたいですよね。

そこで今回は、フィリピン留学を経験した筆者が、留学前の準備期間、そして留学中に絶対してはいけない7つの心得をご紹介します。




 

フィリピン英語留学はおすすめ!でも絶対してはいけない7つの事とは?

 

1. 安さで学校を選んではいけない

フィリピン英語留学は安さが売りです。しかしあまりに安過ぎる学校を選んだがために、マンツーマン授業が少ない、授業の質が低い、そもそも授業数が少ない!なんて失敗している人がいるのも事実です。

実は最近のフィリピン英語留学では語学学習の質ではなく、週末の楽しいアクティビティを売りにする学校もあります。もしあなたが本気で英語を勉強したいと考えているなら、カリキュラムの内容で学校選びをする事をおすすめします。

 

2. エージェントのおススメを選んではいけない

エージェントが数多くある学校からその1校をおススメする理由は何故か?学校からマージン(紹介料)が入るからです。もしかすると本当にカリキュラムが充実していて素晴らしい学校である可能性もありますが、自分に合うかどうかは分かりません。エージェントに勧められたから決めるのではなく、自分の意思で自分に合った学校を選びましょう。

 

3. 現地で日本語ばかり話してはいけない

現地で日本語ばかり話すとどうなるのでしょう。まず同じような日本人がいっぱい集まっていきます。やはり日本語を聞くとお互いに安心します。慣れない海外でも一緒に居れば居心地よく感じるでしょう。しかし、そういう環境を作ってしまうと、外国人生徒が自分から離れていってしまいます。

相手の立場に立って考えてみてください。一緒に居ても自分の知らない言語で会話されたら、こちら側は理解できないし楽しくないですよね。せっかく同じ時間、同じ空間を共有しているのに、外国人と接するチャンスを逃してしまいます。同じ日本人がグループ内にいたとしても、積極的に英語で会話するようにしましょう。

 

4. 宗教や国同士の問題は意見を主張し過ぎてはいけない

宗教や国際問題について、クラスで話し合う場面も出てくるかもしれません。しかしそこで自分の意見ばかり主張し過ぎてはいけません。日本人はそれらに対する関心は薄いですが、中国と台湾、韓国と北朝鮮などの問題は、実際にその国出身の人たちにすれば、非常にセンシティブな問題です。

もし自分が強く主張したい場面があっても我慢しましょう。それは国と国との問題であって、私たち個人と個人の問題ではありません。同じ英語を学ぶクラスメート、仲間であることを決して忘れないでください。

 

5. 週末、飲み過ぎてはいけない

フィリピンは瓶ビールが1本100円ぐらいで飲めるほど、物価がとても安い国です。しかもビールにはリンゴやレモンテイストのものもあり、ジュースのように飲めてしまいます。ただ飲み過ぎは厳禁です。

そうです、フィリピンは日本ではない異国の地です。自分が酔っぱらって寝込んでいる隙に財布や貴重品を盗まれるリスクがあります。はっきり言ってこれはフィリピンだけに限らない話ですが、フィリピンで記憶がなくなる程飲んでしまうと命に関わります。平日の勉強漬けから解放されリフレッシュのためにハメを外したくなる気持ちはわかりますが、非常に危険な行為ですので飲み過ぎだけには注意しましょう。

なお、フィリピンの物価については「フィリピンの物価を分析!旅行前に知るべき6つの特徴」に詳しくまとめています。また、治安については「フィリピンの治安調査!旅行前に知るべき7つのポイント」で特集していますので、合わせて一読しておきましょう。

 

6. 翻訳アプリを使ってはいけない

最近は便利な翻訳アプリが多くデータ通信無しで使えるものもありますよね。しかし翻訳アプリは語学学習には適していません。熟語や慣用句は翻訳アプリでは翻訳できない事の方が多いです。現地で英文の意味を調べたい時は電子辞書を使用しましょう。電子辞書には単語の意味だけではなく例文も記載されています。それらも一緒に覚える事で単語の意味がイメージしやすくなるはずです。

 

7. 途中で諦めては絶対にいけない!

ここまで6つの絶対にしてはいけない事を紹介しましたが、最後が1番重要です。それは、英語を身につけることを途中で絶対に諦めないことです。

確かに慣れない環境や日々のクラスに疲れたりしてしまう事もあるでしょう。しかしフィリピン留学を諦めてしまうとどうなるか?それは単なる長期の南国旅行になってしまいます。フィリピンは物価が安いため、大体の事が日本の半額程度で出来てしまいます。また欧米人にも人気の観光地なので、ビーチやクラブといった誘惑も多いです。もしフィリピン英語留学を途中で諦めてしまったら、今後も何かと誘惑に負けてしまう癖がついてしまいます。

あなたは、周囲の人からサポートや理解をもらって「異国の地で何かを達成する」という大チャンスをもらったのです。そのことを絶対に忘れてはいけません。「留学経験を活かし英語を使う仕事に就くぞ!」「TOEIC○○○点以上とるぞ!」など、自分の信念を強く持って最後まで頑張りましょう。

 



まとめ

いかがでしたか?
費用が安く済むフィリピン留学ですが、安く遊べてしまうという落とし穴もあります。そのような罠にはまってしまわない様、しっかり準備し、しっかり現地で過ごしましょう。目的を持って日々過ごしていれば、留学が終わる頃には物凄い達成感と同時に、自分が目標とする英語力が身についている事でしょう。

 

フィリピン英語留学はおすすめ!でも絶対してはいけない7つの事とは?

1. 安さで学校を選んではいけない
2. エージェントのおススメを選んではいけない
3. 現地で日本語ばかり話してはいけない
4. 宗教や国同士の問題は意見を主張し過ぎてはいけない
5. 週末、飲み過ぎてはいけない
6. 翻訳アプリを使ってはいけない
7. 途中で諦めては絶対にいけない!

 



あなたにおすすめの記事!



この記事をみんなにも知らせよう!